運転しにくい!? 新型エクストレイルは視界と死角に要注意

投稿日:

ヨコヤム
人気SUVの「X-TRAIL(エクストレイル)」ですが、実際に運転してみると、Aピラーが太いため歩行者を確認しづらく、前方視界も「良い」とは感じません。
購入を後悔しているわけではないですが……エクストレイルってどうなの? とお考えの方に向け、その良し悪しをまとめます。
ヨコヤム

新型エクストレイル 4WD 20S ガソリン車を購入

新型エクストレイル 4WD 20S ガソリン車を購入

新車で購入したX-TRAIL4WD・20S

SUVで北海道販売台数3年連続No.1の日産エクストレイル。2018年2月、わたしたち夫婦も新車で購入しました。

エクストレイルを選んだ理由は主に下記の2つ。

デザインは、初代〜2代目くらいまでの「カクカクボディ」が好きでしたが、今はすっかり丸みを帯びてしまいました。

  • 雪道に強い
  • お手軽SUV

比較検討したのは「エクストレイル」と「JEEP WRANGLER」

X-TRAIL or JEEP WRANGLER

出典:Jeep

本心は「ラングラー」に乗りたかったですが、中古ならまだしも予算的に新車は難しく……(泣)

また、20代の頃、中古の外車を購入して痛い目にあった経験もあり(笑)「国産がいちばんコスパ良し」と自分を言い聞かせ……エクストレイルを採用しました。

購入したのはエクストレイル4WDの中で一番安いグレード20S

4WDの中で一番安いグレード20S

出典:NISSAN

エクストレイルを購入する方の大半はきっと、「20S」より上のグレード「20X」を選ぶはず。

2017年6月のビッグマイナーチェンジによって、色々と機能面も変わりましたが、「20S」だと装備なしまたはオプション仕様が多いためです。

新型エクストレイル 4WD 20S にない装備

ポイント

  • プロパイロットの装備なし
  • ウレタン製のシフトノブとステアリング(20Sを除く他のグレードは本革巻き仕様)
  • マニュアルエアコン(20Sを除く他のグレードは全てオートエアコン)
  • インテリジェントキーはオプション扱い
  • リモコンオートバックドアがない

いちばん痛かったのが、インテリジェントキー。

キー要らずで鍵の開け閉めや、エンジンの始動・停止がでいないのは不便に感じます。

人気のシートヒーターも見送り

Aピラーが見にくいX-TRAIL 4WD・20S

我が家では、人気のヒートシーターも付けていません。

「絶対にあったほうが良い」と友人からは言われましたが、今まで使ったことがなく、購入費用を出来る限り安く抑えたい……を理由に見送りました。

エクストレイルは運転しにくいかもしれない

理由1. 車体感覚が掴みずらい

  • 全長:4,690mm
  • 全幅:1,820mm
  • 全高:1,740mm

パッと見、それほど大きいとは感じないエクストレイルですが、乗ってみると違います。

特に左側の感覚が掴めず、歩道に寄せるときや、縦列駐車がしにくい……。これは視認性の悪さが原因でしょうか?

今になって「アラウンドビューモニター」はあったほうが良かったのかもしれない……と感じます。

理由2. 前方視界が見にくい

丸みを帯びたボディのせいか、運転席を高く設定してもボンネットの半分くらいしか見えません。

そのため前方の感覚も掴みにくい。

わたしの身長は155cm。「チビだから?」と思いきや、176cmの主人も同じ感想です。

理由3. Aピラーが太いため右左折は要注意

Aピラーが太いため右左折は要注意

エクストレイルのAピラー/出典:オートックワン

斜め前方に位置する「Aピラー」。

エクストレイルは、このAピラーが太いため右折や左折をする際、前方がとても見にくいです。

Aピラーが邪魔で死角ができてしまい、そこに歩行者が居たと分かったときは毎回「ヒヤッ」とします。

そのため、曲がるときや見にくいときは必ず体を起こして(シートから背中を離して)しつこいくらい目視します。

でないとたいへん危険です。

新型エクストレイルのメリット

全シートに防水機能がありラゲッジスペースが広い

出典:NISSAN

ポイント

  • 全シート防水機能
  • ラゲッジスペースの広さ
  • シートを倒してフルフラットに出来る

視界の悪さが気にはなるものの……上記3点はGood!

ほかに、ボディカラーにチタニウムカーキ(オプション)を選べた点も気に入っています。

乗り心地も悪くなく、加速も問題ありません(感じ方は個人差あると思いますが)

SUVにしては燃費もまずまず。

我が家はリッターあたり約11キロ。冬は約10キロくらいでしょうか。

車中泊にも便利

車中泊にも便利

アウトドア用のエアマットを敷いています

エクストレイルは、後部座席をフルフラットに出来るため、車中泊には便利!

我が家は、キャンプ用のエアマット(一人用)を二枚繋げて使っています。

しかしながら、身長155センチのわたしは足を伸ばして寝られるものの、176センチの夫は、まっすぐ伸ばせません。

頭の向きを変え、運転席のほうに足を向けつつ、座席を前方に倒して寝ています。

身長によって快適さに差は出るものの、運転席の座席を倒して寝るときに比べればはるかに快適。

これはエクストレイルならではだと思います。

新型エクストレイルまとめ

家へのこだわりはハンパないわたしですが、車にはそれほど求めません(笑)

友達を乗せたり遠出する機会が多いため、この点ではエクストレイルを買って正解だったと思っています。

これから購入を検討する方はあとになって後悔しないよう、ぜひ一度試乗してもらい「視界の良し悪し」を確認をうえ、ご判断ください!

また、買い替えをお考えの方は、下記「MOTA(モータ)」で中古車の買取査定も合わせて検討してみてください。

買取査定にありがちな「しつこい営業電話」がなく、査定スピードも早いのがモータの特徴です。

ネットで査定額を一斉表示!しつこい営業電話もありません

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-ライフスタイル

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.