韓国インテリアって何?北欧インテリアとの違い、特徴を徹底解説

更新日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

昨今、SNSでよく見かける韓国インテリアですが、「どんなスタイル?」「北欧インテリアと何が違う?」と疑問を抱く方が少なくありません。

そこでこの記事では、韓国インテリアの意味や特徴を徹底解説。

くわえて、おすすめのアイテムもまとめています。

韓国インテリアを取り入れたい方はぜひ、参考にしてください。

ヨコヤム

韓国インテリアを手に入れるなら

おすすめ

LOWYAで作る韓国インテリア

\ LOWYA(ロウヤ)の韓国インテリアが人気 /

LOWYA(ロウヤ)は家具とインテリアの通販サイト。

韓国インテリアの商品開発にも力を入れており、リーズナブルながらもデザイン性の高い家具が欲しい人に支持されています。

▽記事内の商品説明を見る

韓国インテリアとは

韓国インテリアとは

韓国インテリアは白やベージュを基調とした色使いが特徴

韓国インテリアとは

韓国インテリアとは、白やベージュを基調としたナチュラルなインテリアのこと。

リネンや籐(ラタン)を取り入れる人が多く、アジアンテイストと北欧スタイルをミックスさせたような雰囲気に仕上げるのが特徴です。

「韓国インテリア」とネットで検索すると、カフェ風ナチュラルなスタイル、というワードが多く並んでいます。

ヨコヤム
ですがその説明では正直、「他との違いが分からない」というのがわたしの感想。

そのため、もう少し具体的に書いてみたのが上記です。

韓国インテリアを好むのは女性が大半

RoomClipやInstagramを見てみると#韓国インテリアで投稿している方のほとんどが女性です。

その理由は「ナチュラル」「可愛い」というテイストが定義となっているから。

コントラストはあくまで弱く、ぱっと見て限りなくワントーンにまとめる点で、男性は好まないインテリアのように思います。
ヨコヤム

Instagramで韓国インテリアを探す

  • 내방(私の部屋)
  • 집스타그램(家スタグラム)
  • 인테리어(インテリア)
  • 방꾸미기(部屋作り)
  • 자취방꾸미기(ひとり暮らし部屋作り)
  • 원룸인테리어(ワンルームインテリア)

「リアルな投稿を見てみたい」とう方は上記のハッシュタグを参考に検索してみてください。

韓国インテリアの特徴

韓国風インテリアの特徴

韓国インテリアはコントラストが弱い点も特徴の一つ

韓国インテリアの特徴

  • 色使いは白とベージュが基本
  • コントラストが弱くナチュラルなスタイル
  • 北欧風インテリアやBOHOインテリアとの共通点が多い

韓国インテリアの特徴は主に3つあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

特徴1. 色使いは白とベージュが基本

韓国風インテリアの色使いは白とベージュが基本

出典:lowya

韓国インテリアに「パキッとした色使い」は見られません。

色使いの基本は白

そこにベージュ系の家具やオフホワイト系のファブリックを足していくのがセオリーです。

特徴2. コントラストが弱くナチュラルなスタイル

韓国風インテリアはコントラストが弱くナチュラルなスタイル

出典:lowya

コントラストとは対比のこと。明るい、暗いなどの差を意味します。

韓国インテリアは色の対比が弱く、優しい雰囲気を持ち合わせているのも特徴の一つです。

特徴3. 北欧風インテリアやBOHOインテリアとの共通点が多い

  • 北欧風インテリアの特徴:ナチュラルで温かみのある雰囲気
  • BOHOインテリアの特徴:民族調のデザインにモダンを足した雰囲気

韓国インテリアは北欧風やBOHOインテリアとの共通点が多いです。特に下記の二点。

  • ベースカラーが白
  • 素材は「木」が中心
ヨコヤム
ここまでの解説をまとめると、韓国インテリアは下記のように説明するほうが、しっくりくるかもしれません。

白、ナチュラル、モダンとBOHOの3つがポイント

白を基本とする北欧風のナチュラルさと、ラタンなどの素材にくわえモダンさもミックスさせるBOHOインテリアとの中間

韓国インテリアにおすすめの通販サイトはLOWYA(ロウヤ)

「韓国インテリアに興味がある」「通販可能なサイトはないの?」という人におすすめなのがLOWYAです。

LOWYAはリーズナブルながらもデザイン性が高いため「安見え」しない、というのがその理由。

また現在「韓国インテリア」の商品開発にも力を入れています
ヨコヤム

ニトリや100均では安っぽさが気になる

ヨコヤム
あくまで個人的な意見ですが、ニトリや100均では人とカブりやすいのも懸念点。

安さを重視する人にはもってこいですが、「価格とデザインのバランス」を求めるならLOWYAがおすすめです。

LOWYAならコーディネート画像も多く見られる点も魅力。

購入したあとのイメージがしやすいため、通販といえども迷いは少ないでしょう。

 

LOWYAでおすすめの韓国インテリア3選

1. 韓国インテリアに合うテーブル

大理石柄のリビングテーブル

大理石柄のリビングテーブル|出典:lowya

こちらは「大理石柄 × ゴールド」がモダンな印象を与えてくれるリビングテーブル。

全ての素材が「木」では北欧風に寄ってしまうため、部屋の中心に置くテーブルは異素材ミックスを取り入れるのがおすすめです。

 

2. 韓国インテリアに合うカーテン

リネンカーテン

リネンカーテン|出典:lowya

韓国インテリアをはじめ、柔らかいテイストのインテリアには天然素材が一番。

色は白やベージュ、オフホワイトをおすすめします。

 

3. 韓国インテリアに合うラグ

シャギーラグ

シャギーラグ|出典:lowya

ラグは毛足の長いシャギータイプがおすすめ。

無地であっても毛足のおかげで、柔らかい印象を演出してくれます。

 

LOWYAで作る韓国インテリア

LOWYAで作る韓国インテリア

出典:lowya

インテリアトレンドの最前線をいく、さっぱりなのにどこか優しさを感じさせる韓国テイスト!

ナチュラルでフォトジェニックなLOWYA的韓国インテリアの開発がスタートしました!最新情報はSNSをチェック!

引用:lowya

ヨコヤム
LOWYAの公式サイトによると、韓国ライクな部屋にするためのポイントは下記とあります。

LOWYA発。韓国ライクな部屋にするためのポイント

ポイント

  • メインの家具はホワイトやナチュラル系をチョイス
  • ファブリックアイテムは天然素材が◎
  • 柔らかな空間にアクセントを差すなら柄ラグで
  • テーブルはガラス天板やラウンド型を
  • 韓国テイストを再現するにはローベッドがマスト
繰り返しになりますが韓国インテリアはやはり、以下の二点を徹底するのがポイントです。
ヨコヤム
  • 色使いは白とベージュが基本
  • コントラストが弱くナチュラルなスタイル

100均で韓国風の部屋にしたい人へ

「ニトリや100均では人とカブりやすいのも懸念点」と前述しましたが、最近では100均で韓国風雑貨を買う人が増えている様子。

ここでは「100均に売られている商品」「何を買ってどう飾ればいいか」について、参考になる記事をご紹介します。

Seria(セリア)

人気商品

  • ビーンズミラー
  • フラワーベース
  • ポンポンキャンドル
  • 壁掛けアクリルライト

「ヨムーノ」の記事では実際に買えるアイテムと、使い方のイメージが画像で紹介されています。

何をどう使えばいいか分からない人は一度、チェックしてみてください。

参考記事:コレぜ〜んぶ110円♡ついに出た「セリアの韓国インテリア」が話題沸騰中!

3COINS

人気商品

  • スタンドミラー
  • チューリップの造花
  • フラワーレース枠
  • ウッドフォトフレーム

folkの記事を読むと3COINSのほうがやはり、質は良いと見て取れます。

韓国風雑貨の数も多いので、気になる人はお近くのショップに早速、足を運んでみてください。

キャンドゥ

人気商品

  • ファブリックポスター
  • デコレーションフレーム

folkの記事を参考にすると、キャンドゥやダイソーは残念ながらイチイチ。

韓国風雑貨を買うなら「3COINS」または「セリア」が良さそうです。

ダイソー

人気商品

  • シダーボール

韓国インテリアって何?まとめ

韓国風インテリアと相性が良いマントルピース

出典:lowya

今後も人気が増すであろう韓国インテリア。

ご紹介したアイテムの他に、近年注目を浴びるマントルピース(※)との相性も良いです。

マントルピースは韓国に限らず、海外インテリアを好む人にとっても使える家具。

「LOWYAでも今後、商品開発するかもしれない」とあるため、気になる方は公式サイトを定期的にチェックしてみてください。

LOWYAで作る韓国インテリアについて

 

※マントルピースとは作り付けされた暖炉のまわりを囲う装飾のこと。暖炉がなくても空間のアクセントになるため、最近ではインテリアとして楽しむ方が増えています。

\買ってよかったものをまとめています/

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-インテリアのこと
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2022 All Rights Reserved.