持ち家女子は賢い選択。独身女性にもマンションリノベーションをおすすめしたい!

投稿日:2019年2月15日 更新日:

独身女性のマンション購入

独身の女友達にわたしも言ったことがあるんです。「中古マンションを買うほうがお得&財テクにもなるんじゃない?」

言うのは簡単ですが、住宅購入は勇気の要る決断。そもそもわたしだって、独身時代にマンション購入は考えたことがなかった・・。

実際にマンションを買ったからこそ思う

31歳で結婚をしたわたし。それから4年後の2016年に中古マンション購入&フルリノベーションしています。そのとき夫は40歳。

住宅ローンの返済は、夫婦ならふたりで、独身はひとりでの返済ですもんね。不安を抱くのも無理はありません。

が、実際にマンションを買ったからこそ思うんです。マンションは資産になる&家にかかるコストは家賃よりも減る。浮いた分を貯金や投資に回せるじゃないか!と。

持ち家女子は賢い選択

独身女性がマンション購入後に結婚する場合

「マンションを買ったとして、結婚するときどうするの?」実際に友達から聞かれた質問。

  • 夫婦で一緒に住む
  • 売却する
  • 人に貸す

方法は3つあると思います。

ポイントは3つの選択全てが可能になり得る物件を購入するということ。これは既婚・独身を問わず、マンション購入に共通する大事なポイントです。つまり、

  • 好立地
  • 賃貸以上の設備/付加価値

このふたつに当てはまるポテンシャルのある物件を購入すれば問題ないということ。

結婚後共働きで資金を貯め住み替える

お互いの貯金でローンを一括返済することも可能でしょうし、それが難しくても一緒に住みながらローンを返済→それを待って賃貸に出すことだってできます。

また、ダブルインカムになれば貯金へまわせるお金はグッと増えるはず。その蓄えを使って住み替えすることだって充分可能かと。

離婚の可能性

「住宅購入は結婚してからのこと」そう思う人が大半だと思いますが、離婚する可能性だってあります。

結婚したからと言って、住宅購入が成功に終わるかどうかは支払い終わるまで誰も分かりません。

住宅ローンでマンションを購入する場合、独身でのマンション購入はひとりで支払っていけるかが心配、結婚したあとは離婚せず無事に支払い終わるかが心配。どちらにしても不安はつきものです。

スーモ・アンケート

suumo

新築マンションよりも中古マンション購入&リノベーションがおすすめ

今はとにかくマンションが高い。広さや立地にもよりますが、中古であれば駅近&広々物件の選択肢が広がります。立地の優位性も高いはず。

でもってリノベーションすれば、じぶん好みの部屋にカスタムできちゃいます。売るときにも有利。

数年前に比べると、独身女性向けのリノベーションプランは増えているので、情報収集にも困りません。

独身女性のマンション購入は札幌でも増えているらしい

わたちたちが購入したマンションは築31年63平米の中古マンションですが、物件探しをしていた頃、50平米台の部屋も幾つか見たんです。

「50平米台になると、ご夫婦よりも独身女性からの問い合わせが多い」と言われ、なるほど!と思った記憶があります。

スーモ・アンケート

「最近は、独身女性がマンションを買うケースも増えてまして」「看護師さんが特に多いです」と聞き、それは賢い選択だ!とハッとしたことを覚えています。

おわりに

独身女性が住宅購入を考える主な理由は「老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果」だと思います。これはわたしも同じ。

独身・既婚、子供の有無によって、住宅購入の理由やきっかけは違いますが「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

女性のための後悔しないマンション購入講座

女性のための後悔しないマンション購入講座

注目記事

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー兼フリーライターのヨコヤムヤムです。2012年ファッション系広告代理店を経て東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信しています。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.