yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム

「キッチンに無垢フローリングは向かない」はウソだった⁈ 水まわりにこそ無垢床を!

この記事をシェアする

水と油に耐えられるのか


水が飛び散る&油が跳ねるキッチンに、無垢フローリングは大丈夫なの?という疑問。
わたしもはじめは不安でしたが、実際使ってみて思うのは「全く問題ない!」ということ。

リノベーションで無垢フローリング(ナラ材)にしたキッチン

木材の種類によって多少の違いはあると思いますが、
合板よりもメリットは多いんじゃないかと感じています。

合板と無垢の違い

  • 100%天然の木=無垢
  • 複数の合板を接着剤で張り合わせたもの=合板

<無垢材のメリット・デメリット>

  • 調湿機能
  • 柔らかい肌触りを感じることができる
  • 経年変化を楽しめる
  • 反りや割れが発生しやすい
  • 傷や汚れがつきやすい
  • 合板よりも高価

<合板のメリット・デメリット> 

  • 傷や汚れに強い
  • 無垢材より安価
  • 踏み心地は無垢材に劣る
  • 自然の風合いは出にくい

リノベーションで無垢フローリングにしたリビング

どうなの?ナラ材

ナラ材を取り入れた我が家のキッチン。
住み始めて1年8ヶ月経ちますが、傷や汚れはありません。
杉やヒノキに比べると固いですが、その分、傷付きにくいのでキッチンを問わずオススメです。

濡らさない努力を

「すぐに傷みそう」「メンテナンスも大変そう」というイメージがありましたが
実際に気を付けていることは、

  • 床が濡れたらすぐに拭く

これだけ!
料理中や食器洗いなど、作業中に何か特別な工夫をしているわけではありません。
マットを敷いたこともないんです。

タオルは壁側に


これが意外と重要なんじゃないかと!
シンクの手前にタオルを掛けておくと、手を拭く度に水が床に跳ねてしまいがち。

DIYしたキッチンのタオルバー(タオル掛け)
ですが、
これが壁側だと跳ねることはまずありません。

棚受け金具を活かしてタオルバーをDIY

  1. ヴィンテージワックスを使って丸棒を塗装
  2. 目玉クリップを使って丸棒を固定

丸棒と目玉クリップを使ってDIYしたタオル掛け

キッチンまわりの小物用ハンガーとしても便利です。
目玉クリップを使ったのは、キッチンペーパーを付けるため。
これが無いとキッチンペーパーがくるくる回ってくれません。

腰痛も軽減


キッチンカウンター(シンク)の高さも関係しますが、
無垢床は腰が痛くなりにくいです(長時間立ちっ放しの場合は痛みますが。笑)
キッチンは毎日使う場所&毎日立って作業するところなので、この点も重要ですよね。

おわりに

リビングに無垢床を取り入れる方は多いですが「水まわりにこそ無垢」だと感じます(調湿効果もありますし)。
コストは多少かかりますが、その恩恵は大きいかと!

RECOMMENDこちらの記事も人気です