やるじゃんニトリ。インテリアに馴染む!買ってよかったストーンディフューザーロレ

投稿日:2019年2月16日 更新日:

ヨコヤム
ニトラーでもムジラーでもないヨコヤムヤムですが、これは久々のヒット!見るからにニトリ…ではなく「ニトリっぽくない」のが購入の理由(ニトリさんごめんなさい)

ニトリに見えないニトリの雑貨 ストーンディフューザー ロレ

プラスチックではなくガラス瓶。そしてこのシンプルなヴィジュアル。「ニトリっぽくない」と思いません?

インテリアに馴染むストーンディフューザー ロレ(ウッドセージ&シーソルト)

ウッドセージ&シーソルト

ニトリには他にもアロマタイプのディフューザーがありますが、個人的にはこちらがダントツ。香りは2種類。お値段1,490円(税込)

  • ストーンディフューザー ロレ(ウッドセージ&シーソルト)
  • ストーンディフューザー ロレ(バンブーレモングラス)

ストーンディフューザーとは

読んで字のごとく「石」で楽しむディフューザー。石には素焼きのものや石膏など複数の種類があり(アロマプレートやアロマチャームとも呼ばれます)好みのアロマオイルやフレグランスオイルを石に染み込ませて使用します。

石にアロマを染み込ませるストーンディフューザー

ニトリのオンラインサイトによると香りの持続時間は約7週間とのこと。電気や火を使うアロマディフューザーに比べると短命です。

インテリアに馴染むアロマ

電気や火を使わないので場所を選ばず、アロマをささっと垂らすだけなので使い方も簡単。染み込ませた香りは自然に揮発していくので、ほのかに楽しみたい&広がって欲しいという方にピッタリかと。

お気に入りの器に入れ替えてディスプレイするのもおすすめです。

塗り壁 or クロスで香りを使い分け

我が家は塗り壁。消臭効果のおかげで良い香りまで消されてしまうため(笑)普段ディフューザーは使いませんが、脱衣所やトイレはクロスなので気分転換にときどき使っています。

洗面台に置いたストーンディフューザー ロレ

壁がクロスの場所にはディフューザー、塗り壁の部屋にはセージを焚くのが、我が家の定番となりつつあります。

おわりに

今回ご紹介のストーンディフューザーは、取り扱いのない店舗もあるので、気になる方は事前に問い合わせてみてくださいね!

ニトリだとは気付かれまいシリーズ第一弾のウッドシェルフDIYも好評です。

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

-ベストバイ
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.