飾り棚には足場板がおすすめ!使い込まれた古材ゆえの魅力とは

投稿日:2019年8月7日 更新日:

ヨコヤム
読んで字のごとく「足場に使われていた板=足場板」。我が家では、家中に設置した飾り棚を全て「足場板」にしています。その魅力とおすすめの活用法をご紹介!

はじめに/足場板とは?

キッチンの飾り棚に採用した足場板

足場板とは

足場板は、工事現場で職人が高所作業の足場に使う作業板のこと。木樹は合板や杉があり、金属系にはアルミ・スチールなどがあります。どんな素材を使うかは建物の工法によって変わり、強度に不安を覚えたら、その時点で役目を終えます。

足場板には釘やペンキの跡、傷もありますが、これこそが味! 新品の建材にはない独特の風合いが足場板の魅力だと思います。

内装材として再利用される足場板は、洗浄しヤスリ掛けされたあと、世に出ます。工事現場での役目を終えても、建材としてまた活躍できるなんて素敵!そして何よりエコです。

家中の飾り棚を足場板に

キッチンの飾り棚に採用した足場板

我が家では、下記の5箇所に飾り棚を設けていますが、どこも全て足場板!

  • キッチンカウンターの天板
  • 玄関の靴収納
  • 脱衣所のタオル収納
  • トイレの飾り棚
  • リビングのCD収納

化粧板によく見られる「つるつる感」がなく、無垢材らしい節などが見られる点も足場板の良さ。

CD収納に採用した足場板

化粧板にはない古材ゆえの風合いが足場板の魅力

足場板を使ったキッチンカウンターの天板

飾り棚自体は珍しくないですが、どんな木を使うかによって、その見た目は全く異なります。古材(足場板)を採用した我が家ですが、これがモダンなスタイルであれば、正直、合わないと思います(笑)そのため、インテリアのスタイルによって使い分けるのもおすすめです。

化粧板(合板などに化粧(突板や塗装など)を施したもの)には化粧板の良さがありますが、古材ゆえの風合いは足場板に叶いません。

化粧板に比べると地震が起きても物が倒れにくい⁈

2018年9月に起こった胆振東部地震。わたしが住む札幌も大きな揺れを感じましたが、飾り棚(足場板)に置いたものは何ひとつ、床に落ちるこはありませんでした。

凸凹のある素材のおかげか、置いたものがズレにくく、落ちにくいのかもしれません。ただの偶然かもしれないので……安全とは言い切れませんが、参考までに!

家具から床まで。足場板の活用法

1. キッチンカウンター

足場板のキッチンカウンター

出典:Pinterest

ヴィンテージ感のあるキッチンカウンター。古材を貼るだけで一気にイメチェンできちゃいます。

部屋のテイストに合わせて色を変えてしまうのもアリ。グリーンとの相性も抜群です。でもって、キャスター付きのキッチンカウンターって便利そう!

2. アクセントウォール

足場板のアクセントウォール

出典:Pinterest

ディアウォールを使えば賃貸でも可能。こうして棚板を付ければ、より実用的です。貼り方をヘリンボーンにするのも良さそう!

3. ドア(引き戸)を造作

足場板の引き戸

出典:Pinterest

この引き戸、個人的にかなりツボです。我が家の脱衣所のドアもこんな感じにしたいなぁ(予算の都合上、一部の部屋は既存のドアを使っているので…)。重いかな? でもこの感じがたまらない!

4. フローリングに

足場板のフローリング

出典:Pinterest

粗々しいまま使うのもアリですが、表面を削って塗装すればスベスベで綺麗な床にもなります。でも、この粗さがインパクト大!

おわりに/経年劣化は欠点ばかりではない

使い込まれた古材ゆえ、欠点が目立つこともありますが、それも味!「古材だもの、仕方ない」と思える寛容さも時には必要です(笑)

価値の高いアンティーク家具や、ヴィンテージなアイテムが持つ味だけでなく、これまでは「無し(廃材)」とされてきた物の中にも、味を出せるものはたくさんあるはず。

これはリノベーションにも通じることではないかと感じます。足場板もリノベーションも、古くて新しいのです!

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.