サブスク家具\競合6社を比較/サブスクライフ体験談も紹介

更新日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

ここ数年で一気に認知度が上がったサブスクは、一般的な買物とは違い商品やサービスの利用期間に応じて料金を支払うビジネスモデルの一つ。

今回ご紹介するのはその家具版です。

この記事では、実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社の比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。
ヨコヤム

おすすめの家具サブスク6社を比較

比較するならこの3つ

サービス名をクリックすると該当の見出しにジャンプします

おすすめ最低
利用金額
こんな人におすすめ
サブスクライフ500円〜人に自慢できるイマドキの家具、家電を借りたい人におすすめ
クラス400円〜家具のブランドよりもコスパ重視の人におすすめ
エアルーム500円〜一人暮らしの学生やルームシェアをしている人におすすめ

1. subsclife(サブスクライフ)

subsclife(サブスクライフ)

出典:subsclife

ポイント

「日本サブスクリプションビジネス大賞2020(サブスク大賞)」でブロンズ賞を受賞

  • イマドキデザインの家具をレンタルできる
  • 家具以外に家電のレンタルあり
  • 500円から家具の利用が可能
最低利用金額最低利用期間配送料
500円〜3ヶ月〜有料

「ACME Furniture」や「journal standard Furniture」の家具レンタルから始まったサブスクライフ。

現在では「FDB Mobler」や「ASPLUND」などのモダンデザインも扱っており、いづれも人気ブランドばかりです。

レンタルとは言えど、「デザインにこだわりたい」という人や「量販店にあるような家具は嫌」という人におすすめ。

サブスクライフなら家電もレンタルOK

 

2. CLAS(クラス)

出典:clas.style

ポイント

  • シンプルで手持ちの家具と合わせやすい
  • 家具以外に家電レンタルあり
  • 長期利用の割引あり
最低利用金額最低利用期間配送料
400円〜1ヶ月〜無料

「クラス」の特徴は、レンタルしやすいデザインが多い点にあります。

一度利用した家具は、修繕やクリーニングを施し再度貸出されるため「無難な価格で使いやすい家具が良い」「デザインよりもコスパ重視」という人にぴったりです。

ヨコヤム
ちなみに、クラスの代表取締役社長・久保さんは「バチェラージャパン」の初代バチェラーとして知られる方です。

今なら1,000円分のポイントが貰えます

 

3. airRoom(エアルーム)

出典:air-room

ポイント

  • セットでレンタル可能なパーケッジプランがある
  • リーズナブルな家具が多い
  • 家具を預けられるサービスあり
最低利用金額最低利用期間配送料
500円〜1ヶ月〜無料

エアルームは、家具をレンタルできるだけでなく、手持ちの家具を預けることもできます。

預けた家具は、いつでも取り出しでき、廃棄も可能。

対象エリアが1都3県となるため、関東圏にお住まいの方で気軽にレンタルを楽しみたい人向けのサービスです。

airRoomなら送料・組み立て設置手数料なし

 

4. STYLICS(スタイリクス)

出典:stylics

ポイント

  • 新宿に実店舗があるため実際に家具を見て検討できる
  • インテリアコーディネーターに無料相談可能
  • ソファやカーテンは生地選びも可能
最低利用金額最低利用期間配送料
10万円2年有料

「スタイリクス」は他社と違い、実店舗があるのが大きな特徴。

インテリアコーディネーターに無料相談できる点も魅力ですが、最低利用額10万円以上、最低利用期間2年以上のため、手軽さには欠けてしまいます。

スタイリクスは国内外150ブランド7万点の全カタログから選べます

 

5. Kaggレンタル

出典:kagg

ポイント

  • アイテムが豊富
  • ハイブランドの家具あり
  • 1点からレンタル可能
最低利用金額最低利用期間配送料
990円〜1ヶ月〜無料

「Kaggレンタル」は、オフィス家具専用のサブスクサービス。

レンタル可能なアイテムは約10万点あります。

フリーランスの人、テレワーク中の人は、デスクワーク向けの椅子などを探してみてはいかがでしょうか。

オフィス家具ならkaggレンタル。新品レンタルが送料無料

 

6. flect(フレクト)

出典:dinos

ポイント

  • 収納系家具が充実している
  • 子供用家具の取り扱いあり
  • 全て新品
最低利用金額最低利用期間配送料
不明2年〜無料

「フレクト」は、あのディノスが運営するサブスクサービス。

ディノスとあって、キッチンで使うカップボードをはじめ、子供用家具まで種類も豊富です。

どちらかと言うとファミリー向けのため、家具を使う期間が限定される転勤族や単身赴任の人に便利。

今なら送料も開梱も組み立ても無料

 

家具サブスクによくある質問

Q. 家具レンタルで安いのはどこ?

ヨコヤム
最低利用金額が安いのは「クラス」「サブスクライフ」「エアルーム」です。

反対に「スタイリクス」は最低利用金額が10万円〜と非常に高い設定となっています。

詳細は前述したサブスク6社の比較表をご覧ください。

Q. 家具サブスクのメリットは何?

ヨコヤム
一番のメリットは「家具を使いたい時に、使いたいだけレンタルできる」点にあります。

「いつまた引っ越しするか分からない」「仮住まいなので購入は嫌」「模様替えをしたい」など、購入までは考えていない……というニーズに応えてくれるサービスです。

Q. バチェラーに出ていたあの社長の会社はどこ?

ヨコヤム
婚活サバイバル番組「バチェラージャパン」の初代バチェラーとして出演していた久保裕丈さん。久保さんは「クラス」の代表を務める方です。

体験談。subsclife(サブスクライフ)で実際に家具をレンタル

サブスクライフでレンタルできる6つの人気家具ブランド

subsclife サブスクライフとは

出典:subsclife公式

今のところ、subsclife(サブスクライフ)で借りられる家具ブランドは以下の6つ。

  • ACME Furniture
  • ASPLUND
  • FDB Mobler
  • journal standard Furniture
  • NOWHERE LIKE HOME
  • R.F.YAMAKAWA

デザイン家電もレンタル可能

cado 空気清浄機 LEAF120

空気清浄機 LEAF120/月額1,980円〜

  • BALMUDA
  • cado
  • COTODAMA
  • IRIS OYAMA
  • TWINBIRD
高機能で評判のcado(カドー)と、コスパが良くデザインも◎なTWINBIRD(ツインバード)の家電もレンタル可能。
ヨコヤム

他にもスタイリッシュな家電が数種類があります。

いづれのブランドも白物家電ならぬ黒物家電が印象的。

人気ブランドの家具と家電をサブスクライフで

ACME Furniture(アクメファニチャー)の椅子をレンタル

  • ACME Furniture SIERRA CHAIR
  • ナラ無垢材とレザーのソファ

subsclife(サブスクライフ)でACME Furniture SIERRA CHAIRをレンタル

ヨコヤム
画像にあるのが実際にお借りしたアクメファニチャーの椅子。

アクメファニチャーの椅子を使うのは今回が初めてでしたが、思った以上にしっかりとした造りで好印象です。

家にある家具との相性も悪くなく、ナラ無垢材 × レザーの我が家のソファ(右)とまるで兄弟?な質感と色味。

我が家はダイニングテーブルは置かないと決めているため、椅子の用途がほぼ無いわけですが(笑)

ちょっとした物を置いたり、場所を変えてインテリアとして楽しんだり、模様替えと気分転換には充分でした。
ヨコヤム

わたしは返却をしましたが、購入目的でレンタルされる方であれば、部屋じゅうどこでも好きに試せるため、サイズや使い心地を確認できるぶん、ミスマッチを防げます。

サブスクライフ月額利用のメリットデメリット

ポイント

  • 中古ではなく新品の家具をレンタルできる
  • レンタルした家具を気に入ればそのまま購入することも可能
  • 嬉しい補償付き(故意・重過失は補償の対象外)
  • 月額払いなので気になる家具を気軽に利用できる

サブスクライフでは、利用期間を3ヶ月〜24ヶ月の間で自由に選べますが、送料と回収手数料が発生します。

ヨコヤム
わたしが住む北海道は安くない……。ここが少し痛いです(笑)

レンタルした家具が気に入らず、申し込んだ利用期間に満たないうちに返却したい場合は、中途解約手数料(申し込み期間全ての利用料)が掛かるため、大型の家具は利用期間の設定に気を付けたほうがいいかもしれません。

カスタマーサポートの方に教えていただいたところ、

利用期間終了の1ヶ月前には「継続/返却/購入」の確認が入り、返却の場合は梱包材を再度ご手配いただけるとのことでした。
ヨコヤム

サブスクライフは月額500円から新品家具の利用が可能

 

サブスクライフとサブスク家具まとめ

サブスクライフの今後に期待

出典:subsclife公式

定期的に模様替えをしたくなるわたしにとって、レンタル家具は嬉しい存在。

ヨコヤム
3ヶ月スパンで借りる家具を変えていけば、1年で4回楽しめますもんね。

また、実際にサブスクライフを体験して思うのは「賢く使えば失敗もなく、新しい家具や家電を手軽に借りられて楽しい」ということ。

これもレンタルだからこそのメリットですよね。

まだまだ今後も増えるであろうアイテムやブランドをチェックするのが楽しみです。

イマドキ家具をレンタルするならサブスクライフが一番

 

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-おすすめ家具
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.