yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月、築31年の中古マンションを購入&フルリノベ。管理人ヨコヤムヤムが書く住まいと暮らしのキュレーションブログです。

スケルトンリフォーム38日目。ほぼ完成!


スポンサーリンク

現し(むき出し)のコンクリート天井&ダクト


真っ直ぐに伸びた2本のダクト。これまでは細い状態のままでしたが、アルミホイル?のようなものが巻かれ、太くなってます。右側のダクトもブリックタイルを綺麗に貫通し、レンジフードまで延びてます。

リビング中央に大きな梁

画像左側に見える梁。ここはリビングの中央にあたります。
アクセントのような気もしますが、これのおかげで玄関からリビングに入ったとき、このダクト君が見えにくいんです・・。仕方ないですが少し残念。

リノベーションで剥き出しにしたダクト

照明も設置され、無骨な配線隠しも登場

この配線ボックスが、これまたいい感じ。現しにしたコンクリート天井にマッチしてイメージ通り!
玄関にはマリンライトを付けています。カブトブシみたい。

インダストリアルデザインな配線隠しリビングの照明と配線隠しインダストリアルな玄関のマリンライト

元・洋室にあった吊り戸棚をリメイクして再利用

もともとあった棚をチョークペイントで塗り直して、寝室で再利用。
壁と梁の間にピッタリ収まってます。間接照明を付けたり、絵を飾るため、天井に沿わせて壁まで若干のスペースを設けました。

チョークペイントで塗り直して再利用する吊棚

照明が付いて感じたこと


高いはずの天井がなぜか高く感じません。なんでなんだろう・・。照明や配線が現れた途端、天井が低くなったような・・。
だがしかし!ようやく明かりが灯った我が家。入った瞬間、見た瞬間、とても嬉しかったです。

リビングに設置したライティングレールとLED照明

あと数日で完成

引越が楽しみですが、現場の方々にお会いできるのもあと数日・・と思うと少しさみしいです。
寡黙な大工さんに始まり、チャーミングな現場監督さん、電気以外のことも色々教えてくれる電気屋さん、他にもたくさんの方にお世話になりました。

こういう思い出のひとつひとつがきっと、我が家への愛着になっていくのかなと考えつつ、残りわずかな視察を楽しみたいと思います。

RECOMMENDこちらの記事も人気です