インダストリアルインテリアはマテリアルと新旧ミックスが最大の魅力

投稿日:

ヨコヤム
時に、「インダストリアルはダサい」と耳にしますが、ダサいのは「男前インテリア」であって、インダストリアルではない……ということを主張しつつ、この記事ではインダストリアルの本来の意味と、そのスタイルが持つ魅力についてまとめたいと思います。

インダストリアルがダサいのではなく男前インテリアがダサい

先ずは「インダストリアル」について整理します。

インダストリアルインテリアは度々、「男前インテリア」と一緒にされがちですが、この二つは似て非なるスタイルです。

本来は……

インダストリアルは本来、工業的・産業的という意味。

「男前インテリアもインダストリアルも、なんとなく似ている」「どちらもメンズライスな雰囲気」と言われれば、広義の意味では同じかもしれないですが、正確には違う……とわたしは強く言いたい(笑)

インテリアに詳しい方であれば、その意味はすぐにお分かりいただけると思います。

男前インテリアは好きになれない

「男前インテリア」は、RoomClip(ルームクリップ)から生まれた言葉。

今では聞きなれた言葉ですが、そのスタイルは正直好きになれません。

どんなインテリアスタイルにも言えますが、人を惹きつける空間には必ずセンスと計算が隠されています。

フェイクを多用したり、似たようなアイテムを雑多にディスプレイする方法に、その要素は感じられません……。

インダストリアルインテリアは様々な素材を取り入れやすい

中古マンションを購入し、フルリノベーションした我が家では、さまざまな素材をミックスしながらインダストリアルをデザインテーマに自宅を改修しています。

賃貸時代は、インダストリアルとは無縁の部屋でしたが、昔からメンズライクな雰囲気を好む点では、昔も今も変わっていません(笑)

また、インダストリアルインテリアの良さは主に下記の2つが挙げられると思っています。

ポイント

  • さまざまな素材を取り入れやすい
  • ヴィンテージやアンティークとの相性が良い

実際に我が家では「コンクリート」「木」「アイアン」をアクセントにリノベーションしています。

「ROOMIE(ルーミー)」に我が家が掲載されました

ヴィンテージとの相性も抜群

ヴィンテージのアイアンワゴン

家具や家電、インテリアには新旧それぞれの良さがあります。

デザインが良くても機能面で劣れば使い勝手は良くないですし、機能面が良くてもデザインがダサければ使いたくないという人も多いと思います。

この点、インダストリアルなインテリアは「古いもの」との相性も良いため、ヴィンテージやアンティークなアイテムも取り入れやすいです。

ヨコヤム
我が家では、コーヒーテーブルやスツール、その他にもアクセントになる雑貨などは、ヴィンテージから探すことが多いです。

劣化を味と捉えられるか、痛みを風合いと受け取れるかによって、ヴィンテージへの見方は異なりますが(笑)時間を経てきたからこその「味」は、新品にはない魅力が詰まっています。

無機質さがインダストリアルの良さでもある

インテリアにフォーカルポイントを!その効果とメリットを解説

我が家では、リノベーションを機に二重天井をヤメにし、表しのコンクリート天井にしています。

これまで多くの方と、この天井についてお話してきましたが、その中で印象的だったのが「女性には不評」だということ(笑)

男性は比較的、肯定的ですが女性はどうも否定派が多い。

「冷たく感じる」「ハードな印象を受ける」というのがその理由ですが、だからこそ他が映えるという視点もあるということを、この場を借りて申し上げたいです(笑)

温かみのない金属製品が空間のアクセントになる

「木」をふんだんに使ったお宅も素敵ですが、わたしは金属と木材をミックスしたスタイルが好きです。

フローリングやソファには無垢木を採用しましたが、家具や雑貨にはところどころ金属を取り入れています。

リビングに取り入れた「LYON」のロッカーもその一つ。

生活の中で実際に使いながら、これを将来のヴィンテージへと育てていくのが楽しみです。

インダストリアルインテリアの魅力まとめ

新しさと古さ。

リノベーション同様、家具もインテリアも「新旧ミックスで良いとこ取り」すると、住空間により奥行きが増すのでは? と思います。

好みが分かれるインダストリアルインテリアですが、お好きな方にはぜひ参考にしていただきたいです。

今月の人気記事TOP5

1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 3

家具のサブスクリプションサービス全6社「サブスクライフ」「クラス」「エアルーム」「スタイリクス」「kaggレンタル」「フレクト」の特徴や料金、サービスを徹底比較。実際にレンタルしたサブスクライフのレビューも含め、レンタル家具のメリットデメリットをまとめています。

【ニトリのウッドシェルフDIY】初心者も安心の簡単3ステップリメイク術 4

安くて便利なニトリの組み立て式ウッドシェルフ(パインラック)を、インダストリアルに簡単リメイクできるDIY術をご紹介。「塗る・擦り込む・乾かす」たったこれだけで、ニトリだとは気付かれないオープンラックが完成します。

注文住宅にもアリ!参考にしてほしいマンションリノベーションの人気アイデア8選 5

一度は見て欲しいリノベーションのアイデアをご紹介。この記事を読めば、どんな家(部屋)が自分に合うのか、どんな家にカスタムしたいのか、自ずとヒントが見えてくるはず!マンションリノベーションに限らず、注文住宅にもおすすめのアイデア集です。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.