はてなブログとワードプレスを比較。WordPressが良いと思う3つの理由

投稿日:

ヨコヤム
2019年3月にはてなブログからワードプレスへ移行した当ブログ。はてブを卒業したのはブログ開設から2年9ヶ月が経った頃でした。
ワードプレスでのブログ運営にも慣れた今、はてなブログを卒業した理由とワードプレスのメリットデメリットについてまとめます。
ヨコヤム

こんな方におすすめ

  • はてなブログからワードプレスへ移行しても大丈夫なのか不安
  • はてなブログからワードプレスへ移行した人の意見を聞きたい
  • はてなブログユーザーだがワードプレスも気になる

【はてなブログと比較】ワードプレスのメリットデメリット

ワードプレスのメリットデメリット

ここでは、はてなブログユーザーだったわたしが、実際にワードプレスへ移行して感じるメリットデメリットをまとめます。

ポイント

  • 企業に依存しないためブログが無くなることがない
  • 企業に依存しないため利用規約に縛られない
  • カスタマイズ性・自由度が高い
  • 初期費用がかかる
  • ブログ作成の難易度は高め(調べるスキルが必須)
  • 孤独

ワードプレスに向いている人向いていない人

「はてなブログからワードプレスへ移行したい」とお考えの人にとっては、メリットいっぱい!に見えるワードプレスですが、ブログを自分で守るという意識がなければ、せっかくのメリットも活かされません。

はてなブログのように企業に依存しない反面、セキュリティ対策は必要ですし、カスタマイズ性が高いということは、ある程度の知識が必要ということ。

また、ワードプレスの使い始めは何かと分からないことが多く、その数はきっとはてなブログの倍!

調べる→検証する→実装の繰り返しのため、これが苦手な人には不向きかと。

なお、ソーシャル性に優れ、被リンクを得やすいはてなブログに対し、ワードプレスはいわば陸の孤島。

「横の繋がり=ブロガー同士の繋がりによってモチベーションを保っているブロガー」にとっては厳しいかもしれません。

はてなブログとワードプレスの大きな違い

はてなブログとワードプレスの大きな違い

違いをあげればキリがないですが……大きな違いは下記だと思います。

ココがポイント

  • はてなブログは無料ではじめられる(サーバーを借りる必要がない)
  • ワードプレスは始めから費用がかかる(サーバーレンタルが必須)

はてなブログはサーバーをレンタルする必要がなく無料プラン・有料プランを選択できますが(賃貸マンションの一室を借りるイメージ)ワードプレスはサーバーのレンタルが必須です。

また、はてなブログはCMSに慣れていない&html・cssの知識がなくてもOKですが、ワードプレスはそうもいきません。

ブログ初心者やサイト運営が初めての方は「はてなブログ」をおすすめします。

はてなブログを卒業した3つの理由

ヨコヤム
「いつかはワードプレスへ移行する」と、実は前々から決めていたわたし。今だ!と思い、はてなブログを卒業した3つの理由はズバリ……

はてなブログのココが△

  1. はてなブログはデザイン性とカスタマイズ性に劣る
  2. 企業に依存するリスク(株式会社はてなが倒産すれば自分のブログも消失)
  3. はてなブックマーク「新着エントリー」へ掲載されなくなった

SSL化が遅かった点や(自力対応で大変だった)記事の運用・管理のしにくさも関係しています(記事数が増えるほど移行作業も大変)

ブログ全体のカスタマイズをしようにも、CSSを追加すればするほど複雑化し、記事内で使いたい装飾に関してもhtml・cssをその都度書かねばならず……これは面倒だし管理も大変!

ワードプレスならテーマに実装されていたり、ショートコードの機能があります。

はてなブログからワードプレスへの移行手順

移行は羽田空港サーバーさんへ

ヨコヤム
はてなブログからワードプレスへの移行は羽田空港サーバーさんに依頼しました。その理由は……無料だったから!

そのうえ対応も早く親切丁寧。

移行にあたり、分からないこと・不安なことにも随時お答えくださり、はじめから終わりまで非常に心強かったです。

移行に関する条件や実際の手順・流れについては下記へ

ワードプレスのテーマは WING(AFFINGER5)がおすすめ

テーマは WING(AFFINGER5)がおすすめ

無料から有料までワードプレスのテーマは様々ありますが、おすすめは有料テーマ。

わたしが実際に購入したのはWINGAFFINGER5)」 というテーマです。

アフィリエイト向きのテーマと言われていますが、アフィリエイト中心のブログでなくても使いやすいと感じます(当ブログはアフィリエイト記事より、読みもの系記事のほうが圧倒的に多い)。

言い換えれば PVよりもCV(コンバージョン)重視の人向けということになるわけですが、SEOに強い点やカスタマイズ性の高さは、PVやユーザビリティーにも関係するため、どちらを優先するにしてもWINGのテーマは効果的なのでは?と思います。

WING(AFFINGER5)のメリットデメリット

ポイント

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)の表示設定が楽
  • ウィジェットがとにかく豊富
  • SEOや収益化に効果的な機能が豊富
  • 記事ごとにAMP化を選択可能
  • 簡単に設置出来るランキング機能などアフィリエイトを始めやすい設計
  • ボックスデザイン/ボタン/会話タグが手軽に使えてデザイン変更も可能
  • コピーライト削除のプラグインが別途必要
  • ワードプレス初心者には不向き(設定が多過ぎて迷子になりがち)

\ 公式サイトで詳細を見る /
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

サーバーはConoHa WINGに

サーバーはConoHa WINGに

テーマを決めると同時に必要なのがサーバーですよね。

わたしは「ConoHa WING(コノハウィング)」を選びました。その理由は以下。

ポイント

  • 速い
  • 初期費用無料。最低利用期間無しで月額1,200円から利用可能
  • 安定性とセキュリティ性

国内主要レンタルサーバーと、Webサーバー応答速度を比較した結果、ConoHa WINGは圧倒的速さで「No.1」を獲得したそう。

また、独自の「WordPressかんたん移行ツール」を無料・無制限で利用できます。

\ 公式サイトで詳細を見る /
ドメイン無制限!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

はてなブログとワードプレスの比較まとめ

はてなブログからワードプレスへ移行しても大丈夫なのか不安、という方へ向けて結論をまとめると、

ポイント

  • この記事を読んでメリット・デメリットを理解できた→ ワードプレスに移行してOK
  • この記事を読んでイマイチ分からない部分があった → はてなブログのほうがベスト

この記事の精度が問われる強気なまとめ方ですよね(笑)

ヨコヤム
もっと端的に言うなら、ワードプレスに触れたことがない/htmlやCSSなんてチンプンカンプン/SEOについてよく知らないと思う人は移行すべきではないということ。

ちなみに「そこそこ分かっているつもり」でワードプレスへ移行したわたしですが、はじめは大変でした(苦笑)

仕事でワードプレスを使うことはあっても、サイトそのものを作る経験はなかったため、テーマのダウンロード以降は何日もかかってデザインを整えたり、あれこれの設定も一つ一つ調べながら地道に進めました。

「ここら辺でいっか」と思えるまで、なんやかんや1週間はかかったと思います。

という、わたしの実体験がお役に立てれば幸いです。

わたしはワードプレスに移行して後悔なし。快適にブログ運営できています!

\ ワードプレスへの移行はWING(AFFINGER5)がおすすめ /
公式サイトを見る

今月の人気記事TOP5

【リノベーション会社おすすめ7選】無料資料請求で情報収集してみよう 1

「リノベーションの施工事例を見たい」「ヒントになる資料はないの?」という方に向け、無料で資料請求できるおすすめの施工会社7社をご紹介。ここを読めば必ず、気になる会社を見つけられるはずです。

2

ヨコヤムお花のサブスクとは、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。ここ数年で認知度が増し、「おすすめを知りたい」と気になって検索する方が増えています。 そこで今回は、安くて始めやすいサービスを厳選 ...

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

-ブログのこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.