これは失敗?リノベーションでやれば良かったと思う5つのコト

投稿日:2019年1月18日 更新日:

あとになって気付いたことと更なる理想

タイトルには「失敗?」と書いていますが、生活に支障をきたしているわけではありません(笑)なので「後悔」と書くほうが正しいのかも。

ただ、リノベーションには満足しているつもりでも「無い物ねだり」しちゃうんですよね、ときどき(笑)これからリノベーション or 家づくりする方にはぜひ、参考にしていただきたい!

1. 丸見え・丸出しのインターホン

マンションの規約上、交換することが出来なかったインターホン。それは仕方ないとして、リノベが終わって気が付いたんです…。「やいやい、丸見えじゃないか」と。

丸見え状態のインターホン

どうしてニッチを造らなかったのか・・。完全に見落としていました。

トグルスイッチはカッコイイのに、なんとも残念なインターホン。DIYでカバーを作る人も多いですが、かえって目立つ気がして結局このまま(笑)見慣れるって怖い。

2. ツェツェアソシエ・インディアンキッチンへの想い

本当は、オールステンレスのキッチンにしたかった私たち。そこには、ツェツェアソシエの「インディアンキッチン」を設置して・・と夢見ていましたが、諸事情でNG。

ツェツェアソシエ・インディアンキッチンとは

「ツェツェアソシエ」は ' 四月の花器 ' などで有名なフランスのインテリアブランド。

ステンレス製の収納棚「インディアンキッチン」もツェツェアソシエの人気アイテムです。ただ、残念ながら現在は販売終了の様子。中古でもあまり出回っていない気がします。

ステンレスの収納棚(インディアンキッチン)

出典:Pinterest

再利用するはずだった「インディアンキッチン風」の収納棚

リノベーション後のキッチンは、クリナップのラクエラを採用&壁面にはサブウェイタイルと足場板をチョイスした我が家。

これはこれで良いのですが「あのコ」も活かせばよかったと後悔したのがこちら↓

ツェツェアソシエ・インディアンキッチン風の収納棚

サブウェイタイルを貼ったキッチンの壁面に、このコも絶対に合うハズ!当初は使う予定でいたものの、キッチンの解体でガラスが割れてしまったのを見て「ならば要りません」と廃棄してしまったんです。

ガラスにヒビが入ったステンレスの収納棚

ガラスがなくてもいいじゃない!むしろ、ガラス無しのほうがいいじゃない!と、画像を見るたびに思い出し。。これは本当に後悔です(泣)

3. 脱衣所の建具

脱衣所入り口の引き戸。コスト削減のため、既存のものをチョークペイントで塗装&再利用しています。

ががっ!どうにも「昭和感」が否めず、好きになれない。

昭和時代の引き戸

交換するならスライディングドアかな。ファブリックに変えるのもいいし・・そのうちプチリノベしようと思います。

4. 無くてもいいけどあったら嬉しいインナーテラス

冬が長〜い北海道。夏はまだしも、冬は植物が育ちにくい。でもって、年中、室内干しも珍しくない土地柄なので、インナーテラスを作ったほうがよかったのかも?と今になって思います。

なくてもいいけど、あれば嬉しい、そんな存在。

マンションのインナーテラス

出典:Pinterest

5. 造りつけの本棚

「いつか家を建てるなら、本棚に囲まれた空間にしたい」なんて考えは何処へやら。実際に見えるのは壁面いっぱいのCDです(笑)

リビングのCD収納とDJブース

本棚は、家具を買うよりも造り付けのほうが良い、というのが私の持論。ふたり住まいとしては充分な63平米の我が家ですが、CD&レコードを優先した結果、本棚を設ける余裕は皆無(笑)

おわりに

「その手があったか!」「ほうほう、そう来ましたか」と、リノベーションの事例を見ては、ああだこうだと考えるのが今でも好きです。

惚れ惚れするお宅を見ると「もう一度、リノベーションしたい!」とまで思っちゃいます(笑)完全にリノベ病ですが、だからこそこうしてブログを書けるのかも。

我が家の後悔・・参考になれば幸いです!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.