加賀美健の脳内を体感! STRANGE STORE(ストレンジストア)

投稿日:

ヨコヤム
加賀美さんについて、こうしてブログに書くのもこれで3回目。わたしはいつだって、加賀美ワールドが大好き!ということで今回は、加賀美さんのショップ「STRANGE STORE(ストレンジストア)」をご紹介します。

現代アートの異端児「 加賀美健 」

現代アートの異端児「 加賀美健 」

出典:HOUYHNHNM

「加賀美さんって、どなた?」という方のために、先ずは加賀美さんのプロフィールをご紹介。

加賀美さんのプロフィール

<加賀美 健(かがみ けん)>
1974年東京生まれ。現代美術作家、ドローイング、スカルプチャー、パフォーマンスまで幅広い表現形態を用い、時事ネタをはじめ、美術史で起こる様々な問題、カルチャーなどすべてのジャンルをジョーク的発想に変換した美術作品を発表し活動中。

国内 外の美術展にも多数参加し、2010年には代官山に古着、オリジナル商品を扱う自身のお店『STRANGE STORE』をオープン。引用:ZOZOTOWN

元は、スタイリストのアシスタントというキャリアからスタートした加賀美さんですが、その後スタイリストにはならず、アートの道へ進み、今に至ります。

ヨコヤム
「どんなアーティストなのか、手っ取り早く知りたい」という人は、加賀美さんのInstagramをご覧ください!

加賀美さんの面白さは、話題の時事ネタや社会現象をとにかく「いじり倒す」ところ。
これがもう、最高なのです……!

代官山のディープスポット「STRANGE STORE(ストレンジストア)」

代官山のディープスポット「STRANGE STORE(ストレンジストア)」

ショップ前の電柱に案内あり。

加賀美さんがオーナー兼バイヤーを務めるショップ「STRANGE STORE(ストレンジストア)」があるのは東京・代官山。

お邪魔したのは8月末の暑い東京……。
出張の合間を縫って、重たいポーターを背負い、中目黒からテクテク歩いたわたしは、かなりの汗だく。

まだかまだかと、ひたすら歩いていると、出てきましたよ!あの目印が(上記画像)。

ストレンジストアはアパートの3F

ストレンジストアはアパートの3F。

敷地内の細道を進むと……階段を発見。そこから3階まで登ります。
住居と店舗が混在しているのか、ショップのあるアパートには、生活感や日常感が満載。

これもまた加賀美さんらしい……なんて考えながら、ショップの入り口に到着。

ストレンジストア入り口

ストレンジストア入り口

ショップに着いたとき、加賀美さんはどうやら、何かのインタビューにお答え中のようで。

他のお客さんもいらしたため、今回はショップの入り口だけ撮らせていただきました。

ストレンジストアの店内を、画像でご紹介できないのは残念ですが、ショップの中は予想通り……加賀美さんの脳内をまるで覗き見しているような気分!
その名の通り、実にストレンジでした。

「実家帰れ」「ピンとこない」「インチキアーティスト」

  • 「ピンとこない」「インチキアーティスト」バッジ

今回、連れて帰ってきたのはバッジとステッカー。
「ピンとこない」「インチキアーティスト」そして、もう一つのバッジに描いてある文字がこちら。

この絵
子供が描いたの?
違うよ
有名なアーティストだよ
そーなんだ…

下記に写るのは「実家帰れ」のステッカーです。

「実家帰れ」のステッカー

「実家帰れ」のステッカー

「実家帰れ」の横に写る「コーヒーコーヒーうるさい‼︎ 」も加賀美さんの作品。

コーヒーコーヒーうるさい!! by 加賀美健

「コーヒーコーヒーうるさい!! 」わたしもそう思う!というのは嘘ですが。あ〜もう、やっぱり加賀美さんは最高だ。このコーヒーコーヒうるさい!! には完全にロックオンされちゃいました。

続きを見る

ストレンジストアまでのアクセス

STRANGE STORE(ストレンジストア)
東京都渋谷区鴬谷町12-3-301
TEL 03 3496 5611
定休日:不定休
※オープン日や時間はInstagramでご確認ください
https://www.instagram.com/kenkagami/

おわりに

東京に住んでいた頃、代官山といえば、買い物よりも「UNIT」や「AIR」に行く機会のほうが多かったわたし。
となると専ら夜のため、当時はまだこのディープスポットの存在に気付きませんでした。

札幌に移住して数年。
またこうして思い出の地に、違う興味を傾けながら出向くのって面白い!なんてことを考えながら、お店をあとに渋谷までまたテクテク歩きました。

ユーモア満載の加賀美ワールドをぜひ、皆さまも体感ください!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

2

自分の住むマンションの給水方式を「知っています」という方は、意外と少ないように感じます。

【洗面台DIY】ダサいミラーキャビネットをインダストリアルにリメイク 3

新品に交換されたユニット洗面台でしたが日に日に嫌だという気持ちが強くなり…ならば自力でやるっきゃない!とプチリフォームを決意。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.