店舗なしでも買いやすい。LOWYA(ロウヤ)で見つけたテレビボード

投稿日:2019年5月31日 更新日:

ヨコヤム
「どこのブランド?」と聞かれることが多い我が家のテレビボード。ショールームや実店舗がないメーカーのため、購入するか否か当初は不安でしたが……結果的には「買ってよかった」と思わせてくれた『 LOWYA(ロウヤ)』について詳細をまとめます。

LOWYA(ロウヤ)は家具とインテリアのECサイト

デザイン性と低価格で人気のLOWYA(ロウヤ)は、下記5つのショップを手掛けるベガコーポレーション(本社福岡)のショップの一つです。

ショップと言っても実店舗は存在せず、オンラインのみでの展開……!

ベガコーポレーションのココが凄い

元々は、楽天やAmazonといった大手モール型ECで売上を伸ばしてきた同社。

商品の企画から物流に至るまで、すべて一気通貫で行っているのがベガコーポレーションの強みです。

ポイント

2004年2名で開業(福岡)
2016年売上高100億円突破
同年6月東証マザーズへ上場

恵比寿にあるショールームは2018年10月に閉鎖

実店舗はないものの、恵比寿にショールームがあるようです
2018年10月に閉鎖とのこと!(2019/1/22追記)

ヨコヤム
前置きはこのくらいにし……ここからは我が家が購入したテレビボードについてご紹介したいと思います。

条件を満たすロウヤのテレビボード

見せる収納を意識した買い替え前のテレビボード

以前のテレビボード

雑多な感じに「見せる収納」も好きですが、DVDにVHS・アンプにスピーカーなどなど、テレビまわりにモノが多い我が家。

テレビボード自体は気に入っていましたが、配線の多さと掃除のしにくさがずっと気になっており……。

本心はG-PLAN(Gプラン)のサイドボードを置きたかったのですが……今回は見送り(笑)
お値段が決して安くないのも、見送りの理由ですが、ボードの高さが気になるなぁと。

我が家は、ソファもしくは床座スタイルのため、テレビボードが高くなるとテレビが見にくくなってしまいます。

そんな時に発見したのがロウヤのテレビボードでした!

購入したのは「国産ミドルテレビ台(ウォルナット)」

 [幅150] 49V型対応 国産ミドルテレビ台(ウォルナット)

[幅150] 49V型対応 国産ミドルテレビ台(ウォルナット)

数多あるテレビボードですが……ロウヤを選んだ理由は以下の3つです。

ロウヤで買うと決めた理由

見えない配線(配線を隠せる)
収納力(AV機器が複数あっても大丈夫)
掃除のしやすさ(脚付きなので掃除機をかけられる)

【メリット1 】テレビボードにないと困るコードスリットとコード穴が充実

テレビボードにないと困るコードスリットとコード穴が充実

ヨコヤム
ね? コードスリットにコードリール。
そして、コード穴まで完璧だと思いません? コード穴が大きいのも嬉しいポイントです。
電源タップも背面から入れられます

電源タップも背面から入れられます

タップコードを背面のコード穴から通し、テレビボードの中に収納することも可能です。

引き戸部分には我が家の場合、アンプ・DVDプレーヤー・VHSプレーヤー・ノートPC1台を収納しています。

サイズ違いの引き出しにはDVDが35枚入り、DVD以外にも細々したものを収納できるので、散らかりがちなリビングにはぴったり!

【メリット2 】テレビボードの脚の高さが16センチあるので掃除機もOK

テレビボードの脚の高さが16センチあるので掃除機もOK

棚下は16センチ。
掃除機がスル〜っと入るので、掃除もラクなのがメリットです。

ごちゃつく配線が一切見えないうえに、脚まわりも見た目も以前と比べスッキリしました。

【メリット3 】テレビボードはウォルナットとアルダーの2色展開

49V型対応・国産ミドルテレビ台(アルダー)

49V型対応・国産ミドルテレビ台(アルダー)

我が家はウォルナットを選びましたが、北欧系の雰囲気がお好きな方には アルダー がおすすめです。

ウォルナットは木目の色が濃いため、その雰囲気に合う部屋が限定的ですが、アルダーであればその点、どんなインテリアスタイルにも合わせやすいと思います。

安かろう悪かろう……を払拭してくれたロウヤ

安かろう悪かろう……を払拭してくれたロウヤ

買い替え後のテレビボードまわり。

ご紹介したテレビボードは42,490円(税込)。
実物を見ずネットで購入していいものか……始めはとても悩んだわたしですが、結果的には買ってよかったと思っています。

レビューも参考になりますよ!

公式サイトが充実しているため店舗やショールームがなくても大丈夫

商品画像も豊富

商品画像も豊富です。

「家具は特に実物を見て買いたい」と思う方は少なくないですが、そうは言っても気に入ったものがネットにしか存在しない、というケースは少なくないと思います。

その点、LOWYAの公式サイトには、商品サイズやレイアウトのイメージ・口コミなどが細かく書かれているため、アイテムをイメージしやすいと思います。

ひょっとしたらチープ感の否めない商品があるかもしれないですが……そこは上手に見極めましょう(笑)

「LOWYAってどうなの?」と思う方の参考になれば幸いです。

ランキングで人気アイテムをチェック!




リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

【リノベーション失敗談】ちょっと後悔!諦めた造作洗面台と冷蔵庫問題 1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。今回は、リノベーションで後悔したことや失敗談をまとめます。みなさんが同じ経験をしないで済むよう……是非この記事を参考にしてください。

独身女性 2

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消、そして家賃とローンの総額を考えた結果だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方は、どうかと思うと強く言いたい。

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

-ベストバイ
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.