【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

メキシコあるある17選!ゆるくて優しいメキシコ人の性格あるある

メキシコあるある
ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!メキシコ大好きヨコヤムヤムです。

この記事では、メキシコを旅した経験をもとに、クスッと笑ってしまう「あるある」から、正直嫌だと感じる「あるまる」まで、わたしが感じたままにピックアップしています。

「国が変われば人も変わる」ということで、メキシコ人の性格を知っておけば、旅先でのストレスや負の感情が減るかもしれません!
ヨコヤム
ヨコヤム

Instagramでメキシコ情報更新中

Instagram

yokoyumyum_mexico

Instagramでは、 旅先で知り得たこと&お役立ち情報を投稿しています。

映画・リメンバーミーで知られる「死者の日」や、世界遺産の街の様子などを更新していますので、こちらもぜひ参考にしてください♪

yokoyumyum_mexico

メキシコ人の性格

メキシコ人夫婦

元気で明るいメキシコ人ご夫婦。オアハカから1時間の場所にあるオコトラン村にて

特徴

  • 細かいことは気にしない
  • 親切でフレンドリー
  • 自分の容姿を愛している
  • 家族最優先

わたしが思うに、メキシコ人はおおらかな人が多いように感じます。

ヨコヤム
ヨコヤム
細かいことを気にしないぶん、時間にルーズな部分もありますが、ここも含めてメキシコ人!

また、国民の約9割がカトリック信者という背景もあり、親切でフレンドリーな性格な点も特徴の一つだと思います。

バスの乗り方で困ったときや、プリペイドカードのチャージに困ったときなど、隣から声をかけてくれるメキシコ人は決して少なくありません。
ヨコヤム
ヨコヤム
ヨコヤム
ヨコヤム
そして、肥満大国でありながら、自分の容姿を愛しているとことも、わたしは大好きです。

意外な一面!メキシコ人はよく働く

OECD(経済協力開発機構)が発表しているデータによると、メキシコの労働者の年間平均労働時間数(2022年)は2,226時間となっています。

OECD加盟国の中では、コロンビア(2,405時間)に次いで長く、OECD平均の1,752時間を大きく上回っているという結果です。
ヨコヤム
ヨコヤム

ちなみに日本は、1,607時間でした。

【メキシコあるある】メキシコ人編

タクシーを待つメキシコ人

オアハカ「アバストス市場」にある乗り合いタクシーの待合所

ここからは、メキシコあるあるを以下の4つに分けて、ご紹介します。

  • メキシコ人編
  • 日常生活編
  • 乗りもの編
  • お金編
ヨコヤム
ヨコヤム
まずは「メキシコ人編」からみていきましょう。

「Ahorita(アオリータ)」は信用できない

「Ahorita(アオリータ)」は、スペイン語で「今」を意味する言葉です。

何かを頼んだとき「Ahorita」といわれたら、日本人なら「すぐに対応してもらえる」と思いがちですが、メキシコ人は違います。
ヨコヤム
ヨコヤム

人によって異なりますが、30分の人もいれば、明日になることもあります。

仕事中でもスマホを見ている

スマホを見るメキシコ人

メキシコシティのローマ・ノルテ地区にある人気のパンデリアにて

ヨコヤム
ヨコヤム
コンビニやレストランの店員、警察官など、暇さえあればスマホを見ています。

とはいえど、「すみません」と声をかけると、笑顔ですぐ対応してくれる人がほとんどです。

車の運転が荒い

メキシコシティに居ると特に感じますが、メキシコ人は運転が非常に荒いです。
ヨコヤム
ヨコヤム

ウィンカーを出さない、突然の車線変更も日常茶飯事!

反対に、ウィンカーを出しっぱなしにしている人も多く、ただの消し忘れなのか、何かのサインなのか、いまだによく分かりません。

女性はピチピチのスキニーデニムもしくはレギンス一枚穿きが多い

「ピチピチ」スタイルは、メキシコ人に限りませんが、日本人女性のようにトップスでお尻を隠したり、重ね穿きしたりする女性はほぼ見ません。

商品を元の場所に戻さない人が多い

スーパーやコンビニに行くと、例えば洗剤コーナーにお菓子が置いてあったり、野菜コーナーにジュースが置いてあったりします。

ヨコヤム
ヨコヤム
「元に戻す」というのが面倒なようです。

野菜や果物をピラミッド状に並べがち

メキシコのメルカドの様子

メキシコ・チアパス州「サンクリストバルデラスカサス」にあるメルカドにて

メルカドへ行くと必ずといっていいほど、野菜や果物が縦に積まれています。

一生懸命、積んでいる姿がなんだかかわいいです。
ヨコヤム
ヨコヤム

英語があまり通じない

3つ星以上のホテルや高級レストランであれば、英語を話せる人も居ますが、日常生活の中で英語を話せるメキシコ人は少ないように感じます。

英語の「1」や「2」などの数字であっても、「?」という反応をされることがあるので、

ヨコヤム
ヨコヤム
メキシコを旅行する際は、スペイン語を少しでも覚えておくほうが良いです。

【メキシコあるある】日常生活編

メキシコの風景

サンクリストバルデラスカサスの街

ヨコヤム
ヨコヤム
続いて、日常生活における「メキシコあるある」をご紹介します。

犬が多い

メキシコの野良犬

メキシコは、どこの街に行ってもそこらじゅうに犬がいます。

飼い犬、野良犬、どちらも多く、多頭飼いしている人も少なくありません。

住宅街を歩いていると、屋上からひょっこり顔を出す犬もいます!
ヨコヤム
ヨコヤム

反対に、猫は少ないです。

道を歩いていると突然おしっこの臭いがする

ヨコヤム
ヨコヤム
おそらく野良犬のしわざなのですが、歩道を歩いていると突然「臭っ!!」と感じます。

トイレットペーパーを流せない

メキシコでは、交流ホテルであってもトイレにトイレットペーパーを流せません。

はじめは抵抗があるものの、慣れてしまえば平気です。
ヨコヤム
ヨコヤム

便座のないトイレがある

メキシコのトイレ

ヨコヤム
ヨコヤム
メキシコには便座のないトイレを度々みかけます。

「トイレットペーパーで便器を拭いてから座る」という方法もありますが、そもそも綺麗なトイレは少ないので……わたしは毎回「空気椅子」です。

シャワーが固定式

メキシコのシャワー

メキシコはどこも、シャワーが固定式です。

日本のような可動式に慣れていると「使いにくい」と感じます。

また、水圧が弱いことも多く、シャワーのお湯が出るまで時間がかかる場合もあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

ホテルによってはシャワーのお湯が途中で水に変わってしまう

ヨコヤム
ヨコヤム
シャワーからようやく「お湯が出た」と思っていたら、途中からだんだん冷たくなっていくこともあります(笑)

「日本って素晴らしい」と、心底感じる瞬間です。

【メキシコあるある】乗りもの編

メキシコのタクシー

メキシコシティのタクシー

ヨコヤム
ヨコヤム
ここからは、乗りものにおける「メキシコあるある」をみていきましょう。

 Uberや乗り合いタクシーは窓がほぼ全開

メキシコではUberがたいへん便利です。

しかしながら、どの車もたいてい窓が開いており、風がビュンビュン入ってきます。

冷房がない、風が気持ちよい、感染対策など理由はいくつかあると思いますが、髪型を気にされる方は注意が必要です。
ヨコヤム
ヨコヤム

乗り合いタクシーは運転席と助手席の間にも人を乗せる

メキシコの乗り合いタクシー

ヨコヤム
ヨコヤム
メキシコシティではなく、オアハカなどの地方では「乗り合いタクシー」がよく使われます。

日本であれば通常、セダンタイプの車種は5人乗りが基本ですが、メキシコではお構いなしです。

ご覧のとおり、運転席と助手席の間にも人を乗せます。

10分程度であれば問題ないのですが、30分〜1時間を超える移動の場合は、なかなかキツいものがあります(笑)
ヨコヤム
ヨコヤム

【メキシコあるある】お金編

メキシコの紙幣

ヨコヤム
ヨコヤム
最後に、お金にまつわる「メキシコあるある」をご紹介します。

500ペソや200ペソなどの紙幣を出すと「お釣りがない」といわれがち

メキシコでは、大きな紙幣が使いづらいです。

お釣りに期待して買い物をしても「お釣りはない」といわれることが度々あります。

そのため、細かい紙幣や硬貨は使い切らないように注意しつつ、大型のスーパーやコンビニでこまめに紙幣を崩すことをおすすめします。
ヨコヤム
ヨコヤム

硬貨のお釣りをセロテープでまとめがち

メキシコで買い物をしてお釣りをもらうとき、硬貨がセロテープで一塊になっていることがあります。

ヨコヤム
ヨコヤム
数えるのが面倒なのか、管理の問題なのか、セロテープを取ることなくそのまま渡されるのがメキシコスタイル!

財布によってはそのまま入らないこともあります。

メキシコあるあるまとめ

メキシコ人は、お茶目で突っ込みどころが満載!

全てのメキシコ人がそうとは限りませんが、わたしはそんなメキシコ人が大好きです。

今後もメキシコへ行く予定ですので、新たな「あるある」をアップデートしていきます!

Hasta luego!

YouTube動画


リショップナビ【公式】にて我が家のリノベーション事例が公開されています

\買ってよかったものをまとめています/

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。住まいに関する記事の寄稿、監修もしています。最近はメキシコに興味津々!旅に関する記事も更新中です。

-メキシコ旅行