山善キャセロール。直火対応で1台4役のグリル鍋レビュー

更新日:

直火対応で1台4役!山善の電気グリル鍋「キャセロール」が使えて便利
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

この記事では家にあると必ず役立つキャセロール(電気グリル鍋)について、活用法やメリットデメリットを詳しくまとめています。

お手頃価格で使い勝手も良いため、プレゼントにもおすすめです。
ヨコヤム

電気グリル鍋「キャセロール」にモノトーンが登場

  • 初代のキャセロール
  • 進化したキャセロール

初代キャセロール(左)と進化したキャセロール

ヨコヤム
今回ご紹介する山善の「キャセロール」は、2017年に発売された初代キャセロール(画像左)の進化版。

見た目が一新され、カラーもホワイトとブラックの2色展開となっています。

もちろん、機能面でも更なる進化を遂げています。

キャセロールとは

「キャセロール」の説明を、ウィキペディアと山善それぞれから引用します。

料理用語のen casseroleのもともとの意味は「鍋で」または「鍋入りの」であり、料理の給仕方法を指す場合に「調理に使用した鍋のまま」というニュアンスが付加される。
引用:wikipedia

シリーズ名「Casserolle」(キャセロール)はフランス語の鍋“Casserole”に英語の豪華な“Luxury”を足した造語で、日常にほんの少しの豪華さを演出するというコンセプトを表現しています。
引用:yamazen

本来は、「鍋で調理したものをそのまま食卓に並べる」という意味ですが、今では「おしゃれで見た目にも良い料理の一つ」として認識されている様子。

手軽ながらも華やかなので、キャセロールはホームパーティーにもってこいのアイテムです。
ヨコヤム
楽天で見る

進化した山善キャセロールのメリット

ここからは、実際に使用して感じたキャセロールのメリットをまとめます。

1. キッチンに映えるデザイン

キッチンに映えるキャセロールのデザイン

新しいキャセロールは、前述のとおりブラックとホワイトの2色展開。

ヨコヤム
わたしはブラックをチョイスしました。

マットな質感で、一見すると重そうな見た目ですが、実際はとても軽いです。

2. 内鍋を取り外せるため手入れが簡単

キャセロールは、画像のとおり内鍋を取り外して使うこともできるため、お手入れも簡単。
ヨコヤム

鍋と蓋は丸洗い可能で、本体はふきんで汚れを拭き取ります。

3. 直火もOK。煮る・焼く・蒸す・炊くの1台4役

  • 炊く
  • 鍋

第1弾のキャセロールは1台3役でしたが、今回は1台4役に機能が増えています。

ヨコヤム
IH対応で直火OK。さらに、煮る・焼く・蒸す・炊くのすべてが可能という優れもの。

「もう一つコンロがあれば……」「ホットプレートは場所を取る……」という時にも便利です。

また、鍋としても重宝するため、カセットコンロ要らずで手軽に鍋料理を楽しむこともできます。

4. 鍋底にコード収納があり邪魔にならない

鍋底にコード収納があり邪魔にならない

電気コードは本体と一緒になっており、取り外すことができません。

が、鍋底にコード用収納があるため、邪魔にならずスマートに収納することができます。

この機能、嬉しくないですか?
ヨコヤム

見せる収納にする際は特に、コードが見えていては見栄えが悪い……。でも、この仕様なら安心です。

進化した山善キャセロールのデメリット

1. 大家族には向いていない


ヨコヤム
デメリットは無いと言いたいところですが、強いて言うならば「大家族には向いていないかもしれない)」という点でしょうか(笑)

キャセロールで一気に大量の料理を作る場合は、メニューや調理法が限定されると思います。

そのため、上記画像にあるサイズよりも大きい鍋を普段使いしている方には向きません。

山善キャセロールまとめ

水蒸気が逃げにくい構造のため、無水料理のようなことも可能

水蒸気が逃げにくい構造のため、無水料理のようなことも可能です。

我が家は主に「炊く」もしくは「鍋」用として使っていますが、味噌汁やスープを作るときにもちょうど良いです。

本体も鍋も非常に軽いため、高いところへ収納する際も苦になりません。

また、1台4役ゆえ「鍋やフライパンが足りない」という時にも役立ち、一家に一台あると便利な家電の一つだと思います。

楽天で見る

 

\買ってよかったものをまとめています/

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-家電のこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2022 All Rights Reserved.