ニトリエクスプレスとデコホーム。同じニトリで何が違う?

更新日:

ニトリエクスプレスとデコホーム。同じニトリで何が違う?
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

「都市部での新業態(小型店業態)」として、首都圏などで既に出店してるニトリデコホームが2020年札幌にも出店。

既に出店中のニトリエクスプレスとデコホームとで一体何が違うのか……?

この記事ではそれぞれの違いをまとめます。

ヨコヤム

小型店舗の売上が好調のニトリ

ニトリエクスプレスは生活雑貨が中心

ニトリエクスプレスの商品

全国展開しているニトリの店舗数は現在600超え。台湾、アメリカ、中国にも出店しています。

ヨコヤム
売上高は33期連続増収増益で右肩上がり。

本来のニトリに加え、デコホームやニトリEXPRESS(エクスプレス)の出店を増やしていることも売上げに関係しています。

ニトリ × デコホーム × ニトリエクスプレスの歴史

ニトリの歴史

  • 1975年12月:ニトリがオープン
  • 2011年2月:デコホームがオープン
  • 2017年3月:ニトリエクスプレスがオープン

ニトリ× デコホーム ×ニトリエクスプレスそれぞれの違い早見表

ニトリ
  • ホームコーディネートがテーマ
デコホーム
  • ルームコーディネートがテーマ
  • 店名に「ニトリ」がない
  • ブランドカラーがオレンジ
  • 大型家具以外のインテリア雑貨が中心
  • オリジナル商品あり
ニトリエクスプレス
  • 大型家具以外のインテリア雑貨が中心
出店エリアにもよりますが、ニトリでは3つの業態を下記のように使い分けられるよう意識していると考察。
ヨコヤム

3業態のポイント

  • 大型家具や定番アイテムは従来のニトリ
  • 季節やトレンドを意識したインテリア雑貨はデコホーム
  • 小型店舗で手軽に買物をしたいときはニトリエクスプレス

デコホームとニトリエクスプレスの違い

  • ニトリとの差別化を図るデコホーム
  • 噂の新業態 ニトリEXPRESS(エクスプレス)

ここでは先ず、比較的新しい業態の「デコホーム」と「ニトリエクスプレス」の違いについてご紹介します。

両社は今のところオリジナル商品の有無に一番の違いがあるのでは?というのが個人的な意見。
ヨコヤム
  • 店舗の立地、広さはほぼ同じ
  • 大型家具以外のインテリア雑貨が中心

どちらも利便性の良い立地に店舗があり、購入後そのまま持ち帰られる商品展開が中心。

デコホームにはオリジナル商品がある

店名とロゴカラーを除くと、一見同じように見える両社ですが、デコホームは「ファッション、ペット用品、トラベル用品、ステーショナリー、ヘルス&ビューティー」のジャンルに特化した商品を展開しています。

ニトリとデコホームの違い

ニトリとの差別化を図るデコホーム

デコホームは既存ニトリと大きく差別化している点がポイント

ヨコヤム
2011年から展開している「デコホーム」ですが、63店舗の出店を機に「ニトリ」との差別化を実施。

ロゴや店舗デザインを一新するほか、ニトリとは下記のような違いがあります。

ニトリとデコホームの違い

  • 店名に「ニトリ」がない
  • ブランドカラーがオレンジ
  • 家具を扱わない
  • ホームコーディネートのニトリに対し、デコホームは「ルームコーディネート」を提案

デコホームは女性客がターゲット

オリジナル商品もある『デコホーム』

出典:デコホーム

一人暮らしの女性をイメージしたインテリア雑貨を充実。構成を拡大。

引用:ニトリからインテリア雑貨「デコホーム」がオープン

上記にあるとおり、デコホームでは「女性ウケ」する商品展開が中心。

SNSでの反応などを受けて、よりデコラティブな商品開発や、写真映えするアイテムの販売に力を入れていると言えます。

ニトリとニトリエクスプレスの違い

噂の新業態 ニトリEXPRESS(エクスプレス)

ヨコヤム
ニトリエクスプレスには家具がなく、生活雑貨を中心に商品展開しています。

ニトリエクスプレスは小型店でありながら、ニトリのフルサービスにも対応しつつ、アイテムは生活雑貨に絞って、あくまで「利便性」を追求するというスタイルの店舗。

ニトリエクスプレスにはオリジナル商品がない

「ニトリエクスプレスでしか買えないアイテムもあるのでしょうか?」と店員に確認しましたが、残念ながら「ありません」とのことでした。

この点、デコホームのほうが「従来のニトリにはない商品を購入できる」と言えます。

ニトリ × ニトリエクスプレス × デコホームの違いまとめ

この記事を書きながら、ふと「違いを知って何になる?」と思いましたが……

3つの業態それぞれの特徴を理解できれば「今回はデコホーム」「次回はニトリ」というように、欲しいアイテムや立地を基準に店舗選びができるはず。

従来のニトリは大型店舗かつ郊外にあるケースも多いため「車がないと行けない」という人も少なくないですが、そんなときは、

  • ニトリエクスプレスで家具やカーテンを注文
  • 家具ではなく雑貨を購入したい時はデコホーム

という使い分けもおすすめです。

みなさんもぜひこの記事を参考に「お、ねだん以上」を見つけてみてください。

\買ってよかったものをまとめています/

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-コラム

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2022 All Rights Reserved.