男のプライド?いえいえ不潔。お願い座って!男性のトイレ問題

投稿日:2019年2月25日 更新日:

トイレは大小問わず座る派ですか?

わたしの夫は座る派です。お願いしたわけではなく、はじめからそうしてくれています。

自宅・オフィス・外出先を問わず座る男性も居れば、座るのは自宅だけ(妻に気を遣って)というパターンも少なくなさそう。

座る派なのか立つ派なのか、わたしもインスタでアンケートを取ってみました。381人中、下記の結果に。

  • 座る派:71%
  • 立つ派:29%

男性に伺います。トイレは大小問わず座る派ですか?

男性もトイレは座る時代

座る派が7割という結果。意外に多いと感じません?

ただ、既婚 or 未婚でも結果は大きく変わる気が。既婚者 or 同棲中の男性は座る確率が高いでしょうし、ひとり暮らしの男性のほうが、立つ派は多いかと。

既婚者男性の場合は、妻が黙っていないはず(笑)あ、いや、何も言わない・言えない女性も居るとは思いますが・・。

立ちション禁止・大小問わず男性もトイレは座ってほしい

尿ハネは壁まで飛散するという事実

意外と知られていないのでしょうか?

立つ派の場合、尿ハネは便器や床に限らず、壁まで飛散します!男性が履いているボトムスにも!トイレが臭うのもこれが原因。

ちなみに座る場合は、便座裏に尿ハネするそうです。なので、女性も多少汚していることになります。

狙う位置によって違う尿ハネ被害 by 立ちション

立つ派の場合はどうやら、狙う場所によって汚れ方にも違いがあるよう。

1位 奥の壁を狙う・・・7550滴
2位 水たまりを狙う・・・372滴
3位 サイドの壁を狙う・・・293滴
4位 手前の斜面を狙う・・・277滴
5位 トイレットペーパーを水たまりに浮かべる・・・154滴
6位 便器をまたいで真上から水たまりを狙う・・・77滴
家族が涙!トイレ問題 大解決SP - NHK ガッテン!

奥の壁ヤバい・・。今すぐヤメてーーー!!

便器の中の狙い位置による尿ハネの違い

出典:LION

男性がトイレに座る理由

ざっくりですが、周りの男性に伺ったところ下記のような回答が。

  • トイレが汚れる
  • 掃除が大変
  • 家族に座って欲しいとお願いされた
  • それがマナーだと思うから

中には、座るだけでなく「便器のフタを閉めてから流します」という完璧な男性も!フタを開けたまま流すと、ウイルスや細菌が空中を舞って・・しまいます。

大のときは座りますよね?

「小のときは立つほうが楽」という意見もあると思います。座る=男らしくないと感じる方も居るのでしょうか。

でも、大のときは座りますよね?

小でも座るということに、はじめは何だかなぁと感じても、じきに慣れると思うんです。

座ることによるデメリット

男性がトイレに座る場合、残尿になることもあるんだそう。それが原因で病気になるケースもあるとか無いとか。

わたしは女なので分かりませんが、座る男性全員が病気になるとは思えない。

みんなのためにという気持ち

例えばオフィスのトイレが男女兼用の場合。男性が立って使っていると分かれば、わたしは正直そのトイレを使いたくありません。

前述したとおり、立ちションはとっても不潔なので、男女兼用の場合は「座る」に統一して欲しい。

立ちションは血圧上昇のリスクも⁈

なんとなくですが、座る派は若い世代の男性に多い気がします。年齢が高いほど「男は立ってするもの」という意識が強いような・・。

立ちションは腹圧による血圧上昇のリスクがあると聞きます。座る場合は腹圧が必要ないので血圧は上がりません(これが残尿に関係するんでしょうね)。

同じトイレを使う方への配慮、掃除のしやすさ、なるべく汚さずに済む方法・・を考えるとトイレは座るほうがメリット大!

男性のみなさま、どうかどうかご理解ください。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-ライフスタイル

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.