リノベーションでナラ材を採用!無垢フローリングのメリットデメリットまとめ

投稿日:

ヨコヤム
リノベーションでオーク(ナラ材)の無垢フローリングにした我が家。その使い心地とメリットデメリットについてまとめます。

はじめに/無垢材と合板(集成材)の違い

無垢材と合板(集成材)の違い

丸太から切り出されたままの自然な状態の木材が「無垢」。加工した木材にはない温かみや風合いが、無垢材の魅力です。

また、無垢材でないものを集成材と呼びます。集成材は薄く切られた木板を貼り合わせてブロックにしたもの。

無垢材のメリット・デメリット

無垢材

  • 調湿機能
  • 柔らかい肌触りを感じることができる
  • 経年変化を楽しめる
  • 反りや割れが発生しやすい
  • 傷や汚れがつきやすい
  • 合板よりも高価

合板(集成材)のメリット・デメリット

合板

  • 傷や汚れに強い
  • 無垢材より安価
  • 踏み心地は無垢材に劣る
  • 自然の風合いは出にくい

リノベーションで無垢フローリングにする場合

床の改修はマンションの管理規約を要確認

リノベーション工事・無垢床材を貼る様子

リノベーション中の我が家。無垢材の下に見えるのは遮音材。

画像は工事中の我が家。以前はカーペットでしたが、リノベーションで無垢フローリングへ変更しています。

ヨコヤム
ここで注意!どんなマンションでも自由にフローリングへの変更ができると思いきや……

マンションによっては、管理規約によってフローリング禁止の物件もあります。マンションリノベをお考えの方は、必ず事前に確認ください! 物件を内覧する際に、あらかじめ聞いておくことをおすすめします。

また、多くのマンションでは遮音等級に関する規約があるはずです。我が家の場合は「遮音等級L45以上」という内容でした。

リノベーションはどこまでできる? 知っておきたい5つのこととよくある質問
リノベーションはどこまでできる? 知っておきたい5つのこととよくある質問

「マンションの間取り変更はどこまで可能?」「キッチンの位置は変えられる?」など、住みたい家のイメージ通りに工事が出来るか不安に感じる方は少なくありません。いざという時「リノベーションには不向きだった!」なんてことのないよう、事前に知っておきたい5つのポイントを解説します。

続きを見る

無垢フローリングのメリット

リノベーションで無垢フローリングにしたリビング

ポイント

複合フローリングにはない天然木ならではの風合い
複合フローリングに比べ暖かい(空気を含むため)
経年変化
肌触り

これまでの賃貸生活では、味わうことのなかった無垢の床。床への愛情なんて皆無でしたが……今は違います。

無垢材の良さは、何と言っても質感と肌触り。見た目の印象もまるで違います。

さらに、冬でも裸足OKなことには感動でした!家に帰ったあとは必ず裸足になりたいので、これは本当に嬉しいです。

また、掃除機もガンガンかけています。はじめの頃は迷いがありましたが、そんなの一瞬(笑)

無垢フローリングのデメリット

ポイント

施工にはコストと手間がかかる
冬には隙間が出来る(反りや割れが生じることも)
紫外線で変色する場合がある
食べこぼしや水をこぼした時は注意が必要
傷つきやすい(樹種にもよります)

我が家が採用したのはナラ無垢材。

どの種類にも言えることだと思いますが、冬は隙間が開きます。その隙間にゴミや埃が入ってしまうので、こまめな掃除が必要。

また、合板フローリングに比べ傷つきやすいのも確かですが、重たいものを落としたり家具を引きずったりしなければ、それほど神経質になる必要はないと思います。

わたしも早速、床に傷を付けてますが「これも味」くらいに思っています(笑)

キッチンの床も無垢フローリング。これって大丈夫なの⁈

キッチンの床も無垢フローリング。これって大丈夫なの⁈

リビング同様、キッチンも無垢フローリングにした我が家。

「水回りに無垢材って、どうなの⁈ と当初は不安でしたが、実際は何の問題もありません。

床に水が飛んでしまうことは多々ありますが、ザブザブっとこぼさない限り、気にしなくてもいいです(笑)油汚れも全くありません。

冬でも足が冷えることなく、裸足のままキッチンに立っていられるのはとっても快適!

キッチンに無垢フローリングは向かないはウソだった!?水まわりにこそ無垢床を
キッチンに無垢フローリングは向かないはウソだった!?水まわりにこそ無垢床を

リビングに無垢フローリングを取り入れる方は多いですが、水まわりにこそ無垢材だと感じます(調湿効果もありますし)。コストは多少かかりますが……その恩恵は大きいかと!

続きを見る

おわりに/部屋の印象は壁と床で決まる

「部屋の印象は壁と床で決まる」と言っても過言ではないと思います。

  • 家具やインテリアに内装を合わせる
  • 内装に合う家具を選ぶ

この二つの違いも大きいですが、空間全体のスタイルを考えるときは「壁・床・天井」が要です!

そのなかでも床は、人の肌が直接触れる部分のため、素材選びは非常に大切。「どの無垢材を選べばいいの?」と迷う方は、こちらの記事をご覧ください。

失敗しない無垢フローリングの選び方。無垢床材は施主の性格に合わせよう!

人気の無垢フローリングですが、メンテナンス(傷の修復、オイルを塗る、隙間掃除)は必須。愛を持ってお手入れ出来ない方・自信のない方にはおすすめしません。どんな無垢材が自分に合うのか、針葉樹と広葉樹の違い&特徴から見てみましょう。

続きを見る

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

2

自分の住むマンションの給水方式を「知っています」という方は、意外と少ないように感じます。

【洗面台DIY】ダサいミラーキャビネットをインダストリアルにリメイク 3

新品に交換されたユニット洗面台でしたが日に日に嫌だという気持ちが強くなり…ならば自力でやるっきゃない!とプチリフォームを決意。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.