キッチンに無垢フローリングは向かないはウソだった⁉︎ 水まわりにこそ無垢床を!

投稿日:

ヨコヤム
合板フローリングに比べ、施工コストが掛かり、メンテナンスの手間も必要な無垢フローリング。リビングやダイニングに取り入れる方は多いですが、水まわりにはどうなの? と不安に感じる方もいらっしゃるはず…… 。ということで今回は、そのクエスチョンにお答えしたいと思います。

無垢フローリングは水と油に耐えられるのか

リノベーションで無垢フローリング(ナラ材)にしたキッチン

水が飛び散る&油が跳ねるキッチンに、無垢フローリングは大丈夫なの?という疑問。わたしもはじめは不安でしたが、実際使ってみて感じるのは「全く問題ない」ということ。

木材の種類によって多少の違いはあると思いますが、合板フローリングよりもメリットは多いんじゃないかと思います。

合板と無垢の違い

  • 100%天然の木=無垢
  • 複数の合板を接着剤で張り合わせたもの=合板

無垢材のメリット・デメリット

無垢材

  • 調湿機能
  • 柔らかい肌触りを感じることができる
  • 経年変化を楽しめる
  • 反りや割れが発生しやすい
  • 傷や汚れがつきやすい
  • 合板よりも高価

合板のメリット・デメリット

合板

  • 傷や汚れに強い
  • 無垢材より安価
  • 踏み心地は無垢材に劣る
  • 自然の風合いは出にくい

ナラ無垢材を採用した我が家のキッチン

リノベーション後のキッチン

我が家のキッチンは、リビング&玄関と同様ナラ無垢材を使っています。住み始めて2年11ヶ月経つものの、傷や汚れはほとんどありません(あったとしても気付きにくい⁈)杉やヒノキに比べると固いですが、そのぶん傷付きにくいのでキッチンを問わずおすすめです。

ヨコヤム
無垢の床ってすぐに痛みそう…というイメージですが、そんなことはありません!

わたしたちが実際に気を付けていることは「床が濡れたらすぐに拭く」。これだけ!当たり前といえばそれまでですが(笑)マットを敷いていないため、濡れたときはとにかく直ぐに拭きます。これが大事。他に何か特別な工夫も必要ありません。

意外な盲点!タオルは壁側がおすすめ

DIYしたキッチンのタオルバー(タオル掛け)

手拭きタオルといえば大体、シンクの手前に掛けることが多いはずですが、我が家はご覧のとおり壁側に掛けています。これが意外と重要なんじゃないかと!

シンクの手前にタオルを掛けると、手を拭く度に水が床に跳ねてしまいがち。ですが、これが壁側だと跳ねることはまずありません。

棚受け金具を活かしてタオルバーをDIY

丸棒と目玉クリップを使ってDIYしたタオル掛け

DIYとは言えない? くらい簡単なリメイクですが(笑)棚受けを使って丸棒を渡すだけで、一本のバーが出来上がります!

タオルバーのリメイク法

  1. ヴィンテージワックスを使って丸棒を塗装
  2. 目玉クリップを使って丸棒を固定

タオル以外にも、あれこれ掛けられて超便利。目玉クリップを使えば、キッチンペーパーも設置可能です※壁との間に隙間が無いと、キッチンペーパーがくるくる回ってくれません(笑)

無垢フローリングのおかげで腰痛も軽減

キッチンカウンター(シンク)の高さも関係しますが、無垢床は腰が痛くなりにくいです(長時間立ちっ放しの場合は痛みますが。笑)キッチンは毎日使う場所&毎日立って作業するところなので、この点も重要ですよね。

おわりに

無垢材には調湿効果もあるため、水まわりにこそ最適だと感じています。コストは多少かかりますが……その恩恵は大きいかと!

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.