yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月、築31年の中古マンションを購入&フルリノベ。管理人ヨコヤムヤムが書く住まいと暮らしのキュレーションブログです。

スケルトンリフォーム2日目。買取再販の名残・・『諦めた洗面台』


スポンサーリンク

設備の撤去


リノベーション工事2日目。工事と言っても、この段階ではまだ『工事を始めるための準備』という感じ。
少しですが、設備が撤去されていました。トイレの便器がなくなり、洗濯パンや洗面台も。システムキッチンは、シンクが先に解体された様子。

リノベーション前のトイレリノベーション工事前のキッチン撤去の様子

物置き場と化した和室

元に戻す設備(洗面台)と廃棄する設備を、どちらもまずは和室に集めるようです。

リノベーション工事(解体)前の和室

新品に交換された洗面台。本当はカスタムしたかった・・


わたしたちのマンションの売主は買取再販業者。(個人から買い取った部屋を一部リフォームして再販している会社)
わたしたちが買ったマンションも、一部だけリフォームされていました(クロスやカーペットの張替えなど)。

電気温水器の交換は嬉しかったですが、洗面台の交換は嬉しくない・・。
新品に交換された洗面台を捨ててしまうのはさすがに心が痛み・・。「洗面台をカスタムしない分、他に予算を回せるか・・」と、自分たちを言い聞かせ、そのまま残すことに決めました。

洗面台だけ『インダストリアル』に欠けますが「デザイン性より機能性!」と思うしかない・・。
そんな諦めもありますが、床やクロスなど、周辺のデザインは変えるので「意外といいかも?」な展開を期待しつつ、完成を待ちたいと思います。to be continued!

RECOMMENDこちらの記事も人気です