【ブログ収入の確定申告】やよいの白色申告オンラインの使い方と入力方法

更新日:

ヨコヤム
ブログを運営し、年間20万円以上の所得がある方は確定申告が必要です。しかしながら、「やり方が分からない」という人も少なくないはず。そこで今回は、やよいの白色申告オンラインを使った簡単お手軽申告方法をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 白色申告のやり方を知りたい
  • Googleアドセンスやアフィリエイト収益の入力方法を確認したい
  • 確定申告の大まかな流れを知りたい

年間20万円以上の所得があるブロガーは確定申告が必要

年間20万円以上の所得があるブロガーは確定申告が必要

副業でブログを運営している方で、下記の要件に当てはまる場合は確定申告が必要です。確定申告には青色と白色がありますが、今回は白色申告に関する内容をご紹介します。

ただし、課税対象となるのは収入ではなく所得。「経費を差し引いた金額」を指すため、収入 − 経費=20万円未満(専業の方は38万円未満)であれば、確定申告の必要はありません。

確定申告が必要となる要件

  • 副業(複業)でブログ収入が年間20万円以上の方
  • 専業ブロガーまたはアフィリエイターで年間38万円以上の収入がある方

確定申告が必要かどうかを調べたい人はチャートで確認

確定申告が必要かどうかを調べたい人はチャートで確認

出典:A8.net

確定申告によって支払う税金の種類

副業ブロガーも専業ブロガーも支払う税金は同じです。
消費税に関しては下記のとおり、売上が1,000万円未満であれば支払う必要はありません(ブログでの収入(売上)が 1,000万円を超える方はそうそう居ないと思いますが)。

  • 所得税
  • 住民税
  • 消費税(売上1,000万円を超える場合)
  • 個人事業税

ブログ収入の確定申告はやよいの白色申告オンラインがおすすめ

やよい白色申告オンライン

やよいの白色申告オンライン

確定申告に必要な申請書類の作成は やよいの白色申告オンライン がおすすめです。わたしも毎年使っています。

今回は、やよいの白色申告オンライン利用を前提に、ややこしい入力項目の注意点をまとめます(やよいを使わない方にも参考になると思います)。

やよいの白色申告オンラインの入力方法

【収入】アフィリエイトは振込日ではなく発生日が基準

【収入】アフィリエイトは振込日ではなく発生日が基準

やよいの白色申告オンライン管理画面

Googleアドセンスや各アフィリエイトは、報酬の確定日も振込日もバラバラですが、申告する際の基準になるのは報酬が支払われた日(振込日)ではなく発生した日です。

  • Googleアドセンス(確定日3日)
  • Amazonアソシエイト(確定日1日)
  • 楽天アフィリエイト(確定日10日)
  • A8.net(確定日月末)
  • バリューコマース(確定日月末)

ログイン→かんたん取引入力→収入→(1)取引日/(2)科目/金額を入力 

1月〜12月分まで同じ要領で繰り返し、登録します。

1. 取引日

各アフィリエイトの確定日をベースに入力

2. 科目

  • 副業ブロガー:雑収入
  • 専業ブロガー:売上

【収入】注意1. Googleアドセンスの確定履歴と入力方法

【収入】注意1. Googleアドセンスの確定履歴と入力方法

Googleアドセンス管理画面

Googleアドセンス管理画面ログイン→お支払い→期間を選択

Googleアドセンスの場合、収益の確定日は月初めの3日です。

11月の収益分が確定するのは翌12月3日になるため、やよいには「取引日2019年12月/Googleアドセンス11月分」と入力します。※無効なトラフィックにも注意。これは差し引いて入力しましょう

【収入】注意2. Amazonアソシエイトの確定履歴と入力方法

【収入】注意2. Amazonアソシエイトの確定履歴と入力方法

Amazonアソシエイト管理画面

Amazonアソシエイトログイン→管理画面・右上「支払履歴」

Amazonアソシエイトの場合、収益の確定日は翌々月の月頭です。
「10月の収益分が確定するのは翌々12月」になるため、やよいには「取引日2018年12月/Amazonアソシエイト10月分」と入力します。

【収入】注意3. 楽天アフィリエイトの確定履歴と入力方法

【収入】注意3. 楽天アフィリエイトの確定履歴と入力方法

楽天アフィリエイト管理画面

楽天アフィリエイトの場合、収益の確定日は翌々月10日です。

「10月の収益分が確定するのは翌々12月10日」になるため、やよいには「取引日2018年12月10日/楽天アフィリエイト10月分」と入力します。「楽天は、ポイント付与なのに確定申告が必要なの?」と思われるかもしれませんが、必要です。

【支出】経費の入力方法

経費に関しては人それぞれのため、「経費として計上できるか否か分からない」という場合は、個別に調べてみてください。

100%経費に計上できるものとしては、下記のような項目があります。クレジットカードで精算している場合は「商品を購入した日付」を入力します。

  • レンタルサーバー(ブログレンタル費用)
  • ドメイン代
  • ブログ執筆のための書籍購入や取材費用
  • 取材に必要な交通費や宿泊費

【完成】確定申告用の書類を作成

【完成】確定申告用の書類を作成

やよいの白色申告オンライン・確定申告書類作成

収入・支出の入力が終われば、残りはスムーズです。

管理画面左下「確定申告」をクリックし、ステップ1から順番に進めます。完成した書類はそのまま印刷可能なので、あとは持参もしくは郵送、またはe-taxで書類を提出するのみです。

やよいの白色申告オンライン使い方まとめ

入金ベースで計上できないため、初めて確定申告(白色申告)する方には若干分かりにくいかもしれないですが……慣れてしまえば平気です。

また、「やよいの白色申告オンライン」は、初心者でも分かりやすくて使いやすいため、確定申告が初めてというブロガーにはおすすめです。しかも無料!使わない手はないと思います。

無料で使いやすい「やよいの白色申告オンライン」



こちらの記事も合わせてどうぞ

今月の人気記事TOP3

LOWYAテレビボード 1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 3

家具のサブスクリプションサービス全6社「サブスクライフ」「クラス」「エアルーム」「スタイリクス」「kaggレンタル」「フレクト」の特徴や料金、サービスを徹底比較。実際にレンタルしたサブスクライフのレビューも含め、レンタル家具のメリットデメリットをまとめています。

-ブログのこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.