【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

巾木をブラックでおしゃれに!黒を採用した我が家の例を紹介

巾木 黒 おしゃれ
ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

この記事では「巾木を黒にしてみたい」「ブラックの巾木にした部屋のインテリアをみてみたい」という方に向け、我が家の例をご紹介します。

加えて、巾木をおしゃれにみせる方法についても触れていますので、巾木の色選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。
ヨコヤム
ヨコヤム

巾木(幅木)とは壁と床の隙間を塞ぐ部材のこと

洋室の巾木

巾木とは

巾木とは、壁と床の境目に取り付ける部材のこと。主な役割として、以下の2つがあります。

  • 巾木は壁と床の隙間を塞ぐ部材
  • 巾木は壁を傷から守る部材
ヨコヤム
ヨコヤム
巾木には、壁を保護する役割があり、部屋や廊下などには必ずといっていいほど取り付けられています。

巾木の種類

種類特徴
木巾木フローリングの床など、木の素材が使われている場合に用いられることが多い
ソフト巾木トイレや脱衣所など、水まわりに用いられることが多い
金属巾木公共の場所やオフィスなどに用いられることが多い

巾木には主に、3つの種類があります。

ほかにも、床を石材にした場合に用いられる「石巾木」や、床をタイルにした場合に用いられる「タイル巾木」があります。

しかしながら、これらが採用されるのはたいへん稀です。

ヨコヤム
ヨコヤム

種類1. 木巾木

隠し釘

ピンクの丸が隠し釘です

木の素材でできた木巾木は厚みがあり、無垢木をはじめ化粧シートを張ったものなどがあります。

ヨコヤム
ヨコヤム
ソフト巾木に比べると価格は高くなるものの、そのぶん見た目が良いです。

巾木を固定する「隠し釘」の穴などを目立ちにくくする役割もあります。

種類2. ソフト巾木

「塩化ビニル」でできたソフト巾木は、薄くしなやかに曲がることから、角へも簡単に施工できるという特徴があります。

木巾木に比べ価格が安く、ほこりや水分の侵入を防ぎやすい点も特徴の一つです。

しかしながら、やや安っぽくみえてしまうというデメリットがあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

種類3. 金属巾木

ヨコヤム
ヨコヤム
金属巾木には主に、ステンレスやスチールが使われます。

公共の場所やオフィスなどで見かけることが多いものの、最近では住宅に採用する方もいます。

巾木の色の決め方

巾木の色の決め方

  • 壁の色にあわせて選ぶ
  • フローリングの色にあわせて選ぶ
巾木の色の決め方には、主に2つがあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

次項で、それぞれの特徴をみていきましょう。

選び方1. 壁の色にあわせて選ぶ

まずは、壁の色にあわせて選ぶ方法です。

ヨコヤム
ヨコヤム
巾木は、壁の色にあわせることで天井を高くみせられるというメリットがあります。

壁と同じ色にすることで、見た目の邪魔をしません。

ただし、アクセントクロスを使用している場合は取り入れにくいというデメリットもあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

選び方2. フローリングの色にあわせて選ぶ

巾木の色をフローリングにあわせて選ぶ方法もあります。

ヨコヤム
ヨコヤム
フローリングの色に合わせることで、壁と床の一体感を出せるのがメリットです。

さらに、壁紙が異なる部屋にも気にせず同じ素材の巾木を使用できます。

リビングの巾木を黒にした我が家の例

壁とブラックの巾木

2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションした我が家では、リビングの巾木を黒にしました。

素材は「木」です。
ヨコヤム
ヨコヤム

巾木を黒にしたのは建具の色に揃えたかったから

我が家では、フルリノベーションを機に、リビングの建具(ドア)も黒にしています。

ヨコヤム
ヨコヤム
巾木を黒にしたのはドアの色と揃えるためでした。

黒は主張が強い色のため、巾木を他の色にするとチグハグな印象になりかねません。

また、壁を塗り壁にしていることから「木」を用いることで異素材を楽しみたいという理由もあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

巾木の高さを短くし、目立ちにくくした

我が家の巾木

我が家の巾木は高さを30mmに抑えています

巾木の高さは、40mm、60mm、75mm、100mmが一般的です。

「巾木はなるべく、目立たないようにしたい」という方は、高さを抑えることで目立ちにくくさせるという手もあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

壁の色、あるいは床の素材と揃えれば、より馴染ませやすいです。

巾木をなくして「おしゃれ」に見せる方法もある

巾木の代わりに細い部材を入れる

こちらは、目透かし状に施工する方法です

「巾木なし」のメリット

  • 見た目がスッキリする
  • 埃が溜まりにくい
ヨコヤム
ヨコヤム
思い切って「巾木をなくす」という方法もあります。

しかし、メリットがある一方で、壁がクロス仕上げの場合は湿気で剥がれやすくなったり掃除機をかけるときに壁が汚れやすいというデメリットもあります。

巾木の納め方や、巾木をおしゃれにみせる方法について以下の記事にまとめています。

こちらもぜひ、あわせてお読みください。

ヨコヤム
ヨコヤム

【我が家の例】木毛セメント板を採用した脱衣所の壁は巾木を「なし」にしました!

ヨコヤム
ヨコヤム
我が家で唯一「巾木をつけなかった場所」が脱衣所です。

壁に「木毛セメント板」を採用したこと、面積が小さいことから、なくても良いと判断しました。

巾木をブラックでおしゃれに!黒を採用した我が家の例まとめ

ブラックの巾木

壁や床に比べ、巾木が占める面積は、ごくわずかです。

しかし「何となく」で決めてしまうと、巾木だけが妙に浮いてみえてしまうことがあります。

神は細部に宿る……!

巾木も大切な内装仕上げの一つですので、妥協せずにじっくり選んでいきましょう。

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-リノベーションの実例
-