【無垢フローリングのLDK】ラグやマットは必要?それとも不要?

投稿日:

ヨコヤム
リノベーションでLDKと玄関の4箇所を無垢フローリングにした我が家。一般的な複合フローリングとは特性が違うゆえ、無垢床にラグやマットは必要なのか、それとも不要なのか……と当初はとても悩みました。そこで今回は、わたしと同じ疑問を抱く方のためにその答えをまとめます。

はじめに……無垢フローリングと複合フローリングの違い

無垢(単層)フローリング

無垢(単層)フローリング

ナラ無垢材を採用した我が家のリビング

ポイント

無垢フローリングは天然の木。
使う場所に合わせて、形や厚さのみ加工したもので質感が良く経年変化も楽しめます。
複合フローリングに比べ、コストや施工の手間が掛かります。

複合(複層)フローリング

複合(複層)フローリング

ポイント

複合フローリングは、集成材や合板などの表面に化粧材を張り合わせたもの。
化粧材も豊富で木質タイプからシートタイプまで様々あります。

分譲物件にも多く採用されていますが、賃貸物件は複合フローリングが大半です。
耐久性の良いものも多く、無垢フローリングに比べ価格も抑えられます。

リノベーションでキッチンとリビングダイニングを無垢フローリングに

無垢フローリングのキッチン

リノベーションを機に、玄関とLDKを無垢フローリングにした我が家。

リビングダイニングはともかく、当初は「水まわりに無垢木を使っても大丈夫なの……?」と不安でしたが、その心配はなんのその!

今は、水まわりにこそ無垢木が一番だと思っています。

採用したのはナラ無垢材

複合フローリングと無垢フローリング

左が複合フローリング(寝室)右が無垢フローリング(リビング)

硬くて丈夫なナラ材の木目は比較的粗めで、柾目(まさめ)にみられる虎斑(とらふ)が特徴的な無垢材です。
好き嫌いが別れる模様ですが、わたしはとっても気に入っています。

ヨコヤム
ちなみに我が家では、ソファもナラ材にしています。家具の色味を床材と合わせると、空間に統一感が出ます。また、ナラ材は硬い材質のため、床もソファも傷が付きにくいのがメリット!

ナラ無垢材のフローリング

無垢フローリングのリビングダイニングにラグは必要?

ヨコヤム
結論を先に言うと……我が家はキッチンもリビングダイニングにもラグやマットは敷いていません。その理由は下記の3つです。
  • 部屋を広く見せたい(視覚効果)
  • 無垢木のため直接座っても冷たくない(ただしナラ材は硬いので痛い(笑)
  • 日焼けを避けたい

ダイニングテーブルは置かず、ローテーブルで食事をする床座スタイルの我が家。

インテリア性やゴロ寝可能(笑)など、敷くことのメリットもありますが、床面をなるべく見せて部屋を広く感じられるようにしたいのと、掃除を楽にするのもラグを敷かない理由です。

無垢フローリングのキッチンマット問題

  • 無垢木のため足元が冷えない
  • マットの洗濯が面倒
  • キッチンに合う好みのマットが見つからない

水まわりは特に床に水が飛びやすいため、マットありのほうが便利に感じますが、床材に関係なく溢れた水を放置する人は居ないですよね?

水が飛んだときはすぐに拭けば大丈夫。マットがなくても特に不便はしません。

また、無垢木の質感を存分に味わいたいのもマット不採用の理由。
足元がヒヤッとすることがなく、むしろ冬でも裸足が心地良いのが無垢材のメリットです。

おわりに……無垢フローリングのメンテナンス法

無垢フローリングのメンテナンス法

無垢フローリングは季節によって木が伸縮するため、隙間が開きやすい秋から冬にかけては隙間掃除が必要です。

ただし、市販の床拭きシートは使わないこと!
無垢フローリングは天然木のため、アルコールなどを含んだものではなく、水やぬるま湯で濡らした雑巾のほうがおすすめです。

  • 春〜夏は週に一度の水拭き
  • 秋〜冬は週に一度の水拭きと隙間掃除

また、部屋の湿度調整も大切。冬は特に、人のカラダだけでなく無垢の床にも湿度が必要です。
室内がカラッカラになると、無垢木の割れや反りの原因になってしまいます。

我が家は「ラグ不要」としていますが、結局は住む人の性格と好みに合わせて使い分けるのが一番。
なお、ラグを使う際は木の種類と日の当たり方にご注意ください!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

2

自分の住むマンションの給水方式を「知っています」という方は、意外と少ないように感じます。

【洗面台DIY】ダサいミラーキャビネットをインダストリアルにリメイク 3

新品に交換されたユニット洗面台でしたが日に日に嫌だという気持ちが強くなり…ならば自力でやるっきゃない!とプチリフォームを決意。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.