<ビフォーアフター>リノベーションでここまで変わる。I型 壁付けキッチンの魅力まとめ

投稿日:2017年9月18日 更新日:

ヨコヤム
対面式キッチンが主流な今、あえての「壁付け」を選択したわたしたち。気になる収納や目隠し法・レイアウトについてご紹介します。

リノベーションで壁付けキッチンに

キッチンで大活躍のスリムトローリー

今や日本では、ペニンシュラ・アイランド・ II型などなどオープンな対面式キッチンが主流ですよね。物件を探していた頃、内覧した新築マンションや戸建のモデルハウス、築浅の中古マンションは、いづれも全て対面式でした。

対面式キッチン VS  壁付けキッチン

賃貸時代は、セミオープン型の対面式キッチンでしたが、リノベーションではあえての壁付けに。システムキッチンの間口も、賃貸時代より狭くしましたが、以前より動きやすくなって快適です。

リノベーション後のキッチン
2700mmからのサイズダウン。システムキッチンの間口2250mmは狭い?

キッチンの間口を2700mmから2250mmにサイズダウンした我が家。「2250mmなんて狭いでしょ?」と突っ込みをくらいそうですが、意外や意外!これが使いのです。決して強がりではありません(笑)

続きを見る

キッチンカウンターの高さはプラス5センチがベスト?

キッチンカウンターの高さは以下の算出法が一般的。

身長 ÷ 2 + 5 =カウンター高さ(センチ)

わたしの場合、この計算だと80センチがベストですが、実際は85センチにしています。賃貸時代は80センチでしたが腰が痛かった……!5センチプラスしたことで、今は全く腰が痛くなりません。

【ビフォー】壁に囲まれた独立型の暗いキッチン

  • リノベーション前の独立型キッチン
  • リノベーション前の独立型キッチン02

築31年にしては比較的キレイな状態でしたが、昭和を感じる旧キッチン。壁に囲まれた独立型のキッチンだったので暗い暗い……(窓もありません)。

独立型のまま、「壁に室内窓を造ろうかな?」とも思いましたが、即却下。独立型は「料理に集中できる」というメリットもありますが、そもそも料理が嫌いなわたしには向いていません(笑)

【アフター】間仕切&目隠しにキッチンカウンターを造作

  • キッチンカウンターを造作中の大工さん
  • 造作中のキッチンカウンター

画像は解体工事後、床に緩衝材が敷かれ、大工さんが黙々と作業している様子。手前の木枠が造作カウンターの基礎です。

1枚目の画像左側・奥に見える壁は元々あったもの(シンク横に間仕切が欲しかったので残してもらいました)。以下の3つが、キッチンカウンターを造った理由です。

リビングからキッチンが丸見えになるのを避けたい
ダイニングテーブルを置きたくない
造作カウンターの裏(キッチン側)に収納スペースを作りたい

1. システムキッチンはクリナップのラクエラ

造作カウンターの天板は足場板。その下はモルタル仕上げ。

リノベーション後の壁付けキッチン

シンク側の壁にはサブウェイタイル

システムキッチンには、クリナップの「ラクエラ」を採用しています。使い勝手や仕様については、こちらに詳しく書いています。

ラクエラのシンク
我が家は壁付け!クリナップ・ラクエラで見せるオープンキッチンに

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち。キッチンは「壁付け」にし、クリナップの「ラクエラ」を採用しています。今回は、マンションリノベーションに多い(と思われる)ラクエラの、メリットデメリットをまとめます。

続きを見る

2. アイアンラックはインテリア性を重視

アイアンラックをアクセントにした壁付けキッチン

収納にもなるアイアンラックですが、求めたのはインテリア性。何をどんな風にディスプレイしようか考えるのが、これまた楽しいんです。

3. 全部丸見え!足場板の飾り棚

リノベーション後の壁付けキッチンに設置した足場板の飾り棚

吊り戸棚の収納力には劣りますが、圧迫感を出したくないので足場板の飾り棚を設置。これもかなり使いやすいです。

まる見えと言うより、丸見せ。見られることを意識して収納しています。ハンドタオルをバーに掛けたのは、無垢の床に水滴が落ちないようにするため。手を拭くとき屈まないで済むのも◎です。

キッチンに無垢フローリングは向かないはウソだった⁉︎ 水まわりにこそ無垢床を!

リビングに無垢フローリングを取り入れる方は多いですが、水まわりにこそ無垢材だと感じます(調湿効果もありますし)。コストは多少かかりますが……その恩恵は大きいかと!

続きを見る

壁付けキッチンにして大正解

  • リノベーション前の独立型キッチン03
  • リノベーション工事後のキッチン

生活感の出やすい場所なので、機能面だけでなく空間全体の雰囲気や統一感も気にしながら「見せる・隠す」のバランスを取るのが、キッチン造りのポイント!

おわりに

どんなキッチンにも良し悪しがありますが、わたしは壁付けにして正解でした。「キッチンは、やっぱり対面式だよね」とよく言いますが(聞きますが)そうとは限らないですよ!ということを知っていただきたい。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.