ポーターユニオンは女子にも便利。ユニセックスで使えるリュックのすすめ

投稿日:

ヨコヤム
吉田カバンといえば「PORTER」。ポーターといえば吉田カバン。もはや説明不要のブランドですよね。
10代の頃に愛用していたTANKER(タンカー)以来、他のシリーズは使う機会がなかったわたしですが「1泊2日の出張用に購入したUNION(ユニオン)が想像以上に良かった……!」という話をまとめます。
ヨコヤム

スーツに合わせても違和感なしのユニオンとは

ヨコヤム
ポーターならタンカーかユニオン。そう思っていたわたしですが、残念ながらスーツにタンカーは合いません。

タンカーはMA-1をイメージして作られたもの。そのコンセプト自体はわたしも好きですが、素材も形も総じてカジュアル。

私服に合わせるならともかくスーツにはNGです。

その点、ユニオンなら大丈夫。カチッとした素材感と光沢のない質感のおかげで、スーツに合わせても違和感は感じません。
ヨコヤム

その理由は「ポリエステルキャンバス」という生地にあります。

ヨコヤム
簡単に説明するとワークウェアや工具袋のような質感です。

ユニオン人気はポリエステルキャンバスにあり

ユニオンに使われているポリエステルキャンバスは、バックの自立を可能にするほど密に織り上げられており「10年使える」とも言われるタフな造り。

また、軽量で色落ちしにくい点も大きな特徴です。

女性でも問題なしの2WAYリュック

「ていないブログ」のていないさん(右)とわたし(左)羽田空港で。

ヨコヤムヤムの身長は155cm。

ヨコヤム
この身長ではトートとして使う際、リュックが床に付くのでは? と心配になりますが……心配ご無用。

片手で持ってもユニオンは床に付きません。

画像では肝心のユニオンが横からしか見えていませんが、いかがでしょうか?

普段から荷物はほとんど持ち歩かないため、1泊2日の出張ならわたしはこれ一つで充分。

ノートPCや一眼レフも入れられます。

他シリーズにないユニオンの特徴

ユニオンの特徴でありメリットだと感じる点は以下の5つです。

ポイント

  • 2WAYがとにかく便利
  • 蓋がないオープンな造り(蓋付きタイプもあります)
  • フロントポケットが実に便利
  • デザインがシンプル
  • 子供っぽくない

2WAYがとにかく便利

一般的なトートバッグに比べるとユニオンの持ち手は短いですが、リュックと使い分けできる点は大変便利。

フロントポケットは定期やリップクリーム、ハンカチなど、すぐに取り出したいアイテムの収納に役立ちます。

せっかちなわたしにとって、よく使うものを取り出しやすいことはかなり大切です(笑)

蓋がないオープンな造り

union

出典:yoshidakaban

ユニオン最大のメリットはリュックなら必ずある「蓋」がないことだとわたしは感じます。

普段はリュックを使わないわたしですが、それは蓋を開けるのが面倒だから(笑)

あれが地味にストレスで……本当に嫌い。ですがユニオンなら問題ありません。
ヨコヤム

フタ部分に金具はあるものの、手をサッと入れられます。

この使いやすさが魅力なのです。

ポーターユニオンによくある質問

Q. 雨対策はどうするの?

出典:yoshidakaban

ヨコヤム
絶対に濡らしたくないと思う方は、使わないのが一番です(笑)

「そうは言っても毎日使いたい」という方には、中身をタオルで蓋する、もしくは濡れないように体の前に背負い、傘をさして雨の侵入を防ぐ、しか方法はありません。

Q. 型崩れを防ぐには?

ヨコヤム
型崩れを防ぎたい時は、辞書やペットボトルを底に入れて保管してください。

また、壁に描けるのではなくラックや床に置くほうが底の形も崩れにくくなります。

Q. ユニオンには何種類ある?

ヨコヤム
複数のタイプがある点もユニオンの良さ。ここでは代表的なアイテムに絞って5つご紹介します。

1. リュックサック

わたしよりも小柄な女性や、小さめリュックが好みという方向きのタイプ。

容量も小さめですが外側にポケットがあるため、使い勝手は悪くありません。

2. ファスナーリュック

ノートPCや書類もしっかり収納できる長方形のユニオン。マチは14センチあります。

2〜3泊の出張なら男性はこれでOK。マチは調整できるため、荷物が少ないときもかさばりません。

3. ブラック × イエロー

ユニオンシリーズが始まった頃の定番といえばブラック&イエロー。

最近はオールブラックが一番人気のように感じますが、この組み合わせも根強い人気があります。

4. ネイビー&グレー

ブラック以外にネイビーやグレーもあります。個人的にはグレー推しです。

5. レコードバッグ

実際に使っているDJをあまり見掛けませんが、丈夫さや使い心地には定評あり。

予備のレコードバッグとして使う方が多いのかもしれません。

カップルまたは夫婦兼用リュックとしてもおすすめ

出張のために購入したユニオンでしたが、実は今、夫の通勤バッグになっています(笑)

「両手をあけたい」「自転車に乗る」という男性にはぴったり。

スーツにも合うため、服装に応じてバックを使い分ける手間も省けます。

ビジネスとプライベート、そして夫婦でも兼用できるリュックは他に無いような気が。

" シーンを選ばない使えるリュック " をお探しの方には特におすすめです。

今月の人気記事TOP5

1

ヨコヤムお花のサブスクとは、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。ここ数年で認知度が増し、「おすすめを知りたい」と気になって検索する方が増えています。 そこで今回は、安くて始めやすいサービスを厳選 ...

2

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

4

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 5

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

-買ってよかったもの

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.