家の中で旅をする!動物の置物で楽しむアニマルインテリア

投稿日:2019年9月9日 更新日:

ヨコヤム
気が付くと増えている、我が家の動物たち。近頃は、熊の木彫りにハマっていることもあり、熊が多く仲間入りしています。置物とはいえ、動物たちは人を癒す……!今回は、そんなアニマルインテリアについて、ご紹介したいと思います。

あると癒されるアニマルインテリア

「アニマルインテリア」という言葉を、普段あまり聞かないような気もしますが(笑)この記事では、動物に関連する商品を、勝手にそう定義します!

ヨコヤム
わたしが思うに、程度の差はあれど、どのお宅にも必ず一つくらいは「動物」が存在すると思っています。ほら、風水にもよく登場しますもの!

そして、アニマルインテリアと聞くと、北欧インテリアを代表するリサ・ラーソンや、旭川家具で有名な匠工芸のアニマルスツールを思い浮かべる方が多いかもしれません。

もはや定番とも言えそうなアニマルインテリアですが、今回は、人とカブリにくい魅力的なアイテム3つをご紹介したいと思います。

これ欲しい!おすすめのアニマルインテリア

ヨコヤム
パッと思いつくままに書いていたら、「熊」ばかりになってしまいました……。こりゃ、熊った!あはっ。

1. Ibride(イブリッド)のブックシェルフ

 Ibride(イブリッド)のブックシェルフ

出典:MUSETOKYO

斬新なデザインでありながら、全身が収納になる優れもののブックシェルフがこちら。

フランスの「イブリッド」というブランドが販売しているアイテムで、他にもさまざまな動物シェルフがあります。

高圧ラミネートプレートという素材で出来ており、耐水性・耐熱性があるため、屋外でも使用可能。

モダンインテリアにマッチするアニマルアイテムですよね!

MUSETOKYO.COM(Ibride/イブリッドの日本正規代理店)
https://musetokyo.com/shopbrand/111/P/

2. KARE(カレ)のサイドテーブル

KARE(カレ)のサイドテーブル

出典:KARE

KARE(カレ)は、ドイツ生まれのインテリアブランド。
年間で、2000アイテムを発表するデザインレーベルで、それゆえにデザインも多種多様です。

シンプルなアイテムから、かなり派手なものまで、見ていて飽きないブランドの一つ。

このサイドテーブルの耐荷重は20kgで、機能性もバッチリ。重たい本もしっかり支えてくれます。
寝室や玄関、リビングなど、場所を選べず使えそうなアイテム!

白熊も可愛い!

3. 壁紙屋本舗の貼ってはがせる熊の壁紙

出典:壁紙屋本舗

さすが「壁紙屋本舗」。ありました、ありました、可愛い熊が!
ここまでインパクトのある熊は、ありそうで無い気が。

子供部屋に良さそう!と思いましたが、お子さんによっては怖いと感じてしまうかも(笑)

また、「自分で壁紙を張り替えるなんて無理!」と感じる方は少なくないかもしれないですが、手順を守れば、それほど難しくはないですよ!(この商品ではないですが、わたしでも張り替えられたので(笑)

我が家のアニマルインテリア

我が家のアニマルインテリア

全員集合!

ヨコヤム
こうして見ると、力強い動物ばかり(笑)華奢で可愛い動物が居ないのは、飼い主の性格を表わしているのでしょうか(笑)。

家の中を旅する動物の置物たち

スイスで彫られた熊の木彫り

スイスで彫られた熊の木彫り。わたしのいちばんのお気に入りです。

リビングをうろうろ……後ろ姿も可愛い♪

リビングをうろうろ……後ろ姿も可愛い♪

笑う熊の木彫り

笑ってる〜!

ヴィンテージの親子熊

左側の熊は最近仲間入りしたヴィンテージの子熊です。

スイスの熊と八雲生まれの子熊

真ん中は八雲生まれの子熊。

家族を見守るライオンとゴリラ

リビングには家族を見守るライオンとゴリラが。

ブックエンドにもなるゾウの置物

ゾウはブックエンドとして活躍してくれています。

動物の置物で楽しむアニマルインテリアまとめ

ご紹介した「壁紙」以外は、家のなかで移動させられる動物たちです。

タイトルに「家の中で旅をする」と書いたのは、他の家具と違って、動物は場所を固定させないほうが、より楽しめると思うから!

その日の気分や季節に合わせて、あっちこっちに動かせるほうが飽きないですもんね(笑)

デザインもサイズも数多ある動物アイテムですが、お嫌いな方は少ないはず……!皆さんも、一つ二つとお気に入りを増やしてみてください。

ヨコヤム
北海道発祥の熊についてや、リサ・ラーソンのアザラシについても書いています!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

2

自分の住むマンションの給水方式を「知っています」という方は、意外と少ないように感じます。

【洗面台DIY】ダサいミラーキャビネットをインダストリアルにリメイク 3

新品に交換されたユニット洗面台でしたが日に日に嫌だという気持ちが強くなり…ならば自力でやるっきゃない!とプチリフォームを決意。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.