使用歴7年。鉄フライパン「リバーライト極JAPAN」のすすめ

投稿日:

ヨコヤム
テフロン加工のフライパンを卒業して早数年。この記事では、わたしが長年使用している鉄のフライパン「リバーライト極JAPANシリーズ」の使い心地やメリットデメリット、上手く使うためのコツをまとめています。

便利な反面デメリットが気になるテフロン加工のフライパン


油要らずで焦げないフライパン=テフロン加工(フッ素樹脂)。

わたしも数年前まで使っていましたが……今は鉄フライパンへシフト。その理由は下記の3点です。

  • テフロン加工は1〜2年で表面のコーティングが剥がれてしまう
  • 耐熱温度が低い
  • カラダに有害なこともある(正しく使えば安全です)

テフロン加工のフライパンは、食材が表面にくっ付きにくく、さらさらしていますよね?

あれは「フッ素樹脂の摩擦係数が格段に小さい」からだそう。

鉄フライパンを購入した理由

テフロン加工のフライパンも、空焚きしない、そして強火を使わないなど、正しい使い方をすれば安全・安心なのですが、そうは言ってもやはり、1〜2年で買い換えが必要です。

であれば、買い換えないで済む「鉄フライパン」を使い、時間をかけて育ててみようと思ったのも、鉄フライパンへシフトした理由です。

鉄フライパンのメリットデメリット

ポイント

  • 焼きムラが少なく油なじみが良い
  • 高温料理に最適
  • ガシガシ洗っても大丈夫
  • 重い
  • シーズニングが必要

鉄フライパンを使い始めて数年経ちますが、テフロン加工のものと比べると重いです。

疲れたら手を休め、また持って……を繰り返すことも多々。

そのため、料理やボリュームに応じて、サイズを使い分けるのも良いと思います。

フライパンが十分温まっていなかったり、油の量が少ないと食材が焦げることもあります。

その反面、焼きムラがなく高温で調理できるため、シンプルな野菜炒めであっても、感動するほど美味しく仕上がります。

鉄フライパン初心者には「リバーライト極JAPAN」がおすすめ

リバーライト極JAPAN鉄フライパン

初めて購入したリバーライトの炒め鍋

数多ある鉄フライパン。

それゆえに悩みに悩み…… 初めて購入したのが、リバーライトの極JAPANシリーズでした。選んだ理由はこちら。

ポイント

  • 手入れが簡単
  • 「窒化鉄層」と「酸化鉄層」による錆びにくい加工
  • 錆止めが塗られていないため空焼き不要ですぐに使用できる
  • サイズが豊富
  • 交換可能で素手で持てる木製ハンドル

リバーライト「極JAPANシリーズ」と「極シリーズ」の違い

リバーライトには「極JAPANシリーズ」と「極シリーズ」がありますが、違うのはハンドルのみ。本体部分は同じです。

わたしは握りやすい白木の極JAPANシリーズを使っています。

  • 「極JAPANシリーズ」は無塗装の白木ハンドル
  • 「極シリーズ」はウレタン塗装した茶色ハンドル

リバーライト極JAPANを実際に使ってみた感想

使いはじめたばかりの頃は、食材を焦がしてしまうこともありましたが、慣れればそれほど不便は感じません。

ただし、種類によっては重たいフライパンもあるため、その場合女性は大変かもしれません。

また、慣れるまでは油返しが面倒に感じます(笑)

しかしながら、一手間かけることで、どんな料理も美味しく作れるため、いまでは面倒に感じることもなくなりました。

なお、自然乾燥OKで錆びないのもリバーライトの良さだと感じています。

リバーライト極JAPANを使うときのルール

リバーライトに限らず、鉄フライパンを使うときは幾つか注意点があります。

  • 初めて使うときは油ならしをする
  • フライパンを充分に温める(高温には注意)
  • 油返しをする
  • 調理後は料理をすぐ皿に移しフライパンをお湯で洗う
ヨコヤム
「油返し」や「油ならし」の方法が分からない方は、下記の動画を参考にしてください。

購入後すぐの準備|油ならしのやり方

毎回使う前の準備|油返しのやり方

フライパン使用後の湯洗いにはレデッカーのウォッシングブラシが便利

わたしは調理後すぐにフライパンを洗います。

熱いフライパンをお湯で洗うため、素手は当然無理。そんな時のお役立ちアイテムが、レデッカーのウォッシングブラシです。

これは本当におすすめ!長い取っ手のおかげで、手を濡らすことなくフライパンを洗えます。

以前は「亀の子たわし」を使っていましたが、手が濡れるのと熱めのお湯を使えないのが難点でした。

鉄フライパン「リバーライト極JAPAN」まとめ

炒め鍋」でリバーライトデビューをしたわたし。

使い方には充分慣れたので、次は卵焼き器を購入しようと思っています。

テフロン加工のフライパンに比べ、鉄フライパンは手間が掛かりますが、それだけに使えば使うほど愛着も増します。

慣れてしまえばもう、テフロン加工には戻れません!

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-食のこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.