使用歴8年\リバーライト極/極JAPANとの違いや使い勝手をレビュー

投稿日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。
テフロン加工のフライパンを卒業して早数年。
ヨコヤム
ヨコヤム
この記事では、わたしが長年愛用している鉄フライパン「リバーライト極JAPAN」のメリットデメリット、極JAPANとの違い、上手に使うためのコツをまとめています。

鉄フライパン初心者には「リバーライト極JAPAN」がおすすめ

リバーライト極JAPAN鉄フライパン

初めて購入したリバーライトの炒め鍋

リバーライトを選んだ理由

  • 手入れが簡単
  • 「窒化鉄層」と「酸化鉄層」による錆びにくい加工
  • 錆止めが塗られていないため空焼き不要ですぐに使用できる
  • サイズが豊富
  • ハンドルが木製のため素手で持てるうえ交換可能

世に数多ある鉄フライパン。

ヨコヤム
それゆえに悩みに悩み…… わたしが初めて購入したのが、リバーライトの極JAPANシリーズでした。

選んだ理由は上記のとおり。

リバーライト「極JAPANシリーズ」と「極シリーズ」の違い

極JAPANシリーズ

極JAPANシリーズ

「極JAPANシリーズ」と「極シリーズ」の違い

  • 「極JAPANシリーズ」は無塗装の白木ハンドル
  • 「極シリーズ」はウレタン塗装した茶色ハンドル

リバーライトには「極JAPANシリーズ」と「極シリーズ」がありますが、

違うのはハンドルのみ。本体部分は同じです。
ヨコヤム

わたしは握りやすい白木の極JAPANシリーズを使っています。

リバーライトに偽物がある?見分け方は?

鉄フライパン『極&極JAPAN』のご購入は商品の説明や鉄フライパンを使われる方へ的確なアドバイスができるオフィシャルショップでお求めください。

引用:riverlight

リバーライトの公式サイトを見てみると、最近では「類似品に関する問い合わせが多い」とあります。

類似品を避けるには、公式オンラインまたは実店舗で購入するようにしてください。

オフィシャルショップ

北海道|青森|秋田|山形|宮城|福島

  • ヨドバシカメラ
  • さくら野百貨店 青森本店/八戸店
  • 通町山下金物店
  • 西武 秋田店
  • 五十嵐陶器店
  • 日々ノ道具 奥田金物
  • 藤崎
  • うすい百貨店

茨城|栃木|群馬|埼玉|東京|神奈川

  • 京成百貨店
  • 東武宇都宮百貨店 太田原店
  • スズラン百貨店 高崎店/前橋店
  • 八木橋百貨店 熊谷
  • そごう大宮
  • 丸広百貨店 本店/入間店
  • 東武百貨店 池袋店
  • つきじ常陸屋
  • ヨドバシカメラ 秋葉原店
  • AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿
  • 小田急百貨店 新宿店
  • 京王百貨店 新宿店/町田店
  • 京王アートマン 聖蹟桜ヶ丘店
  • 東急百貨店 吉祥寺店
  • 渋谷ヒカリエ
  • 東武百貨店 船橋店
  • 鍋屋商店
  • LCF 港北(モザイクモール港北)
  • LCF 東戸塚(西武 東戸塚店)
  • そごう 横浜店
  • 京急百貨店
  • さいか屋 藤沢店
  • COOK & DINE HAYAMA
  • casaRicoボーノ相模大野店

新潟|富山|静岡|長野

  • THE SHOPPING.
  • セキカワ カナモノ
  • ファニチャーパーク K3
  • nishikawa くらし館
  • 三保原屋
  • 清水金物
  • くろがねや
  • CASA駿東店
  • CASA富士店
  • LCF甲府(岡島百貨店)
  • 井上百貨店 アイシティ21

愛知|滋賀|京都|大阪|兵庫

  • タカツ
  • 近鉄 草津店
  • 和田勝
  • コタニ
  • 京都 匙亀
  • 大丸 梅田店
  • 京阪 守口本店
  • LCF高槻(阪急 高槻店)
  • ヨドバシカメラ 梅田店
  • LCF 西宮阪急(阪急 西宮店)

広島|福岡|佐賀|大分|宮崎|長崎|沖縄

  • 天満屋福山店
  • Kitchen Produce SAN-B 広島T-SITE店
  • 丞(TASUKU) THE OUTLETS HIROSHIMA店
  • プルミエ・マルシェ
  • ヨドバシカメラ 博多店
  • kitchenware&knives YOSHIDA
  • 大西金物店
  • 住まいのスタジオ ワタヤサイズ
  • 佐賀玉屋
  • トキハ 大分本店
  • 宮崎 山形屋
  • やすなが
  • FOUR SEASON
  • デパートリウボウ

リバーライト極JAPANを実際に使ってみた感想

リバーライト極JAPAN22cm

リバーライト極JAPAN22cm

ヨコヤム
使いはじめたばかりの頃は、食材を焦がしてしまうこともありましたが、慣れればそれほど不便は感じません。

ただし、種類によっては重たいフライパンもあるため、その場合女性は大変かもしれません。

また、慣れるまでは油返しが面倒に感じます(笑)

しかしながら、一手間かけることで、どんな料理も美味しく作れるため、いまでは面倒に感じることもなくなりました。

なお、自然乾燥OKで錆びないのもリバーライトの良さだと感じています。
ヨコヤム

リバーライト極JAPANを使うときのルール

極JAPAN炒め鍋30cm

極JAPAN炒め鍋30cm

リバーライトに限らず、鉄フライパンを使うときは幾つか注意点があります。

  • 初めて使うときは油ならしをする
  • フライパンを充分に温める(高温には注意)
  • 油返しをする
  • 調理後は料理をすぐ皿に移しフライパンをお湯で洗う
ヨコヤム
「油返し」や「油ならし」の方法が分からない方は、下記の動画を参考にしてください。

購入後すぐの準備|油ならしのやり方

毎回使う前の準備|油返しのやり方

フライパン使用後の湯洗いにはレデッカーのウォッシングブラシが便利

わたしは調理後すぐにフライパンを洗います。

熱いフライパンをお湯で洗うため、素手は当然無理。
ヨコヤム

そんな時のお役立ちアイテムが、レデッカーのウォッシングブラシです。

これは本当におすすめ!

長い取っ手のおかげで、手を濡らすことなくフライパンを洗えます。

以前は「亀の子たわし」を使っていましたが、手が濡れるのと熱めのお湯を使えないのが難点でした。

鉄フライパンのメリットデメリット

リバーライト極の炒め鍋26cm

リバーライト極の炒め鍋26cm

鉄フライパンのメリットデメリット

メリット

  • 焼きムラが少なく油なじみが良い
  • 高温料理に最適
  • ガシガシ洗っても大丈夫

デメリット

  • 重い
  • シーズニングが必要
ヨコヤム
鉄フライパンを使い始めて数年経ちますが、テフロン加工のものと比べると重いです。

疲れたら手を休め、また持って……を繰り返すことも多々。

そのため、料理やボリュームに応じて、サイズを使い分けるのもおすすめです。

また、フライパンが十分温まっていなかったり、油の量が少ないと食材が焦げることもあります。

その反面、焼きムラがなく高温で調理できるため、シンプルな野菜炒めであっても、感動するほど美味しく仕上がります。
ヨコヤム

テフロン加工のフライパンは便利な反面デメリットが気になる

テフロン加工のフライパン

テフロン加工のフライパン

テフロン加工をやめた理由

  • テフロン加工は1〜2年で表面のコーティングが剥がれてしまう
  • 耐熱温度が低い
  • カラダに有害なこともある(正しく使えば安全です)

油要らずで焦げないフライパンといえば、テフロン加工(フッ素樹脂)

わたしも数年前まで使っていましたが……今は鉄フライパンへシフト。その理由は上記の3点です。
ヨコヤム
ヨコヤム
テフロン加工のフライパンは、食材が表面にくっ付きにくく、さらさらしていますよね?

あれは、フッ素樹脂の摩擦係数が格段に小さいからだそう。

鉄フライパンなら育てられる

リバーライト極JAPAN蓋付セット28cm

リバーライト極JAPAN蓋付セット28cm

テフロン加工のフライパンも、空焚きしない、そして強火を使わないなど、正しい使い方をすれば安全安心なのですが、そうは言ってもやはり、1〜2年で買い換えが必要です。

であれば、買い換えないで済む「鉄フライパン」を使い、時間をかけて育ててみようと思ったのも、鉄フライパンへシフトした理由です。
ヨコヤム

 

鉄フライパン「リバーライト極JAPAN」まとめ

炒め鍋」でリバーライトデビューをしたわたし。

使い方には充分慣れたので、次は卵焼き器を購入しようと思っています。

テフロン加工のフライパンに比べ、鉄フライパンは手間が掛かりますが、それだけに使えば使うほど愛着も増します。

慣れてしまえばもう、テフロン加工には戻れません。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-食生活

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.