バルミューダは最悪?高いだけ?オーブンレンジの口コミと感想

更新日:

バルミューダ 高いだけ
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

先日、我が家は16年使ったオーブンレンジを卒業し、バルミューダに買い替えました。

結論からお伝えすると「少し後悔」しています。

そこでこの記事では、後悔の理由をご紹介!

購入を検討している人はぜひ、参考にしてください。

ヨコヤム

バルミューダのオーブンレンジは買うと後悔するかもしれない

バルミューダのオーブンレンジは買うと後悔するかもしれない

我が家のキッチン。左側に置いているのがバルミューダのオーブンレンジです

ヨコヤム
以前までは、「回る電子レンジ」を使っていた我が家。

決して高スペックなレンジではなかったものの、加熱ムラがなく、16年ものあいだ故障が一度もなかった優秀家電でした。

一方、バルミューダは価格のわりに加熱ムラがあり、「一発で温まりきらない」点に不満が残ります。
ヨコヤム

理由1. バルミューダのレンジは回らない

ヨコヤム
電子レンジには回るタイプと回らないタイプがあり、バルミューダは回りません。

回らないレンジは、一度に多くのものを温めたい人、温度を細かく設定したい人に向いています。

しかしながら、使いこなすまでは食品ごとに温度や時間を確認しなければならず、手間です。

知っておきたい豆知識

回らないタイプのメリット・デメリット

  • 掃除しやすい
  • 加熱ムラがある(製品によって性能が異なる)
  • 価格が高い

回らないレンジは「スターラー方式」または「フラットテーブル式」といい、マイクロ波をかき混ぜる仕組みになっています。

電子レンジ内に金属羽を設置し、回転させることによってマイクロ波をかき混ぜ、食品全体に電波を当てて均一に温めるようにしています。

※羽は目視で確認できません

回るタイプのメリット・デメリット

  • 安価
  • 加熱ムラが少ない
  • ターンテーブルに収まらないものは加熱ムラがある

回るレンジは「ターンテーブル方式」といい、電子レンジ内で食品を回すことによって均一にマイクロ波を当て、加熱ムラを軽減するようにした電子レンジを指します。

理由2. バルミューダのレンジは加熱ムラがある

バルミューダのレンジは加熱ムラがある

ヨコヤム
繰り返しになりますが、バルミューダの電子レンジには加熱ムラがあります。
回らない電子レンジ全てに加熱ムラがあるわけではないものの、バルミューダはイマイチです。
ヨコヤム

例えば、冷凍した白米では、はじめて解答したとき、中心部分が温まっていませんでした。

ヨコヤム
対策としては「温めたいものを途中で動かす」「何度か試してベストな温め時間を見つける」と良いです。

理由3. 本体価格が高い

回らない電子レンジは、回るタイプに比べ価格が高いです。

ヨコヤム
バルミューダとなると、ステンレスに関しては更に価格が高くなります。

例えば、バルミューダと比較検討されるシャープRE-SD18Aの価格は¥43,379(楽天調べ)ですが、

バルミューダは¥56,500(楽天調べ)です。

バルミューダオーブンレンジの口コミ

バルミューダオーブンレンジの口コミ

高評価に多い口コミ低評価に多い口コミ
デザインが良い加熱ムラがある
音が楽しい数年で壊れる
楽天には多くの口コミがありますが、簡単にまとめたのが上記の内容です。
ヨコヤム

「数年で壊れる」という口コミには不安を抱くものの、やはり「他社にはないデザイン」という点が決め手になる人も少なくありません。

高評価の口コミ

デザインは100点です。機能面はマニュアルで操作すればよく見る温めが足りない等の不満は解消されます。
デザインに惹かれました。ギター音と機能が簡単というところも購入の決め手でした。
オーブンレンジとしては最低限の機能しかありませんので、デザインとコンセプトが気に入った人向けの商品です。

届いて早速クッキーを焼きましたが焼きムラがありましたので、オーブン機能を使う時は途中で天板の前後を入れ替える必要がありそうです。

特に複雑な操作はなく、シンプルでとてもいいです。音色にテンションあがりながら使いたいと思います。

低評価の口コミ

皆さん口コミ書いてますが音が出なくなる。修理に26000円かかりますと。これって、詐欺に近い。

デザインで騙されて、三年以内に買い換えてらほしいので商品は改善しない。

購入後、一年半程度でスピーカーから音が出なくなり、その後レンジ機能も使えなくなりました。

デザインが好きで購入したのに残念です。

3年半でウンともスンとも言わなくなり メーカーに連絡したところ基盤の故障で修理できないので25080円で新品と交換との事。もうバルミューダ使わないですね。 
2年で故障。使い始めから温めムラがあり、そのうちボタンが効かなくなり、音が出なくなり、最後には故障。

サポートセンターに確認したら修理代が26000円ということなので、国内大手メーカーの同じようなデザインのオープンレンジに買い替えました。

引用:楽天

バルミューダのオーブンレンジを買った理由

バルミューダのオーブンレンジを買った理由

「数年で壊れるのはちょっと……」と思いながらも、わたしが購入した理由は二つあります。

ヨコヤム
デザインは期待通りで、実際に使ってみると「音」も楽しいです。

理由1. デザイン性が高くステンレスがあるから

キッチンに置く家電は、多くの場合「丸見え」ですよね?

壁面収納などで隠す人であれば別ですが、常に見えるだけにデザインにはこだわりたいところ。
ヨコヤム

長年使うものなので、少しでも気分が上がる家電のほうが満足度は高いです。

ヨコヤム
その点、バルミューダは100点満点!

我が家のように「周辺家具に合わせてステンレスで揃えたい」という人にも向いています。

理由2. 音が良いと評判だったから

一般的な電子レンジはどれも似たり寄ったりな操作音で、こだわりがありません。

しかし、バルミューダは違います。

ヨコヤム
「ジャカジャーン」というギター音や、ダイヤルを回す音など、どれを取っても使っていて楽しいです。

些細なことですが、デザイン同様「気分が上がる」という点で、意外と大切なポイントのように感じます。

バルミューダが不安な人はレンタルして判断するのも一つの手

バルミューダのオーブンレンジ

出典:subsclife

ヨコヤム
口コミが気になるゆえ「バルミューダを買ってから後悔したくない」と心配な人は、レンタルしてみてはいかがでしょうか。

おすすめは「subsclife(サブスクライフ)」です。

わたしも過去に家電をレンタルしましたが、「購入には気がひける……」という時は、レンタルが一番です。

subsclife(サブスクライフ)なら月額2,160円から借りられる

ポイント

  • 日本全国で利用できる
  • 梱包不要で返却できる
  • レンタル後に買い取ることも可能

サブスクライフの魅力は3つあり、利用料金以外に余計な費用はかかりません。

サブスクライフは借りたい期間にあわせて選べる

  • 24ヶ月:2,160円
  • 12ヶ月:4,310円
  • 6ヶ月:8,620円
  • 3ヶ月:17,250円

バルミューダを借りる時のプランは、期間ごとに4種類あります。

ヨコヤム
買い取る可能性が高い方は「12ヶ月」、お試しで使ってみたい方は「3ヶ月」がおすすめです。

「数ヶ月で1万円もかかるの?」と思うかもしれないですが、「実際に自宅で使うことができるサービス」であることを考慮すると、決して高いとはいいきれません。

17種類のバルミューダをレンタルできる

 

サブスクライフによくある質問

Q.レンタルした商品を購入する場合の手続き方法は?

ヨコヤム
マイアカウントから利用終了の申し込みをしてください。

その後、希望小売価格とその時点で支払い済みの合計月額利用料との差額を支払います。

Q.月額利用料以外に、必要な費用はある?

ヨコヤム
利用期間中はありません。

ただし、以下は別途必要です。

  • 配送料(商品によって異なる)
  • 利用終了時の回収手数料
  • 申し込みした契約月数を超えないタイミングで、利用終了の申し込みをした場合の中途解約手数料

 

バルミューダのオーブンレンジは買うと後悔するかもしれないまとめ

バルミューダをおすすめできる人

  • デザイン重視の人
  • 最低限の機能が使えればいい人
  • 家電をバルミューダで統一したい人

デザイン性に惚れてバルミューダを購入した我が家。

加熱ムラがある点は残念ですが、温めたいものの位置変更や時間調整で対策できています。

口コミにもあるとおり、「デザインを重視をしたい人」「最低限の機能があればいい人」は概ね満足できる家電です。

反対に、「安く買いたい」「スペック重視」という人には向きません。

バルミューダを買うかどうか迷う人は、後悔しないためにもサブスクライフでのレンタルを検討してみてはいかがでしょうか。

 

\買ってよかったものをまとめています/

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-家電のこと
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2022 All Rights Reserved.