yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム

あの花柄でお馴染みの|お土産にオススメ!六花の森・限定『六花亭ポテトチップス』

この記事をシェアする

帯広に本社を構える六花亭


「マルセイバターサンドを食べたい!」昔も今も「お土産リクエスト」が多い六花亭の定番商品。
みなさんも一度は食べたことがあると思います。そんな「六花亭」は、今年で創業85年を迎える老舗の菓子メーカー。

道内には直営店がズラリ

わたしが札幌に移住するまでは「お土産として人気なだけ」だと思っていましたが(ごめんなさい)それだけではない、ということを北海道に住んでみると実感します。

帯広本店・札幌本店以外に、小樽や函館、釧路に旭川など、店舗数の多さにもびっくり。
それでいて、帯広や札幌などの直営店でしか買えない限定商品があるとなると、今では「地元人」となったわたしも、やっぱり気になるわけで(笑)

六花の森(中札内)にある花柄ソファベット

坂本直行さんが描くあの包装紙


六花亭のシンボルとも言えるあの花柄(包装紙)は、北海道出身の自然画家「坂本直行(さかもとなおゆき)」さんによるイラスト(坂本龍馬の子孫なんだそう!)。
あの花々は、北海道にゆかりのある野草や花をモチーフに描かれています。

オリジナルグッズもたくさん

メモ帳やボールペン、マスキングテープやクッションカバーなどなど、六花亭ファンをキュンとさせるオリジナルアイテムも沢山あります(オンラインショップでも購入可)

中札内にある『六花の森』


敷地面積100,000平方メートル!という『六花の森』は、帯広駅から車で約40分「中札内」というところにあります。
「包装紙に描かれた景色を具現化しよう」というテーマのもと、六花の森では四季折々の草花を見ることができ、散歩するのにもってこい!な場所。

六花の森限定・キャラメルアイス最中

と言いながら、森の様子をおさめた写真が一枚も無いですが(笑)
散歩の前にいただいた↑六花の森限定「キャラメルアイス最中」とコーヒー(コーヒーカップにもあの花柄が!)

インスタ(SNS)で大人気⁈


ここでようやくポテチの登場!
六花の森でしか買えない「六花亭ポテトチップス」がこちら。

六花の森限定・六花亭ポテトチップス

ご覧のとおり、包装紙そのままのパッケージ。
見た目だけでなく「添加物なし」という点も◎ 素材が良いからこそ「シンプルが美味しい」わけです!

花柄でお馴染みの六花亭ポテトチップス

ダンボールごと買う方も多いんだとか。価格は一袋150円。
SNSの影響もあってか、六花の森で「いちばん人気」のお土産な気がします(勝手な予想です)
札幌に住んでいるとはいえ、六花の森(中札内)までは約3時間かかるので・・!
「もっと買ってくればよかった」と今になって後悔しています(笑)

帯広近郊に行かれる際は、六花の森で自然に癒されながら、おやつにポテチを是非。
お土産にもオススメです!

六花の森

http://www.rokkatei.co.jp/facilities/index2.html

あわせて読みたい

RECOMMENDこちらの記事も人気です