柴犬に会えるカフェ。喫茶オットーの看板犬ともちゃんがたまらない

更新日:

ヨコヤム
柴犬が大好きなのに触れないわたし……なのですが、それでも会いに行くたくなる「喫茶オットー」の看板犬ともちゃん。
美味しい珈琲もさることながら、可愛いともちゃんに癒されるお客さんは少なくありません。
ヨコヤム

昔ながらの喫茶店「オットー」

柴犬「ともちゃん」と触れ合える喫茶店

看板犬ともちゃん

札幌の街中(狸小路・南2条西5丁目)にある「喫茶オットー」は、JAZZが流れる昭和レトロな喫茶店。

気さくなマスターとママがきりもりする店内……かと思いきや、オットーでは柴犬「ともちゃん」が出迎えてくれます。

柴犬「ともちゃん」と触れ合える喫茶店

ヨコヤム
柴犬に会える喫茶店として地元では有名なオットー。

それもそのはず、看板犬ともちゃんがとっても可愛いのです。

珈琲好きな常連客と、ともちゃんお目当てのお客さんで、店内はいつもほぼ満席。

後ろ姿もね、プリティプリティ!

動じないともちゃん

喫茶オットーの柴犬

ともちゃんの後ろ姿

レジ前にじ〜っと座っているだけの時もあれば、冬はストーブの前で寝ていたり。

かと思えば、お客さんの膝に乗って接客したり、ただ隣に座るだけだったり(笑)

勝手気ままな姿がこれまた愛おしい!

ともちゃんが喜ぶおやつタイム

喫茶「オットー」看板犬トモちゃんのおやつタイム

手の中にある餌をじ〜っと見つめるともちゃん

マスターにおやつをもらって、ともちゃんへ。

それまでは見向きもしなかったともちゃんも、この時だけは違います。

看板犬トモちゃんと常連客

おやつに食いつくともちゃん

おやつには素直なともちゃん

おやつには素直なともちゃん

おやつが無くなると即退散。

人に動じない喫茶「オットー」看板犬トモちゃん

おやつを食べるとすぐさま退散

おめかしをするともちゃん

この日は何も付けてないですが、普段はいつもおめかししています。

ともちゃんファンのお客さんが、首輪や服をプレゼントしてくれるそう。

それがまたキュートで。

ヨコヤム
わたしも何か、ともちゃんにプレゼントしようかな。

ワンコやニャンコを飼っているお友達へのプレゼントは、いつもfree stitchで探しています。

柴犬が大好きなのに触れない

「柴犬が大好きなのに触れない」というわたし。

子供の頃から実は犬が怖く……。大人になっても触ることができません(泣)

噛まれたふくらはぎを4針縫ったというトラウマなのか、いざ目の前に現れると怖くなってしまいます。

柴犬を飼いたい

犬と触れあえたらどんなに楽しいんだろう……と日々妄想。

我が家はペットNGのため、そもそも飼うことは出来ないですが、もし飼うことが出来たなら絶対「柴犬」と決めています(笑)

どうしてこんなに可愛いのでしょう、柴ちゃんって。

喫茶オットーと柴犬ともちゃんまとめ

珈琲に全く触れていないですが……もちろん美味しいです。

マスターそしてママのお二人も優しく、毎回ともちゃんについて色々と教えて下さいます。

いつか、ともちゃんを抱っこしたいなぁ。

喫茶オットー
北海道札幌市中央区南二条西5-1
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1019787/

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-札幌移住

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.