このアイテムについて教えてください♪ が多かった我が家のインテリア3選

投稿日:2019年6月9日 更新日:

ヨコヤム
今回は「SNSって便利だなぁ」と実感するRoomClip(ルームクリップ)のある機能についてご紹介したいと思います。

このアイテムについて教えてください♪ というRoomClipの機能

ルームクリップはインスタ同様、画像中心のSNS。

自宅のインテリアや家具の写真を投稿するものですが「閲覧専用」というユーザーも少なくないと思います(ルームクリップに登録しているものの、投稿はせず他のユーザーの画像を見るだけのユーザーという意味です)

インテリアが好きという人はもちろんですが、これからマイホームを建てる・リノベーションをする・引越しをするという人の情報源になっている証拠ですよね。

また、インテリアに特化しているだけあって、インスタにはない便利な機能が幾つかあります。

タイトルにある「このアイテムについて教えてください♪」という機能もその一つ。

RoomClipの機能 このアイテムについて教えてください♪

読んで字の如く、画像に写っているアイテムについて投稿者へ直接質問できるこの機能。

コメントと何が違うの? と思われそうですが、コメントはテキストだけのやり取りなのに対して、この機能は画像上のアイテムを具体的に指定できるんです。

この機能のおかげで、どのアイテムに対する質問なのかが投稿者にもきちんと伝わるため、回答もスムーズ。

それどこの? 実際に質問が多かった我が家のアイテムベスト3

1. LOWYA ロウヤのテレビボード

問い合わせがダントツで多い我が家のテレビボード。

背面に造作した室内窓や、テレビまわりに置いたグリーンたちの効果もあってか? この一角の画像を投稿すると、インスタもルームクリップもともに、たくさんの「いいね」をいただきます。

私も本当はG-planのサイドボードをテレビ台にしたかったのですが高さが合わず断念し、似た雰囲気のものを探していたのでお返事頂けて嬉しいです。
ブログ早速拝見しましたが、確かに使いやすそうですね!本当にありがとうございました!

2. 無垢木の脚付きソファ

続いてソファ。

レザー生地の使い心地や強度が気になるところですが、デザインと無垢材にとても惹かれます!
ソファはどちらのブランドですか?
ヨコヤム
ソファは札幌の家具ブランドsabisabiのものです。ナチュラルテイストな家具が多いブランドですが、パーツを変えれば我が家のような雰囲気にも変えられますよ!

3. キッチンとリビングの足場板

足場板の使い方が圧巻です!どちらで購入したものでしょうか?塗装はしていますか? 私も参考にしたいと思いますので宜しくお願いいたします
足場板の奥行は何センチでしょうか? また、棚受けはどちらのものを使用していますか?
ヨコヤム
我が家の飾り棚は全て足場板に統一しています。リノベーションの際、施工会社経由で手配してもらっているため、正確なことは分かりませんが、ウッドプロならお目当ての足場板が見つかるかもしれません。ちなみに我が家は塗装していないです。
ヨコヤム
また、奥行は23センチです。棚受けは専門の職人さんにお願いしたものなので、既製品ではないんです。
棚と棚のCDの入っているスペースの寸法を教えてください
ヨコヤム
足場板の長さは約2.6メートル、CDの収納部分は約16センチ間隔です

InstagramとPinterestの使い分けもおすすめ

わたしもルームクリップとインスタの両方に、自宅の写真を投稿していますが「それ、どこのですか?」と聞かれるのは、圧倒的にルームクリップが多いです(インスタはリンクが貼れないので不便ですよね…)

また、インテリア系SNSといえばインスタはもちろん、Pinterestもおすすめです。

国内のインテリア事例はインスタ&ルームクリップ。海外インテリアの事例はPinterestという分け方で、わたしも度々リサーチしています。

どのSNSにもヨコヤムアカウントがありますので、宜しければフォローください。

ヨコヤムヤムのSNSアカウント

RoomClip:@yokoyumyum

Instagram:@yokoyumyum

Pinterest :@yokoyumyum

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.