【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

いいマンションの特徴とは?資産価値を見極める7つの条件を解説

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

結論からお伝えすると、良いマンションとは「資産価値の高いマンション」であることです。

資産価値は、マンションを購入するときも、売却するときにも関係し、そこに住まう人の満足度にも直結します。

この記事では、実際に中古マンションを購入したわたしの体験をもとに、資産価値の高いマンションを見極める7つの条件について解説します。

ヨコヤム
ヨコヤム

良いマンション(資産価値の高いマンション)に共有する特徴

資産価値の高いマンションを見極めるためのポイント

2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションをした我が家。

終の住処のつもりで購入したため、売却は考えていませんが、それでもやはり「資産価値」は気になります。

ヨコヤム
ヨコヤム
資産価値が高いマンション、つまり「価値が下がりにくいマンション」は、いざ売却するときになっても買い手が付きやすく、リース(賃貸)を検討する際にも有利です。

では、マンションの資産価値を見極める際、着目すべきポイントとは何なのでしょうか?

ポイントは「立地」「価格」「建物」にあり

ポイント

  • 立地
  • 価格
  • 建物
良いマンション(資産価値の高いマンション)の条件は、「立地」「価格」「建物」の3つから成り立ちます。
ヨコヤム
ヨコヤム

次項で詳しく見ていきましょう。

良いマンションを見極めるための7つの条件

ポイント

  1. 複数路線が利用可能で最寄駅が徒歩圏内
  2. 希少性が高く治安の良いエリア
  3. マンションの購入者に合った周辺環境
  4. 賃貸としてリースする場合の家賃相場が高い
  5. 日当たりが良い
  6. 管理とメンテナンスが行き届いている
  7. ブランド力がある
ヨコヤム
ヨコヤム
まずは、購入を検討しているマンションが、これらに当てはまるかどうかを確認してみてください。

立地条件|複数路線が利用可能で最寄駅が徒歩圏内

立地と交通の利便性が良いマンション

ポイント

  • 最寄駅が徒歩圏内
  • 地下鉄やバスなど複数路線が利用可能

資産価値の高いマンションの条件といえば、何といっても「立地」です。

ヨコヤム
ヨコヤム
マンションの立地は新築、中古を問わず、資産価値に直結するものであり、あとから変えられるものではありません。

交通の利便性が高いマンションは、「立地のいいマンション」と同義です。

最寄駅がマンションから近いだけでなく、「複数路線が乗り入れている」なども大きなポイントとなります。

立地条件|希少性が高く治安の良いエリア

例えば、「住みたい街ランキング」にランクインするようなエリアに建つマンションは当然、立地の希少性が高くなります。

ランキング上位の地域であれば、治安に不安を感じることも少ないでしょう。
ヨコヤム
ヨコヤム

また、「マンションの資産価値は、築20年でゼロになる」といわれていますが、これは「建物部分」に限った話です。

土地に関しては、資産価値が下がりません。

立地条件|マンションの購入者に合った周辺環境

ポイント

  • 保育園や学校が近くにあるか
  • スーパーや商店街など商業施設に不便しないか
  • 病院や金融機関は充実しているか

交通の利便性、希少性の高いエリアに次いで大切なのが、マンションの周辺環境です。

ヨコヤム
ヨコヤム
単身者の多いマンションとファミリー向けのマンションでは、購入者が求める環境が違いますよね?

2LDK以上のファミリー向けマンションであれば、公園や学校、病院、保育園、スーパーなどの施設が近くにあるほど価値は高くなります。

反対に、パチンコ店や競馬場、ラブホテルなど「ないほうが良い」施設についても注意が必要です。

個人的な意見ですが、学校や病院は地盤の固い土地に建てられるはず……と見ています。
ヨコヤム
ヨコヤム

そのため、これらの周辺に建つマンションであれば、生活の利便性だけでなく建物の耐震性に関しても参考になると思っています。

価格条件|賃貸としてリースする場合の家賃相場が高い

マンションを購入する際、どうしても物件の販売価格ばかりに目がいきがちです。

ヨコヤム
ヨコヤム
しかし、周辺マンションの家賃相場も、ぜひチェックしてみてください。

分譲マンションの家賃相場を知ることで、現状の資産価値だけでなく将来の動向も予想できるはずです。

空室が目立つマンションであれば「価値が低い物件」かもしれません。

建物条件|日当たりが良い

ポイント

  • 人気の方角は南→西→東→北の順
  • 採光の多い物件、角部屋も需要が高い
立地と同様、眺望や日当たりも、あとから変えられるものではありません。
ヨコヤム
ヨコヤム

そのため、資産価値の高いマンション選びに「日当たり」は欠かせない条件となります。

住戸の向きは、南→西→東→北の順に人気が下がる傾向にあり、窓の数も左右します。

南向きかつ二面採光、または角部屋で窓が多い物件はニーズが高いです。

建物条件|管理とメンテナンスが行き届いている

管理とメンテナンスが行き届いている

ヨコヤム
ヨコヤム
新築マンションでは分かりにくいですが、築年数を重ねていくマンションの中で、資産価値を高める要といえば「管理」です。

管理に関しては、マンションの住人つまり「管理組合」がコントロールしていく部分のため、中古物件の場合は事前にしっかり調べておきましょう。

また、修繕積立金が安過ぎるマンションにも注意が必要です。

管理費と合わせて、適正な価格であるかどうかもしっかりチェックしてください。

建物条件|ブランド力がある

出典:proud

メジャーセブンとは

  • 大京:ライオンズ
  • 住友不動産:シティハウス/シティタワー
  • 東急不動産:ブランズ/アルス
  • 東京建物:ブリリア/ヴェール
  • 野村不動産:プラウド
  • 三井不動産レジデンシャル:パークシティ
  • 三菱地所レジデンス:ザ・パークハウス

お目当のマンションが、「メジャーセブン」といわれるマンションブランドの場合は、「値崩れしにくいマンション」といわれています。

もちろん、マンションのスペックも関係しますが、「ブランド力」を重視するユーザーにとっては、非常に大きなフックになるのも事実です。
ヨコヤム
ヨコヤム

そのため、メジャーセブンに絞って物件探しをする人も少なくありません。

【実体験】マンション選びに迷ったときは……販売価格よりも立地を優先するのがベスト

中古マンションを購入しフルリノベーションした我が家

リノベーションした我が家とわたしたち夫婦です

第1希望A:78平米 駅徒歩6分   (南向で広さも間取りも理想的な価格)

第2希望B:63平米 駅徒歩20秒 (Aより狭く100万円高いが駅近で角部屋)

ヨコヤム
ヨコヤム
中古マンションを購入する際、わたしたちは上記の2物件で悩みました。

迷いに迷って、最終的に購入したのは「B」です。

最寄駅からの近さは資産価値にも生活のしやすさにも直結

第1希望の「A」より狭いうえ、100万円の予算オーバーでしたが、実際に住んでみると「B」で本当に良かったと感じます。

「最寄駅まで徒歩1分もかからない」というのは、想像以上に便利です。

資産価値にも直結するうえ、賃貸としても貸出しやすく、そのおかげか我が家のマンションは、分譲も賃貸も含め常に満室です。
ヨコヤム
ヨコヤム

いいマンションが見つかったら!「住まいサーフィン」で適正価格を調べる




住まいサーフィンの特徴

  • マンションの適正価格がわかる
  • マンションの資産性を学べる

購入を検討したいマンションが見つかったら、次はぜひ「適正価格」にも目を向けてみてください。

「住まいサーフィン」なら、マンションの適正価格と、資産価値を判断しやすいです。
ヨコヤム
ヨコヤム

利用するには会員登録が必要ですが、無料のため手数料などはかかりません。

住まいサーフィンでわかること

住まいサーフィンでわかること

出典:sumai-surfin

住まいサーフィンに無料会員登録をすると、

  • 都道府県と駅名を入力すると、そのエリアのマンション情報が一覧で見られる
  • マンションの価格相場、口コミ、物件概要なども閲覧できる

などが可能となり、マンション購入前の勉強にもなります。

ヨコヤム
ヨコヤム
特に、中古物件には定価がないため、適正価格を知っているほうが購入の判断がしやすいです。

登録無料!あのマンションの適正価格を調べてみる

 

良いマンションを見極めるための7つの条件まとめ

条件

  1. 複数路線が利用可能で最寄駅が徒歩圏内
  2. 希少性が高く治安の良いエリア
  3. マンションの購入者に合った周辺環境
  4. 賃貸としてリースする場合の家賃相場が高い
  5. 日当たりが良い
  6. 管理とメンテナンスが行き届いている
  7. ブランド力がある

マンションの資産価値を決めるのは、結局のところ需要と供給のバランスです。

利便性や立地の希少性など、あとから変えられないものであるほど、それは資産になります。

マンションの資産価値は購入、売却の際の価格にも関係するため、見極めポイントを知っておくことは「損をしない」ためにも必要なことです。

後悔することがないよう、ご紹介した7つの条件をもとにしっかり見極めてください。

あのマンションの資産性を調べてみる

 

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-中古マンション選び