ヨコヤムヤムがヤムヤム弁当を食べてみた!名物ザンギ弁当が札幌初上陸

投稿日:2019年7月16日 更新日:

ヨコヤム
「BENTO FACTORY ヤムヤム」というお弁当屋さんをご存知でしょうか? 同じ「ヤムヤム」だというのに、つい最近まで知らなかったわたしですが、釧路や帯広ではお馴染みのお弁当屋さんなんだそう。
そしてこの春、札幌1号店がオープンしたと分かり「これは是非食べてみたい」ということで早速、名物のザンギ弁当をテイクアウトしてみました※ザンギは北海道で唐揚げのこと

蓋が閉まらないザンギ弁当が名物

BENTO FACTORY ヤムヤム

こちらが名物「蓋が閉まらないザンギ弁当」。大きなザンギが溢れんばかりに盛られています。

もちろん実際は、こんなふうに立ってはいませんが 650円で大きなザンギが5個も入っているという、なんとも太っ腹なお弁当!

ですが「ご、五個も食べられない……」ということで、わたしはザンギが2個バージョンの「のりから弁当」をテイクアウト。

蓋は本当に閉まっていなかった!

BENTO FACTORY ヤムヤムのザンギ弁当

横からチラッ。見えてますザンギが!そして閉まってません、蓋が!

「蓋が閉まらない」と聞いていたものの、本当に閉まっていないのを見て、思わずくすっと笑ってしまいました。ザンギは2つしか入っていないのに凄い。

ヤムヤムのザンギはモモ肉とムネ肉を選べる

ザンギ弁当の中身

ザンギがビッグで他のおかずが見えません(笑)

のりから弁当の中身はとってもシンプル。ですがザンギがビッグ!食べ応えのあるサイズなので2個も食べればお腹は十分満たされます。

どちらもムネ肉を注文しましたが、決してパサつかず程よい弾力があり美味。「鶏の唐揚げといえばモモ肉でしょ!」と突っ込まれそうですが、わたしはムネ肉派。

モモ肉も好きですが、最近はたくさんは食べられなくなりました。歳ですかね(笑)近頃はもっぱらムネ肉ばかり。でもきっと、このお味からするとモモ肉も間違いないと確信。次は必ずモモ肉も注文しようと思います。

お弁当は事前注文が可能

ヤムヤムはテイクアウト専門店。

店頭で注文をして出来上がりを待つ間、揚げたてのザンギの香りが食欲をそそるわけですが、店内が混んでいれば当然、待ち時間も長くなります。

「待ちたくない」という方は事前に電話注文を済ませておくと便利です。

BENTO FACTORY ヤムヤム新発寒店
TEL:011-215-5900
時間:10:30~21:00

デリバリーサービスもあり

ヤムヤムではお弁当の配達も可能とのこと。配達エリアは車で20~30分が目安です。なんともざっくり(笑)

金額は2,500円〜とのことなので、一度にたくさん注文する場合やオードブルをお願いしたいときに便利ですよね。

夏と冬とで配達エリアが変わりそうなので、気になる方はお電話(011-215-5900)で確認してみてください。

店舗は郊外にあるためアクセスはお車で

街中にあればもっと手軽に食べられるのに……と思うものの、札幌1号店の場所は郊外。

立地的に車でないとアクセスしにくいのが残念ですが、デリバリーが可能なエリアにお住まいの方は、その方法でトライしてみてください。

BENTO FACTORY ヤムヤム新発寒店
北海道札幌市手稲区新発寒4条3-16-10

早口言葉「ヨコヤムヤムがヤムヤム弁当を食べてみた」

「ヨコヤムヤムがヤムヤム弁当を食べてみた」って10回言って? 自分でやってみましたが噛みました(笑)これ、友達に仕掛けてみようかしら。

また、ヤムヤムという言葉をこれだけ多く書いたのはこの記事が初めて!わたしのハンドルネーム(ヨコヤムヤム)は、きっと長くて覚えにくいと思うので、この記事をきっかけに記憶いただけたら嬉しいなぁ!

ちなみに、「yamyamヤムヤム」は英語で美味しいという意味ですが、どちらかというと幼児語?にあたるらしいです。
ま、なにはとれもあれヤムヤム弁当はその名の通り美味!みなさまも是非に。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-食と暮らし
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.