ヨコヤムヤムがヤムヤム弁当を食べてみた!名物ザンギ弁当が札幌初上陸

更新日:

ヨコヤム
「BENTO FACTORY ヤムヤム」というお弁当屋さんをご存知でしょうか? 同じ「ヤムヤム」だというのに、つい最近まで知らなかったわたしですが、釧路や帯広ではお馴染みのお弁当屋さん。

そしてこの春、札幌1号店がオープンしたと分かり「これは是非食べてみたい」ということで早速、名物のザンギ弁当をテイクアウトしてみました※ザンギは北海道で唐揚げのこと
ヨコヤム

蓋が閉まらないザンギ弁当が名物

蓋が閉まらないザンギ弁当が名物

BENTO FACTORY ヤムヤム

こちらが名物「蓋が閉まらないザンギ弁当」。

大きなザンギが溢れんばかりに盛られています。

もちろん実際は、画像のように立ってはいませんが 650円で大きなザンギが5個も入っているという、なんとも太っ腹なお弁当!

ですが、「ご、五個も食べられない……」ということで、わたしはザンギが2個バージョンの「のりから弁当」をテイクアウト。

蓋は本当に閉まっていなかった!

蓋は本当に閉まっていなかった!

BENTO FACTORY ヤムヤムのザンギ弁当

横からチラッ。見えていますザンギが!そして閉まってません、蓋が!

「蓋が閉まらない」と聞いていたものの、本当に閉まっていないのを見て、思わずくすっと笑ってしまいました。

ザンギは2つしか入っていないのに凄い。

ヤムヤムのザンギはモモ肉とムネ肉を選べる

ヤムヤムのザンギはモモ肉とムネ肉を選べる

ザンギがビッグで他のおかずが見えません(笑)

のりから弁当の中身はとってもシンプル。ですが、ザンギがビッグ!

食べ応えのあるサイズなので2個も食べればお腹は十分満たされます。

どちらもムネ肉を注文しましたが、決してパサつかず程よい弾力があり美味。

「鶏の唐揚げといえばモモ肉でしょ!」と突っ込まれそうですが、わたしはムネ肉派。

モモ肉も好きですが、最近はたくさんは食べられなくなりました。歳ですかね(笑)

近頃はもっぱらムネ肉ばかり。でもきっと、このお味からするとモモ肉も間違いないと確信。次は必ずモモ肉も注文しようと思います。

お弁当は事前注文が可能

ヤムヤムはテイクアウト専門店。

店頭で注文をして出来上がりを待つ間、揚げたてのザンギの香りが食欲をそそるわけですが、店内が混んでいれば当然、待ち時間も長くなります。

「待ちたくない」という方は事前に電話注文を済ませておくと便利です。

BENTO FACTORY ヤムヤム新発寒店
TEL:011-215-5900
時間:10:30~21:00

デリバリーサービスもあり

ヤムヤムではお弁当の配達も可能とのこと。

配達エリアは車で20~30分が目安です。なんともざっくり(笑)

金額は2,500円〜とのことなので、一度にたくさん注文する場合やオードブルをお願いしたいときに便利ですよね。

夏と冬とで配達エリアが変わりそうなので、気になる方はお電話(011-215-5900)で確認してみてください。

店舗は郊外にあるためアクセスはお車で

街中にあればもっと手軽に食べられるのに……と思うものの、札幌1号店の場所は郊外。

立地的に車でないとアクセスしにくいのが残念ですが、デリバリーが可能なエリアにお住まいの方は、その方法でトライしてみてください。

BENTO FACTORY ヤムヤム新発寒店
北海道札幌市手稲区新発寒4条3-16-10

早口言葉「ヨコヤムヤムがヤムヤム弁当を食べてみた」

早口言葉「ヨコヤムヤムがヤムヤム弁当を食べてみた」

「ヨコヤムヤムがヤムヤム弁当を食べてみた」って10回言って? 自分でやってみましたが噛みました(笑)

これ、友達に仕掛けてみようかしら。

また、ヤムヤムという言葉をこれだけ多く書いたのはこの記事が初めて!

わたしのハンドルネーム(ヨコヤムヤム)は、きっと長くて覚えにくいと思うので、この記事をきっかけに記憶いただけたら嬉しいなぁ!

ちなみに、「yamyamヤムヤム」は英語で美味しいという意味ですが、どちらかというと幼児語?にあたるらしいです。

ま、なにはとれもあれヤムヤム弁当はその名の通り美味!みなさまも是非に。

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-食のこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.