読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。 2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにフルリノベーションしました。

【マンション】中古マンション購入にかかる仲介手数料は値引けるのか?問題

マンション
 

仲介手数料とは?


中古マンションの場合
仲介業者を通じて売買されるケースが殆どです(個人間での不動産売買はとても稀)
仲介手数料とは不動産売買が成立したとき仲介業者へ支払うお金のこと

f:id:yokoyumyum:20170117212442j:plain

住宅ローンを組んでマンションを購入する場合
ローン契約までの間には大きく分けて事前審査(仮審査)→本審査→契約の3ステップが通常です
※この事前審査で承認が出なければ住宅ローンを契約することはできません

事前審査承認後の流れはこちら

  1. 購入(買付)申込
  2. 売買契約の締結
  3. 住宅ローン正式申込(本審査)
  4. 貸付承認(本審査結果)
  5. 新住所移転手続
  6. 金銭消費貸借契約(ローン契約)
  7. 残代金決済&諸費用支払
  8. 引渡し

詳細はこちらにまとめています

仲介手数料の交渉と支払のタイミング


中古マンション購入には多くの『諸費用』がかかります
その大半がこの仲介手数料・・!

仲介手数料 = ( 売買価格 × 3% + 6万円 ) × 1.08


不動産売買の仲介手数料には上限額が定められていますが
下限に関しての法律が特にないため上限額に設定している不動産会社がほとんど
支払のタイミングは通常下記のケースが多いと思います

  • マンションの売買契約締結時:50%
  • 残代金決済&諸費用支払時     :50%

なので
交渉する場合は前述した流れ〔2〕の売買契約締結前に行います
 

仲介手数料の値引き交渉は可能⁉

 

値引き交渉は可能&するかしないかは個人の自由ですが
実際は『難しい』気がします

仲介手数料は仲介不動産会社の売上に直結するものなので
「長期間売れ残っている物件」などの『交渉材料』があればトライしてみるのもアリだと思いますが
それも物件の諸条件によって違ってくるため値引き成功となるかどうかは分かりません

また、中古マンションを購入する場合
誰しもが多かれ少なかれ仲介業者のお世話になりますよね?

わたしたちも複数社の方々にお会いしましたが
最終的にお世話になった方には都度丁寧に対応いただけましたし
『リノベーション前提』だったこともあり、そうでない方と比べると手間も掛かったと思います
物件の引き渡しが終わるまでお世話になることや
これまでの経緯を考えると値引き交渉する気にはなれませんでした
 

仲介手数料無料の仲介業者を選べば楽⁉

 

はじめから仲介手数料無料の仲介業者を選ぶのもひとつの方法です
ただ、中には良からぬ業者も存在する可能性があるので

  • 手数料無料以外に手数料有料の業者と何か違いがあるのか?
    (思ったようにフォローしてもらえないケースもあり得ます)
  • 仲介手数料がない代わりに不必要な請求がないか?

などを事前に必ず確認した方がいいと思います
(物件探しの段階で両方の業者にお願いすると両者の違いが分かりやすいかもしれません)
※大手の不動産会社は手数料有料の場合が殆ど

 

仲介手数料の値引き交渉をするなら・・

 

値引き交渉することで仲介業者に『手抜き』されることもあると思います
相手も人間なのでナイとは言い切れません

それなら仲介手数料の値引き交渉をするかわりに
仲介業者を味方につけて売主に対し『物件価格の値引き交渉』をしてみる方がいいかもしれません

物件価格が下がれば仲介手数料もその分安くなるのでこれも難しいところですが
一度相談してみるのはアリだと思います

わたしたちも物件価格に関しては値引き交渉を考えましたが結果的にそれもヤメました
その理由はこちらに書いています

値引きできるかどうかよりも大切なこと 

 

値切れるのであれば値切りたいのが消費者心理ですが
不動産購入を実際に体験して思うのは
お互いにWIN-WINで最後まで気持ち良くお付合いできることの方が大切なのかもしれないということ
何かトラブルがあっても
親身になって対応してくれる業者を見つけるのはとても大切なことだと思うんです

おわりに

余談ですが
わたしたちが希望するエリアの物件はどれもスピード勝負だったため
買い逃すリスクを避けるには一切の値切りをしない=即決という方法しかなかったように思います

好立地な物件ほどこの傾向は強く
わたしたちは常に買取再販業者との競争でした(物件を買い取りリフォームして再び販売する業者のこと)
欲しい物件を手に入れるにはスピード感と思い切りも必要だということを痛感

『値切れれば良し安ければ良し』
とはいかないのも不動産購入の難しさだと実感します
 

関連エントリー

【ブログ】マンションリノベーションor新築一戸建の参考に!はてなブログからオススメの住まい系ブログ6選

 

家造りのヒントが満載『はてなブログ』からオススメの住まい系ブログ6選



2016年7月に中古マンションを買いフルリノベーションしたわたしたち
このブログは
リノベーション工事を控えた2016年6月にスタートさせました

f:id:yokoyumyum:20170114155250j:plain

開設から早7ヶ月
書くだけでなく読むこともぐっと増えたブログの中から
『住まい』に関するオススメのブログ6選をご紹介したいと思います

「家は買わないけど間取りや内装を見るのは好き」
という方も多いハズ。インテリアも然りです

はてなブログ以外にもオススメはありますが今回は先ずわたしのホーム『はてなブログ』からのご紹介。
既に家を建てた方・購入された方にも勿論オススメのブログです
 

マンションリノベーション編


戸建に比べるとまだまだ少ないリノベーションブログ
同じテーマでブログを書いている方(特にはてなブログで)に出会うだけで親近感が湧いちゃいます

ちいさいおうちをたのしむ


セルフリノベーションという方法をご存知ですか⁉︎
わたしたちは全てプロにお任せしフルリノベーションしましたが
id:jikobukkenさんは
一部の工事をプロにお願いされ、それ以外をご自身の手で改装されています

jikobukken.hatenablog.com

徹底したコスト削減への姿勢とそこから生まれるレトロで可愛い内装やインテリアは
セルフリノベに興味のある方、DIYに興味のある方の参考になること間違いなしです

 

ぐりぶろぐ


最近開設されたNEWブログ
26歳という若さでマンション購入&リノベーションに挑まれた方です

www.gurinovation.com

20代の方の目線で見る住宅ローンや家造りに対する考え方は
同年代で住宅購入をお考えの方や
ゆくゆくは・・と考える若い方の参考になるんじゃないかな?と思います

 

新築一戸建編

 

マンションと戸建は全く違いますが
設備や内装に関する知識・情報はマンションにも活かせるものばかり!

僕の失敗。マイホーム編。

 

上質で品があり
とっても素敵なお宅にお住まいのid:burning0069さん

www.bokunosippai.com

家造りをこれから始める方に是非お読みいただきたいブログです
『それが普通』と思っていたことが実は違っていたり『え⁈ 』な発見が必ずあると思います

 

けいぶろぐ

 

ご自宅の内装や設備のチョイスに毎度シンパシーを覚えます
愛用されている家具とのバランスも相まって
「わたしも戸建ならきっとそうする!」と共感しっ放しの記事が多いです

www.keiblog.net

戸建はもちろんリノベーションをお考えの方にも参考になると思います 

 

家を建てるということ

 

地元がわたしと同じ愛知県というだけで勝手に親近感
家造りに関する記事はもちろんのこと、想いのままに綴られる文章のタッチも好きです

oroshinoie.hatenablog.com

 

家と言えば住宅ローン

 

家と言えば住宅ローン、住宅ローンと言えば千日先生
ご存知の方も多いと思いますがご存知でない方はこの機会に是非

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える


世の中の経済状況、自分自身の経済事情、これからの経済予測・・
家を買う前も買った後も気を抜けないのが住宅ローン

sennich.hatenablog.com

無料相談もされているので住宅ローンでお悩みの方は一度相談されてみてはいかがでしょうか
ブログを通じて度々やり取りさせていただいてますが、とても親切で丁寧な方です

jutakuloan-muryousoudan.com

 

まとめ

 

書くだけでなく読むのも楽しいブログにはSNSとはまた違う面白さがあると思います
書き手としてアウトプットする苦しさも時にはありますが・・
インプットする面白さと合わせてこれからも楽しみながらブログを書いていきたいと思います
Let's have fun together!

 

ブログに関する記事はこちら

【ベストバイ】見せる収納にオススメの買ってよかったキッチンアイテム

インテリア
 

見せる収納や見せる雑貨でインテリア映えさせやすい壁付けキッチン


中古マンションを買い
『インダストリアル』をデザインテーマにフルリノベーションしたわたしたち
Amazonでもなく楽天でもない。2016年買ってよかったもの 

壁付けキッチンにした我が家ではシンク側の壁に足場板の飾棚を設置!
リビングやダイニングと一体感を持たせられるよう
『見せる・見られる』を意識したキッチンアイテムを収納しています

生まれ変わった新居に合わせて買い足したもの&買い替えたものの中で
インテリア性◎機能性◎価格◎な優秀アイテムをご紹介したいと思います

リノベーション後の壁付けキッチンに設置した足場板のオープン収納

フランス生まれのペーパーバック『le sac en papier』

 
be-poles(ビーポール)というデザイン集団のプロダクト
(パリの有名セレクトショップ『Merci』のブランディングをしてたりする会社です)

DIYしたミシン脚とle sac en papierのペーパーバック

わたしはキッチンで使ってますが
観葉植物のプランターカバーやゴミ箱にもできちゃいます

内側がペーパークラフトの二重構造
紙製ながらも強度があります

シンプルなグラフィックなので
モダン、ナチュラル、ヴィンテージ、どんなテイストの部屋にも馴染むかと。

jp.pinterest.com

KINTOの『SLOW COFFEE STYLE』

 

SLOW COFFEE STYLEは日本のテーブルウェアブランドKINTOのコーヒープロダクト
幾つか種類がありますがわたしはジャグセットをチョイス

ジャグセットのココが◎

  • ペーパーレスでエコなステンレスフィルター
  • シンプルながらも目を引くグラフィック
  • ホルダー&ジャグ&ブリューワー全てを重ねて収納できる

使い始めて3ヶ月経ちますがステンレスフィルターは耐久性があり
毎日じゃぶじゃぶ洗っても変形することなく丈夫です

DULTON(ダルトン)のアルミトリベット

 

レトロでポップなものもありますが
ヴィンテージ感だったりアメリカンだったりインダストリアルにも合うアイテムが多いDULTON
キッチン雑貨もたくさんあります

ちょうどいいサイズ感に滑止め付きの脚も◎
1番上の画像にありますが我が家では足場板に鍋敷きの脚を引っ掛けて収納してます

キッチン繋がりで・・

DULTONのゴミ箱ならこのトライデッカーが好み!なんとも無骨な風合いがツボです
欲しいのに置く場所がない。でもどう活かそうか考え中

D&DEPARTMENTの業務用運搬ボックス

  

軽くて丈夫。スタッキング出来て便利!
我が家では細々とした食材の収納に使ってます
オープンラックに置くのも使い勝手◎

キッチンカウンター下に置いた業務用運搬ボックス

※無垢の床が傷つかないようスノコを敷いて使ってます

見せる収納、でも頑張らない収納、そこにあえての業務用!
D&Dらしいセレクトだなって思います

www.d-department.com


まとめ


見せるを意識したアイテムと書いていますが
見せなくたってどれもオススメのアイテムです


オープン型のキッチンであれば
対面式だろうと壁付けだろうとそこは必ず見られる場所!
見せる・隠すのバランスを取りながら
気分良くそれでいて使い勝手も◎なアイテムに囲まれて過ごせる空間にしたいですよね


キッチンに関する記事はこちら

収納に関する記事はこちら

【STAUB生活】火加減要らず!自動炊飯機能を使ってストウブでご飯を炊いてみました

マンション

衣・食・住の
『住』がメインテーマのブログですが今回は『食』に関する記事をひとつ

鋳物ホーロー鍋と言えば⁉︎ ル・クルーゼ?ストウブ?バーミキュラ?

 

カラバリ豊富でフォトジェニックなル・クルーゼも人気ですが
無水料理には向かないのでストウブ or バーミキュラで迷い・・我が家はストウブをチョイス

ル・クルーゼはストックポットをよく使ってますが
ホーロー製なのに軽いのでこれはこれで使いやすいです

サイズはピコ・ココットラウンド24cm


20cm前後がスタンダードサイズ
夫婦ふたり暮らしなので20cm(もしくは22cm)でもいいと思いましたが
カレーを多めに作ったり御飯も3合以上炊きたい場合は24cmの方がオススメ

カラーはやっぱりこれ

シルバーのつまみ&ツヤのあるグロッシーブラックも好きですが
ゴールドのつまみ&ツヤなしのマッドブラックに

ストウブのピコ・ココット ラウンド24cmブラック

 

ガスコンロのご飯タイマーを使って炊いてみます


ストウブで炊く御飯が美味しいのは想像に難くないですが
何が面倒ってその火加減・・

慣れればなんてことない気もしますが便利機能を使わない手はないので
ガスコンロの『ご飯タイマー』を使って炊いてみることに
賃貸時代には無かった機能なので新居で早く使ってみたかったんです

クリナップラクエラのガスコンロ


我が家のシステムキッチンはクリナップのラクエラ

 

1.水の量はこれが便利


水の量は炊飯器の内釜で確認
自分で量る必要もないし目盛に合わせるだけなので楽です

 

炊飯器の内釜で水の量を確認

 

2.火にかけて後は待つのみ

火が消えたら10分蒸らして出来上がり!
トータルで30分かからないくらいでした(お米を水に浸す時間は含めず)

 ラクエラのガスコンロにあるご飯モード

 

思った通り美味しい

 

一粒一粒がきちんと分離していて口当たりが良いです
好みの違いかもしれませんが適度な弾力とモチモチ感
ほんのりとお焦げが出来るのに鍋底は焦げてないのも優秀

炊飯器で炊くご飯も好きですが
炊飯器の方が少し水っぽい気がします
※我が家は白米&玄米ミックスなのでこんな色してます

 ストウブで炊いたご飯


玄米だけを食べるときは2〜3日水に浸けて発芽させますが
こりゃ、発芽玄米で食べ比べてみる方がその美味しさをより実感できるかも・・!
玄米は発芽させると「これ玄米?」ってくらい柔らかくて美味しくなります
 

メンテナンスは⁉

 

洗剤も使えるし食洗機もOK(わたしは手洗い派です)
鋳物なので重いのが難点ですが仕方なし・・

鉄製のフライパンを普段使ってますがこれに比べれば手入れは楽
ときどきシーズニング&鍋や蓋の淵が錆びないように気を付ければ問題ないと思います

料理嫌いなわたしですが
オススメのSTAUB活用法が他にもあれば今後も書いていきたいと思います
to be continued!
 

【ブログ】ブログアドバイザーのポジ熊先生に相談してみました!

マンション
 

やっぱり気になるブログのPV

 

中古マンションを買いリノベーションすることを機に始めたこのブログ
開設から半年が経ち、今思うのはブログって奥が深い・・!ということ

f:id:yokoyumyum:20170109025445j:plain


テーマを絞って書いているので雑記ブログのようにバズらせることも難しく
結局は良記事の積み重ねが大事なんだと自分に言い聞かせてはいますが・・
PVが増えれば嬉しいし減ると悲しい!
 

2016年6月開設。順調に伸び続けたPVが11月に激減

 

ブログを始めてたったの5ヶ月で伸び悩みと言うのも気が早い話ですが
ありがたいことにそれまで右肩上がりで伸び続けていたPVが11月に入って激減

Googleからのペナルティ通知は一切ないので
まさかの自動ペナルティ?とも思いましたがどうも違う・・
これは困ったぞ。凹んじゃうぞ。悲しいぞ。

そこで思い切ってポジ熊先生に聞いてみることに!
 

相談する前にはじめた対策3つ

 

  • htmlの改善
  • 画像のalt属性の修正
  • 記事のリライトまたは削除

 

htmlの改善

 

Google Search Console → 検索での見え方 → HTMLの改善 

ここをチェックして一番驚いたのが『重複するメタデータ(descriptions)』の数
まだ100記事あるかどうかの段階でその数たしか90くらい・・

どうすれば減らすことが出来るのかあれこれやってみた結果今はゼロに!
『短いメタデータ(descriptions)』も少しづつ修正をしてこちらもゼロに。
今は何の問題もない状態です

f:id:yokoyumyum:20170109013344p:plain 

画像のalt属性

 

もっと早い段階で気付いていれば・・
まだ100記事程度とはいえ画像多めの記事ばかりなので心折れそうになりながら
空き時間を使って根気よく修正しました

 

記事の削除とリライト

 

内容が薄く文字数も少ない記事は思い切って削除!
加筆出来そうな記事はどんどんリライトしました
ここでとっても有難かったカスタマイズがこちら

basanote.hatenablog.com


情報の鮮度や記事の内容をブラッシュアップしてもそれが受け手に伝わらず
『古い情報』として認識されたままスルーされるのは書き手として悲しいですよね

でもってリライトは
最低でも1000文字を意識して修正
100記事全てのテコ入れはかなり時間がかかりましたが終わったあとは達成感アリアリ
 

レスポンスの早さと的確なアドバイス


前途した対策を進めつつポジ熊先生に相談したこと

  • PVを伸ばしたい!
  • PC版・スマホ版それぞれ改善すべき箇所


アドバイスをいただき実際に取り組んだこと

  • 見出しの修正と目次の導入
  • シェアボタンとフォローボタンの位置変更
  • 用語解説ページの設置

 

見出しの修正


見出しの重要性は分かっているつもりでしたが
その使い方が良くないと分かりh2の見直しやh3やh4の紐付け方を変えました

同時に目次も導入
先程の更新日表示同様この方のカスタマイズ!

basanote.hatenablog.com


全記事に入れた方がいいかな?とも思いましたが
今のところは文字数の多い記事やこれは是非読んでほしい!な記事に絞って表示させています

  

用語解説ページの設置

 

yokoyumyumのリノベーションブログ=略してyukoyumyumのリノベブログですが
『リノベーション』や『インダストリアル』という言葉を知らない or 分からないという方に向けて
リノベーションとは?インダストリアルデザインとは?の用語解説ページを作り
ブログのトップページにリンクさせてみました

 

相談から約1ヶ月。今のブログの状況

 

コツコツ取り組んだ成果?なのか少しづつですが変化を感じています

Google Search Console → 検索トラフィック → 検索アナリティクス

ここをチェックしてみると
クリック数や表示回数が緩やかにですが増えています
平均掲載順位も同様です

検索からの流入がまだまだ少ないブログなので
ここを増やしていくのがやっぱり大事かな?と思ってます

   

客観的な意見と心温まる励ましのお言葉

 

灯台下暗しな気付きもあり
客観的なご意見というのはとても有難かったです 

原点回帰というにはまだまだ経験の浅いブログですが
ポジ熊先生のアドバイスには励まされました!

ブログ初心者の方や、最近どうしたものか!とお悩みの方は一度相談してみてはいかがでしょうか

www.pojihiguma.com

 

ブログに関する記事はこちら