【寝室のリノベーション】必要な広さと広く見せるためのコツ

投稿日:

ヨコヤム
63平米の中古マンションを購入し、フルリノベーションしたわたしたち夫婦。LDKに隣接させた寝室のリノベーションテーマは「シンプル&コンパクト」でした。今回は我が家を例に、寝室の広さ・間取り・方角・機能・内装の各ポイントをまとめます。

夫婦で使う寝室の広さは○帖がベスト

夫婦で使う寝室の広さは○帖がベスト

夫婦の寝室は果たして何帖あれば良いのか?

わたしの答えとしては6帖です。

ただし、ベッドの数とサイズによってその感覚は違いますよね?

ちなみに我が家のベッドサイズはダブル。他に家具を置かなければ充分な広さですが、人によっては最低限の広さとも言い換えられます。

寝室の間取りと方角

寝室の間取りと方角

我が家の間取りとベッドの位置

我が家の寝室はLDKの隣、西側に面しています。

家自体が西に面しており、窓も西側にしかないため間取りは必然的にこうなります(笑)

ヨコヤム
また、わたしの経験上、寝室の方角は東より西、南より北が向いていると感じます。

東向きの寝室は夏が辛く……涼しいはずの札幌も暑くて明るいため早く目が覚めてしまいます。その点、西向きなら大丈夫です。

寝室にウォークインクローゼットを併設した我が家

寝室に併設したウォークインクローゼット

寝室に併設したウォークインクローゼット

WICまたはクローゼットをどこに設けるか?  これはユーティリティーやお風呂の位置で決まります。

洗濯・収納・着替えの動線を考えると、それがいちばん自然ですもんね。

我が家は寝室に併設しています。

他のお宅に比べる超コンパクトなWICですが「物を増やさない」と決めていれば、さほど不便は感じません。

また、WICを寝室に併設した理由は、洗濯物を室内干し→乾いた洗濯物を寝室へ移動→その後WICへ収納、という動線にしたかったからです。

室内窓の向こうがリビング

寝室の内装は必要最低限に

寝室の内装は必要最低限に

寝室はプライベートな空間。

LDKと違い、来客に見せることもないはずです。そのため派手さも必要ないと思っています。

大切なのは落ち着けることと、快適であること。

ヨコヤム
LDKにはこだわりアリアリのわたしたちでしたが(笑)寝室は至ってシンプルです。

リビングにモノトーンの要素は全くないものの、寝室は完全に白黒!

また、予算を掛けられなかったのもシンプルにした理由です(笑)下記のような仕様にするとなると……結構なコストが掛かります(苦笑)

寝室の壁はクロス/LDKは塗り壁
寝室の天井は抜かずに既存のまま/LDKはスケルトン天井
寝室は合板フローリング/LDKは無垢木

内装をモノトーンにした理由

リビングと寝室の間の室内窓

リビングから見た室内窓/向こう側が寝室

寝室は完全モノトーンの我が家。その理由は2つあります。

1つ目はリビングとの間に設けた室内窓とドアの色。ご覧の通り、これらと同じ色=ブラックに合わせています。

2つ目は下記の油絵を主役にしたかったからです。油絵に合わせてクロスは白一択にしています。

寝室の油絵

菜畑 賢二さんの作品

吊り戸棚はブラックに塗装し、照明も黒で統一しました。

リサ・ラーソンのアザラシ

ひょっこり現るリサ・ラーソン

定番のKartell(カルテル)もホワイト!もう何年も使っています。

寝室を広く見せるためのコツ

ここからは、寝室を少しでも広く見せるポイントについて我が家を例にご紹介します。

1. ダブルベッドを壁付けにする

寝室の間取り

我が家の間取りとベッドの位置

我が家のベッドはダブル。配置は画像のとおり壁付けで、ドレッサーなどの家具は置いていません。

動線としては本来、ベッドの両側からアクセス出来るのが好ましいため、壁付けはちょっぴり不便ですが、慣れてしまえば平気です(笑)

ベッドフレーム・ローベッド

ローベッドにすると空間が広く感じられます

\ 公式サイトを見る /

2. ベッドフレームを無くしてマットレスとすのこをセット使いする

ロータイプのすのこベット

ロータイプのすのこベットもおすすめです

\ 公式サイトを見る /

ベッドフレームやヘッドボードは高さがあるぶん、天井との距離が近くなると見た目にも就寝時にも圧迫感を感じやすくなります。

天井が高ければ問題ないですが、我が家の寝室は天井低め。なのでマットレスのみにしています。

また、フローリングにマットレスを直置きする方を時々見掛けますが、これは絶対にNG!

この使い方ではカビが発生するため、必ずスノコなどを使いましょう。

ベッドフレームも同様、通気性の良いものをチョイスするのが一番です。

3. 室内窓を取り入れる

室内窓を取り入れる

我が家も採用した「室内窓」には様々なメリットがあります。

光を取り入れられるだけでなく、風通しを良くすることもできるうえ、家族の様子も分かります。

我が家のように天井近くに設置すれば、人の目線を気にすることなく採光でき、インテリアのアクセントにもなります。

室内窓のメリットデメリットについては下記の記事に詳細をまとめています

寝室のリノベーションまとめ

ヨコヤム
「寝室のクロス選びに悩む……」というお声も度々耳にします。

わたしがおすすめしているのは、ベージュ系やオフホワイト!

アクセントクロスを採用する場合も、暖色や淡い色味にするなど、パキッとし過ぎないほうが良いとアドバイスしています。

好みも大切ですが、寝室は「落ち着いて過ごせる」ことが一番。そのため派手な色味は避けるのが無難だと思っています。

また、クロス選びにたとえ失敗したとしても大丈夫!クロスは自分でも張り替えらます。

我が家は予算の都合上クロスにしましたが、調湿効果や消臭効果のある塗り壁こそ実は寝室にはもってこいかもしれません……!

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.