アメリカ生まれのルックスが魅力!LYON(リオン)社のスチールロッカー

投稿日:

ヨコヤム
スチールロッカーのパイオニアとして知られるアメリカの「LYON(リオン)」社。不動の人気を誇るスチールロッカーの魅力とおすすめブランドをご紹介します。

ヘビーデューティーなルックスが魅力の「LYON(リオン)」

旭川area23で見つけたLYON(リオン)社のスチールロッカー

旭川のヴィンテージショップ「AREA23(エリア23)」で見つけたLYON(リオン)社のスチールロッカー

インダストリアルなインテリアや、ヴィンテージアイテムに興味のある人には言わずと知れた人気アイテム「LYON(リオン)」。

中古市場にあまり出回らないことからしても、人気のほどが伺えます。

LYON(リオン)はスチールロッカーのパイオニア

LYON社のスチールロッカー

出典:Pinterest

スチールロッカーのパイオニアとして知られるアメリカのLYON社は、1901年創立の老舗メーカー。
現在も学校什器などを製造しています。

中古はあまり見掛けないですが、出会えた時はラッキーかも!
新品も良いですが、経年変化を経て「味」の出たヴィンテージLYONは更にかっこいいです。

複数使いで抜群の存在感

複数使いで抜群の存在感

出典:Pinterest

LYONの魅力は、日本製のロッカーにはないカラバリや、細部のデザインにあるのかと。

ドアのデザインは「ダイヤカット」or「ルーバーカット」の2種類で、2ドアタイプもしくは5ドアタイプが定番人気です。

スチール製なので、耐久性があり、長く使えることにも定評があります。

本棚や下駄箱にロッカーを活用

出典:Pinterest

ダークトーンで無骨な印象のロッカーですが、色使いによって雰囲気はぐっと変わります。
ロッカーを並べて置くときは、ダイヤカットとルーバーカットを混ぜて使うのも◎

机にもなるLYON社のスチールロッカー

出典:Pinterest

ハーフロッカーに天板を載せれば、机に早変わり!
デスクとして使うのはもちろん、収納ボックスをスタッキングしたりディスプレイスペースにも出来ます。

子供の学習机としても良い気がします!

我が家はリビングでLYONを愛用中

我が家はリビングでLYONを愛用中

ヨコヤム
「ロッカーは、学校やオフィスで使うもの」という先入観は何のその!書類や細々としたものの収納にも役立ちます。インテリアとしての存在感もありますよ!
ロッカー収納
もう散らからない!ゴチャゴチャしがちなリビングにあると便利なロッカー収納

モノで溢れがちなリビングにはロッカーが役立ちまっせ!というお話。耐久性に優れ、収納力も抜群なお役立ちアイテムです。

続きを見る

BISLEY(ビスレー)や ASPLUND(アスプルンド)もおすすめ

1. イギリス生まれのBISLEY

イギリス生まれのBISLEYキャビネット

出典:Pinterest

ロッカーと言うより、キャビネットが一番人気(たぶん)の「BISLEY(ビスレー)」。
ビスレーは、イギリスのスチールファニチャーメーカーです。

カラバリ豊富で、どんなインテリアに合わせやすいのが特徴。
同じロッカーでありながら、LYONとはまた違う雰囲気のため、LYONよりBISLEY派というファンも多いです。

BISLEYのスチールロッカー

出典:Pinterest

2. ASPLUNDのESSEN(エッセン)シリーズ

出典:ASKUL

1950年代のヴィンテージスタイルを再現した「ESSEN(エッセン)」シリーズは、ビスレーに比べるとLYON社寄りのデザインですよね。
個人的には濃いグレーが好み!

おわりに

空間の雰囲気をガラリと変えてくれつつ、インテリアとしても優秀なロッカー収納。
長く使うことで出る「味」も、ロッカー使いの楽しみだと思います。
始めてみましょ、ロッカーライフ!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.