ニトリのウッドシェルフDIY。初心者OKの簡単3ステップリメイク術

更新日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

リーズナブルで組立ても簡単なニトリのウッドシェルフ。

そのまま使うもアリですが、ナチュラルな風合いのパイン材ゆえ「部屋の雰囲気にマッチしない」ということもありますよね?

ということでこの記事では、インダストリアルな雰囲気にチェンジさせる簡単リメイク術をご紹介。

こうすればニトリだとは気付かれまい!

ヨコヤム

ニトリのパイン材ウッドシェルフをリメイクした理由

かれこれずっと、リビングに置くためのラックを探していますが「これ」というものが見つからず、困った困った。

細々としたアイテムをフェローズのバンカーズボックス に収納しているため、できればこのボックスごと置けるオープンラックが欲しいのですが……無い。

という状況のため、欲しいラックが見つかるまでの間、ニトリのウッドシェルフで代用することに。

ヨコヤム
無印にもパイン材のユニットシェルフがありますが、金額はニトリのほうが安いです。

パイン材の色味が部屋の雰囲気に合わない

リメイク前のニトリのウッドシェルフ3段

塗装をしたナラ無垢材のフローリングやウォルナットのテレビボードなど、床の色味も部屋に置いた家具も、全体的に色が濃い我が家。

ヨコヤム
「ナチュラル」な雰囲気とは真逆なため、パイン材でできたニトリのウッドシェルフは、このままだと浮いてしまいます。

代用品とはいえ「かっこ悪い」ためリメイクすることに。

方法は簡単。シェルフの側面をペイントし、棚板はヴィンテージワックスで色を変えるという作戦です。

3ステップの超簡単リメイク術

用意するもの

  • Old Villageのミルクペイント
  • ニッペのヴィンテージワックス
  • 歯ブラシ
  • 刷毛
  • 新聞紙(作業中の汚れ防止に)

ステップ1. 塗装

オールドヴィレッジバターミルクペイントブラック

ヨコヤム
まずはペイントから。面倒なのでサンドペーパー(紙やすり)なしでそのまま塗ります。

使ったのは「Old Village」のバターミルクペイント。

このミルクペイントはマットな質感がお気に入りです(自然塗料なので家の中でも作業OK)

最低でも2回、重ね塗りし、あとは仕上がりを見て調整します。

ステップ2. ワックス

  • ニッペヴィンテージワックスウォルナッ
  • 細かい部分のワックス掛けは歯ブラシで
脚を乾かす間、棚板にワックス掛けします。

使ったのはニッペのヴィンテージワックス(色はウォルナット)

ヨコヤム

布を使ってひたすら擦り込みます。細かいところは歯ブラシが便利。

ステップ3. 乾燥

リメイク後の男前ウッドシェルフ

あとはしっかり乾燥させて組み立てるだけ。

作業自体は簡単ですが、ワックス掛けが一番疲れます。

リメイクして正解。ウッドシェルフのビフォーアフター

  • バンカーズボックスとリメイク前のウッドシェルフ
  • バンカーズボックスとリメイク後のウッドシェルフ

バンカーズボックスを仮置きしてみました。

ヴィンテージワックスだけを使って、ウォルナット一色にすることも考えましたが、脚をブラックにして正解だった気がします。

黙っていればこれがニトリだとは気付かれまい。

リメイクしたウッドシェルフがメディアに掲載されました

2017年|GO OUT Livin' Vol.9

GO OUT Livin' Vol.9」 には我が家の様子とリメイクしたウッドシェルフが掲載されました。

2017年|smartインテリア別冊

smartインテリア別冊「 部屋改造&DIY最強マニュアル 」にもリメイクしたウッドシェルフが掲載されています。

ニトリのウッドシェルフDIYによくある質問

ここでは、ウッドシェルフDIYについてよくある質問をまとめています。

Q. 家の中でも作業できますか?

ヨコヤム
可能です。マンションやアパートにお住まいの方は、室内に新聞紙やダンボールなどを敷いて作業してください。

塗料が飛び散ることもあるため、壁や床に付かないよう、あらかじめ養生できると完璧です。

Q. どのくらいで完成しますか?

ヨコヤム
乾燥時間を除いて、作業自体は1〜2時間あれば終わります。

わたしは一人で作業しましたが、二人でやればもっと早く終わります。

また、庭やガレージなどの作業しやすい場所であれば、より効率よく作業できるかもしれません。

Q. ウッドシェルフ以外におすすめのリメイクはありますか?

ヨコヤム
DIYで挑むトイレリフォームや、ユニット洗面台(ミラーキャビネット)をカスタムするリメイク術もご紹介しています。

Q. リメイクは面倒……。おすすめのオープンシェルフを知りたい

リメイクは面倒……という方におすすめのオープンシェルフ

出典:LOWYA公式

ヨコヤム
「DIYは手間……」「リメイクするのは面倒」とお考えの方には、はじめから気に入るシェルフがあれば一番ですよね。

「リメイクしないで済むなら、多少高くても良い」とわたしも思います。

そこでおすすめなのが、ニトリではなくLOWYA(ロウヤ)

ウッドタイプからスチール製まで、ニトリには無いデザイン性がロウヤの魅力です。

わたしも度々、ロウヤで家具を購入しています。

LOWYA(ロウヤ)でオープンシェルフを探す


出典:LOWYA公式

ニトリのウッドシェルフは、重たいものを乗せると板の中心がたわんでしまうこともありますが、スチール製であればその心配もありません。

LOWYAで人気のオープンシェルフを見る

 

ニトリのウッドシェルフDIYまとめ

一つあると便利なオープンシェルフは、ご紹介したようにリメイクするも良し、はじめからお気入りを探すも良し、いづれにせよ一つあると便利な収納アイテムです。

ニトリであれば、お手頃価格で購入できるため、我が家のように色味が気に入らない場合もリメイクで簡単に解消できます。

初心者でも全く問題なく作業できるので、この機会にぜひ皆さんもトライしてみてください。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-インテリアのこと
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.