センターレースなし!バーチカルブラインドはタチカワとニチベイがおすすめ

投稿日:

ヨコヤム
床と壁でその部屋の印象が決まるように、窓を覆うウィンドウトリートメント(カーテンやブラインド)も空間にもたらす効果は大きいもの。カーテンに比べ価格の高いバーチカルブラインドですが、最大のメリットは何と言ってもデザイン性!
今回は、我が家が実際に購入したブラインドや、その決め手となった理由をまとめます。
ヨコヤム

バーチカルブラインドのメリット

デザイン性が高いだけでなく埃もたまりにくい

バーチカルブラインドのメリット

寝室では長年タチカワのバーチカルブラインドを愛用しています

バーチカルブラインドの魅力

  • 見た目に美しいI(アイ)ライン
  • 汚れても手入れしやすい(ルーバーを外せばOK)
  • 埃がたまりにくい(ベネシャンブラインド(横型ブラインド)と比較)

賃貸時代を含め長年ブラインドを愛用してきたわたしたち夫婦。

ベネシャンブラインド(横型ブラインド)を使っていた時期もありますが、バーチカルブラインド(縦型ブラインド)に一度慣れてしまうと、カーテンにはもう戻せません(あくまで個人の感想です)

フルリノベーションした新居も、全てバーチカルブラインドで統一しています。

塗り壁の色味に合わせてタチカワとニチベイを比較

塗り壁の色味に合わせてタチカワとニチベイを比較

リビングの掃き出し窓

パッと見には分かりませんが、窓の大きさが左右で異なる我が家の窓。

ブラインドは、それぞれのサイズに合わせてフルオーダーしましたが一番悩んだのが「色」でした。

ゼオライトを使って塗り壁にしたリビングの壁は、真っ白以上グレー以下という色味。

そのためブラインドは、この塗り壁にマッチするカラーを選んでいます。

メーカーは、タチカワと迷ってニチベイを採用!

センターレースの有無

センターレースの有無

リビングのバーチカルブラインド

ルーバーを開けた際、目隠しの役割を果たしてくれるのがセンターレースです。

センターレースは無いほうが見た目にスッキリしますが、外からの目線が気になる場合はレースありをおすすめします

わたしたちは「なし」を選択。

ブラインドを設置する部屋が低層階、あるいは人目につく位置であれば必要ですが、我が家は4階。

向かいにマンションが建っているため、人目が全くないわけではないですが、個人的にはあまり気にしていません(笑)

また、レース自体が好みでなく、ルーバーを開けたときの見た目の良さもレースなしを選んだ理由です。

つまりは好みの問題。

ゼオライトを使った塗り壁の色味と生地サンプル

    • バーチカルブラインドの生地サンプル

      バーチカルブラインドの生地サンプル

    • 和紙のようなブラインドの生地サンプル

      和紙のようなブラインドの生地サンプル

前述のとおり、真っ白でもなくグレーとも言い難いゼオライトの色味。

バーチカルブラインドのサンプルは、白過ぎずグレー過ぎない色味を探すものの、濃淡によって印象は変わります。

サンプルを取り寄せては、新居の窓に立ち、昼と夜で何度も確認(笑)

ヨコヤム
左側の「7890」に比べ「7891」のほうがグレーに近いですよね? 最終的には上記の2色に絞り、7891に決めました。

当初は、画像右側にある和紙のような質感のブラインドも検討しましたが、透け感が気になりボツに。

バーチカルブラインドのデメリット

風が強いと音がうるさい

バーチカルブラインドのデメリット

ブラインドの下側に見える四角の部分がバランスウェイト

バーチカルブラインドは強風の場合、窓を少し開けただけでもカタカタと音がします(バランスウェイトの音)

放って置くと壊れることもありますが、デメリットに感じるのはこのくらいでしょうか。

ヨコヤム
また、「ブラインドって寒くない?」と度々聞かれますが……わたしたちは寒くありません。

実際のところ、カーテンと比較したことがないので正直なんとも……ですが(笑)

北海道の場合はペアガラス or 二重窓が大半なので、それほど気にしなくてもいいのかな?と感じています。

ただし、サッシの性能が良くない、または機密や断熱がイマイチのお宅で使う場合は、注意が必要かもしれません。

バーチカルブラインドの断熱性や取り付け方法、購入に掛かった実際の費用については下記にまとめています
ヨコヤム

バーチカルブラインドまとめ

工賃を節約するため、夫婦ふたりで取り付けに挑んだわたしたちでしたが、これがなかなか大変でした……。

ルーバーの長さと裏表を間違えて、2つのブラインドを設置するのに1時間くらいかかった気が……!

初めてお使いになる方や心配な方は、あらかじめ取り付け方法を確認したうえで購入することをおすすめします。

「びっくりカーペット」の説明が分かりやすいです

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.