yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月、築31年の中古マンションを購入&フルリノベーション。『住まい』や『暮らし』にまつわるあれこれをヨコヤムヤム目線で書いてます。

スケルトンリフォーム34日目。塗り壁の完成と足場板の登場


スポンサーリンク

ゼオライト(塗り壁)が乾いたぞ!

 

4日間かけてゼオライトが塗られ(リビング&キッチン&玄関)一晩置いて5日目の今日、どうやら乾いた様子です。
とはいえ、まだ少しだけ水分が残っているのか、画像にある壁は、まだら模様に見えますが、時間とともに無くなっていくのかな⁈

ゼオライトで塗られたリビングの壁

足場板とアイアンの造作ラック


壁が乾いたら付くはず!と思っていた足場板。予想通り登場しました!
これはCDを収納するための棚。

1000枚以上あるので、2メートル以上ある長い足場板を3枚設置。
この場所に梁があったのは予想外でしたが(おかげで足場板を1枚減らすことに)梁下に付けたことで圧迫感はほとんど感じません。

足場板とアイアンの造作ラック

玄関にも足場板

もともとあった下駄箱は撤去。
その代わりに足場板を付けています。本棚にしたいくらい頑丈。
金具は既製品かと思いきや、この場所に合わせて作ってくださったとのこと。嬉しい!

足場板とアイアンの靴収納 

キッチンにも足場板

吊り戸棚は、ヤメにして足場板の飾棚にしています。
欲を言えば、もう1枚欲しいところでしたが、キッチンの高さと、わたしの身長を考えると2枚がベストでした。

こんなところにも梁が・・

レンジフードの場所にも梁があるんです。梁に合わせてフードカバーの一部が削られていました。
古いマンションあるあるなのか、我が家は梁だらけ!

梁が邪魔で一部をカットしたフードカバー

完成まであと少し

残るはトイレの設置や照明などの電気関連と、ダクトの設置でしょうか。完成が見えてきました!
to be continued

RECOMMENDこちらの記事も人気です