運命の名作照明!バウハウスの傑作「カイザーイデル」

投稿日:

ヨコヤム
インテリアの雰囲気を一変させるアイテムといえば、ソファやテーブルのほかに照明がありますよね。世界中に数多ある照明の中から今回は、個人的にも大好きなバウハウスの名作「カイザーイデル」をご紹介したいと思います。

バウハウスのカイザーイデルを購入

バウハウスのカイザーイデルを購入

購入したのはヴィンテージのカイザーイデル6718

我が家にあったらいいな……と、数年購入を検討していたカイザーイデルを先日ついに、我が家に迎え入れることができました。

デスクランプ、フロアランプとタイプは幾つかありますが、わたしが欲しかったのはシザーランプ。部品が一部欠けているのは残念ですが、ヴィンテージならではの風合いと味はたまりません。

バウハウスとは

バウハウスとは

建築やインテリア好きのみならず、デザインに関わる人であれば知らない人は居ない「BAUHAUS(バウハウス)」。

バウハウスは、第一次世界大戦後ドイツ中部の街・ワイマール共和国に設立された美術学校のことを指します。

1919年〜1933年の14年間バウハウスでは、建築・工芸・写真・デザイン・美術などの教育が行われ、歴史は短いながらもその功績はたいへん大きく、現在も様々な分野に多大な影響を及ぼしています。

ドイツ照明の象徴カイザーイデル

ドイツ照明の象徴カイザーイデル

テーブルランプ6631-T

カイザーイデルは、愛嬌のある丸いフォルムが特徴的なランプ。画像にあるデスクランプは、大きなシェードとアーチ型の支柱が印象的なデザインです。

カイザーイデルをデザインをしたのは「クリスチャン・デル」。クリチャンデルは、バウハウスの金属工場で腕を磨いた職人です。

カイザーイデルをデザインをしたのはクリスチャン・デル

カイザーイデルは、鉄の構造を熟知する職人だからこそ生み出せた究極の一品と言われ、彼の名前である「デル(dell)」に「アイデア(idea)」という単語を組み合わせ「イデル」という名前が生まれました。

シザーランプの特徴

シザーランプの特徴

わたしが購入したカイザーイデルは、シザータイプ。
2枚のプレートが交差する構造が「はさみ」に似ていることから名付けれたシザーランプは、伸縮するアームが最大の特徴です。

カイザーイデルはFRITZ HANSEN(フリッツハンセン)で購入可能

わたしはヴィンテージを購入しましたが、フリッツハンセンで新品を買うこともできます。

フロアタイプ、デスクランプ、ペンダントランプ、シザーランプと4種類あるため、用途や好みに合わせて選んでみてください。

カイザーイデルまとめ

出典:pinterest

一般的にはフロアランプやペンダントランプとして取り入れられることの多い照明ですが、わたしはシザーランプをとても気に入っています。

同じ壁付け照明のなかにはブラケットライトがありますが、シザーランプはアームを動かせるのがたいへん便利。縮めたり伸ばしたりすることで、見た目の印象も変わります。

ヴィンテージも現行品も決して安くはない価格ですが、長く愛される名作アイテムには必ず、それに見合うだけの価値があると感じます。

椅子も照明も奥が深いインテリア……!自分好みのアイテムを一つづつ増やしていく作業は、これからもきっとやめられません(笑)

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

【リノベーション失敗談】ちょっと後悔!諦めた造作洗面台と冷蔵庫問題 1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。今回は、リノベーションで後悔したことや失敗談をまとめます。みなさんが同じ経験をしないで済むよう……是非この記事を参考にしてください。

独身女性 2

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消、そして家賃とローンの総額を考えた結果だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方は、どうかと思うと強く言いたい。

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.