<賃貸>値下げ交渉はしなきゃ損!入居前&更新時のひと仕事。家賃交渉してますか?

投稿日:2019年2月6日 更新日:

家賃交渉してますか?

「更新のたびに家賃は安くなっていったよ!」友達にそう話すと「え?家賃って下げてもらえるの?」と聞かれることが多かった家賃の値下げ問題。

たまたまなのか、わたしの周りには家賃交渉する人が少ない印象でしたが、みなさんはどうでしょうか?

賃貸物件の鍵

東京にあって札幌にはない更新料

東京の場合、多くの賃貸物件は2年に一度、契約更新のたびに「更新料(家賃の1ヶ月〜2ヶ月分)」を払いますよね?

札幌では、その更新料がほぼ発生しません。東京から移住した際、これにはとても驚きました。経済的負担を考えると、この更新料って大きいですもん!

話を戻します・・

家賃交渉のタイミング

交渉のタイミングは主に2回

  • 入居前の内覧時
  • 入居後の更新時期

[1]入居前の家賃交渉

物件を探し内覧を済ませたあと契約を交わすわけですが、家賃交渉はこの内覧時がポイント!

  • 本気度を伝える
  • 具体的な金額を提示する

「家賃を◯◯円にしてくれたら(提示された家賃よりも安い金額)ココに決めます」と話してみてください。

仲介業者だって、一軒でも早く契約を成立させたいですもんね、成約の確度が高いほど、営業マンも大家との交渉に力を入れてくれるはず。

[2]入居後の家賃交渉

入居後に家賃交渉する場合は「更新の時」がいちばんです。が、これには事前準備が必要。

  • 仲介業者を味方につける
  • 大家さんとの良好な関係を築けている

更新期間を迎えるまでの間にトラブルがないことと、あくまでも「相談」という前提を忘れず、謙虚な姿勢で挑むことがポイントです。

ただし・・

値下げ交渉しても成功するとは限らない

約14年の賃貸生活の中で、家賃交渉しなかったことはないわたしですが(笑)失敗に終わったことも勿論あります。

大家さんの都合もあるし、物件によっても違います。入居前は特に下記のような場合、値下げNGが多いかと。

  • 新築などの人気物件
  • 周辺の家賃相場よりも安い物件
  • 1〜3月/9〜10月の繁忙期(進学や転勤で人が動く時期)

家賃が難しいなら初期費用で勝負!?

家賃の値下げが難しい場合は、敷金・礼金で勝負するのもアリです。東京は敷金・礼金が共に2ヶ月ずつ必要なんてケースも多いので、これを減らすことが出来れば万々歳。

家賃交渉でいくら下がる?

1,000円・2,000円・3,000円くらいです。万単位は不可能。

5000円も厳しいと思います。5,000円×12ヵ月=60,000円。年間で6万円も家賃収入が減ってしまっては、大家さんも大変です。

「なぁんだ、たったのそれだけか」と思うかもしれないですが、たとえ1,000円でも年間で12,000円。2,000円なら年間24,000円です。大事!

成功率は低いので期待し過ぎないのも大切

家賃の値下げが成立するかどうかは、物件のポテンシャル以外に、大家さんの都合や借りる側の信用、仲介業者の協力度などなど複数の要因が関係します。

なので「値下げして当然」という態度で交渉するのは絶対にNGです。

とはいえ、交渉するのは自由。もう少し安くならないかなぁとお考えの方は、ぜひトライしてみてください。

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

-ライフスタイル

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.