yokoyumyumのリノベブログ

リノベーション・住まいと暮らし・人・モノ・アート発信中 by ヨコヤムヤム

勤続年数半年未満でも通る⁈ 住宅ローンの事前審査と本審査

スポンサーリンク

「住宅ローンを借りられるのか?」の確認が事前(仮)審査

 
住宅ローンを組む場合、避けて通れないのがこの事前審査。
「住宅ローンを借りられるのか?」を確認するための最初の一歩です(売買契約前に申込むことができます)。

f:id:yokoyumyum:20170214010425j:plain

事前審査の審査基準


一般的には、下記にあるような項目を見られると思いますが、
審査の幅は銀行によって違うので、どこまでがOKで、どこからがNGなのかは正直分かりません。

  • 勤務先や勤務形態&勤続年数
  • 返済比率
  • 借金の有無や返済状況
  • そのほかの信用情報(クレジットカード・車のローン・携帯電話の支払状況など) 

 

転職して2ヶ月という状況。果たして通るのか・・

転職して間もない夫。
ネット銀行や都銀はさすがに無理だろうと予想(相談)して地銀で挑むことに。

「事前審査がダメなら時期を見送るしかない」と自分たちに言い聞かせるものの、
審査に落ちるということは家を買えないということなので、欲しい!と思っているわたしたちにはショックの方が大きい・・。
こんな風に考えながら結果が出るまでの5日間はドキドキでした。

事前審査承認の連絡

事前審査を申し込んだのは地銀1行のみでしたが、他行と比べても借入条件は悪くなかったので、
最終的にこの地銀で物件&リノベーションのローンを組みました。

事前審査承認の理由(予想)

 

  • 異業種ではなく同業種での転職だったこと
  • 転職後年収がUPしたこと

担当の方とのやり取りや、ネットで調べたあれこれも含めて、
これはあくまでわたしたちの予想ですが、大きな理由はこの2点だと思います(審査否決も承認も、銀行は具体的な理由を教えてくれません)。

ネガティブな理由での転職ではなかったことや転職の経緯なども、もしかしたら影響しているかもしれません。
あと、
念のため自分たちでもCICとJICCを調べてみましたが、これも特に問題なさそうでした。

本審査承認まで油断禁物

事前審査を申し込んだ時と状況が変わってなければ、ほぼ問題なく本審査も通ると思いますが
「絶対に大丈夫」とは言い切れないので、車など(住宅ローン以外の)ローンを利用して、購入を検討している方は注意が必要です!

RECOMMENDこちらの記事も人気です