【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

ノート型ボトルならこれ!100均よりおしゃれなPalomarを紹介

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

ノート型ボトルといえば、今や100円均でも手軽に買えるアイテムですよね。

しかし、「どうせなら人とカブらず、おしゃれなものが良い」という人におすすめなのが、今回ご紹介する「palomar(パロマー)」です。

パロマーはイタリア生まれとあって、100均のように安見えせず、それでいて見た目もおしゃれです。

ヨコヤム
ヨコヤム

イタリア生まれの「palomar(パロマー)」とは

まるでガラスのような風合いです

ヨコヤム
ヨコヤム
「Palomar(パロマー)」は、2001年にイタリア・フィレンツェで立ち上がったデザイン会社です。

インテリア雑貨を中心に、個性的なアイテムを数多くリリースしています。

残念ながら今のところ、日本では取り扱うショップがほぼない様子です。

ノート型ウォーターボトルの特徴

背面の文字は23種類の中から選べます

ポイント

  • ガラスのような風合いのあるPETGボトル
  • BPAフリー
  • 100%リサイクル可能
パロマーのノート型ウォーターボトル(公式サイトではフィルボトルと表記)は、一見するとガラスのような厚みと透明感があります。
ヨコヤム
ヨコヤム

手に持った感じは、日本でよく見かけるペットボトルと同じですが、実際は「PET」ではなく「PETG」という素材が使われています。

ヨコヤム
ヨコヤム
また、BPA(化学物質)も使われていません。

【palomar(パロマー)】ノート型ウォーターボトルのサイズと容量

出典:Palomar

サイズと容量

  • 容量500 ml
  • 幅9.5 x 奥行4 x 高さ17 cm
パロマーのノート型ウォーターボトルは、書類やノートと一緒に片手持ちできる大きさです。

形が平らなため、ビジネスバッグに収納しても出っ張ることがありません。

ヨコヤム
ヨコヤム

ノート型ウォーターボトルの価格

梱包も問題ありませんでした

ノート型ウォーターボトルの価格は、一つ16ユーロです(日本円で換算すると約1,932円)。

ヨコヤム
ヨコヤム
決して「安い」とはいえない価格ですが、質が高く見た目にもおしゃれなので、「100均では嫌」という方におすすめします。

安見えせず、持ち運びに便利なパロマーのノート型ウォーターボトル

ポイント

  • 軽くて持ち運びしやすい
  • 人とカブリにくい
  • 洗いにくい
わたしは主に、オフィスとジムで使っていますが、特に問題なく使えています。
ヨコヤム
ヨコヤム

ボトルの口が小さいため、洗いにくいのが難点ではありますが、細いブラシを使うか、水と一緒に洗剤を入れてシャカシャカしながら洗えば問題ありません。

ヨコヤム
ヨコヤム
また、「食洗機は使えるの?」についても気になるものの、公式サイトに書かれていないため、わたしは今のところ手洗いのみです。

ノート型ウォーターボトルはこんな人におすすめ

紙製のパッケージに包装されて届きます

こんな人におすすめ

  • 自宅から水を持ち運びしたい人
  • 人とカブらないマイボトルが欲しい人
  • キッチンに飾ってもインテリア映えするボトルが欲しい人

パロマーのノート型ウォーターボトルは、キッチンに並べて置いても映えるデザインなので、見せる収納にもハマります。

ヨコヤム
ヨコヤム
本棚に置いても、違和感がありません。

Amazonと楽天で購入可能なノート型ボトル

パロマーのノート型ウォーターボトルは現状、公式サイト(英語)のみでの購入となります。

「海外通販はちょっと……」と思う方は、Amazonや楽天でノート型ボトルを探してみるのもおすすめです。
ヨコヤム
ヨコヤム

もちろん、パロマーとはデザインが異なりますが、気に入るボトルがあるかもしれません!

ウォーターボトル ノート型ボトル 透明 A5 プラスチック製 軽量 丈夫 持ち運びに便利 漏れ防止 750ml(無色)
DARUI

ノート型ボトルならこれ!100均よりおしゃれなPalomarまとめ

ノート型ウォーターボトルPalomar

100均には絶対にないデザイン性が魅力

インスタグラムで見掛け、一目惚れしたパロマーのノート型ボトル。

安くはない価格ですが、100均には絶対にないデザイン性と、安見えしない質感が大きな魅力です。

軽いうえに片手に収まるサイズなので、登山やキャンプにも重宝するのでは?と感じます。

気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-雑貨のこと
-