【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

メキシコのお土産19選!女子ウケ雑貨やお菓子おすすめを厳選

メキシコ お土産 女子
ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!メキシコ大好きヨコヤムヤムです。

メキシコのお土産にはさまざまありますが、この記事ではその中でも特におすすめのものを厳選し、ご紹介します。

わたしが実際に現地に行き「これは良い」と思ったお土産をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

Instagramでメキシコ情報更新中

Instagram

instagram-yokoyumyum_mexico

Instagramでは、 旅先で知り得たこと&お役立ち情報を投稿しています。

映画・リメンバーミーで知られる「死者の日」や、世界遺産の街の様子などを更新していますので、こちらもぜひ参考にしてください♪

yokoyumyum_mexico

食べもの・飲みもの編

まずは、王道の食べもの&飲みものからご紹介します。おすすめの飲みものは、やはり「メスカル」と「テキーラ」です。

メスカル

メキシコのメスカル

オアハカで購入したメスカルです

ヨコヤム
ヨコヤム
日本では、「メキシコといえばテキーラ」というイメージがありますよね。

しかし、日本ではメスカルのほうが手に入りにくいため、お酒好きの方へのお土産にはメスカルをおすすめします。

ワンポイントアドバイス

メスカルを買うなら、メキシコシティよりもオアハカが良いです。
ヨコヤム
ヨコヤム

オアハカならメルカド(市場)で買えたり、街中にメスカル専門のショップもあるので、選びやすいです。

「lajita(ラビタ)」のメスカル

メキシコのメスカルlajita

瓶の底にはイモムシが沈んでいます

テキーラは定番中の定番!

それゆえに種類が多く、選ぶのが大変かもしれませんが、どれが良いかを選ぶ時間もまた、旅の醍醐味ですよね。

ヨコヤム
ヨコヤム
「荷物が増えると困る」という方は、画像のように小ぶりなボトルを選んでみてください

メキシコ豆知識

イモムシを入れるのは品質保証のため、というのをご存知でしょうか。

イモムシを入れるのは「イモムシが腐らないほどアルコール度数が高いため、加水はしていません」という証なのです。
ヨコヤム
ヨコヤム

オアハカコーヒー

オルガニコラコセチャ市場Organico La Cosechaのコーヒー

オルガニコ・ラ・コセチャ市場(Organico La Cosecha)で飲んだコーヒーは、独特の甘さが癖になる味で大のお気に入りになりました

コーヒーといえば、オアハカです。

ヨコヤム
ヨコヤム
コーヒーを買いたい方はぜひ、メキシコシティではなくオアハカで好みの豆を選んでみてください。

酸味と甘味がバランスが良いため、飲みやすいのが特徴です。

ワンポイントアドバイス

オアハカに行く方はぜひ、「オルガニコ・ラ・コセチャ市場(Organico La Cosecha)」に足を運んでみてください。
ヨコヤム
ヨコヤム

雰囲気よし、何を食べても美味、ということで行って損はありません。

「Herdez」のサルサ

メキシコHerdezのサルサ

「Herdez」のサルサ。Herdezは「La costeña」と並ぶメキシコのトップ企業です

「メキシコに行ったらサルサを買いたい」という方は多いでしょう。

ヨコヤム
ヨコヤム
しかしながら「何を買っていいか分からない」という方は「Herdez」のサルサをおすすめします。

味はピリ辛ですが、そこまで辛くなく、誰でも食べられる味なので「美味しくなかった」なんてことはありません。

ワンポイントアドバイス

「Herdez」のサルサは、メキシコのコンビニ「OXXO(オクソ)」でも手に入ります!
ヨコヤム
ヨコヤム

メルカドに行く時間がない方や、「お土産を買い忘れた」というときも、手に入れやすいです。

ばらまき編

続いて、ばらまき編です。

「Jose Cuervo」のテキーラ入りチョコレート

  • メキシコJoseCuervoのテキーラ入りチョコレート
  • JoseCuervoのテキーラ入りチョコレートは一缶20個入り

ばらまき用だけでなく、お酒好きの方へのお土産としてもおすすめなのが「Jose Cuervo」のテキーラ入りチョコレートです。

「Jose Cuervo」は、メキシコを代表するテキーラの銘柄の一つ!

ヨコヤム
ヨコヤム
甘さを抑えたチョコレートの中に、テキーラがとろ〜りと入っていて、とても美味しいです。

「1800」のテキーラ入りチョコレート

「1800」のテキーラ入りチョコレート

こちらも、テキーラ入りのチョコレートです。スペイン語で「ミル・オチョ・シエントス」と読みます。

お酒を飲まない方でも美味しく食べられる」と評判なので、お酒好きの方を問わず、チョコレートがお好きな方へのお土産としていかがでしょうか。
ヨコヤム
ヨコヤム

Mayordomo(マジョールドモ)のホットチョコレート

ヨコヤム
ヨコヤム
オアハカに行ったら、外せない飲みものの一つにチョコラテがあります。

そしてチョコラテといえば、Mayordomo(マジョールドモ)です。

中身は板チョコのようになっていて、それをミルクもしくは、お湯でわって飲みます。甘すぎない味で、さらっとしているのが特徴です。

ワンポイントアドバイス

Mayordomo(マジョールドモ)のホットチョコレートは、メキシコシティ空港でも手に入ります。
ヨコヤム
ヨコヤム

帰国の直前にお土産を買い足したいときは、ぜひこのチョコレートを選んみてください。

メキシコのお菓子Pelon Pelo Rico(ペロンペロリコ)

メキシコのPelon Pelo Rico(ペロンペロリコ)

「Pelon」はハゲ、「Pelo」は髪、「Rico」は美味しいという意味です

Pelon Pelo Rico(ペロンペロリコ)は、タマリンドの練り菓子で、食べ方が非常にユニークです。

ヨコヤム
ヨコヤム
赤いキャップをとり、白い部分を上に押し上げると……ハゲ頭にぷにゅぷにゅよ髪が生えてきます!

見た目は少し気持ち悪いですが、話題性は抜群。「おもしろ系土産を安く買いたい」という方におすすめです。

ワンポイントアドバイス

ご紹介した「Herdez」のサルサと同様、ペロンペロリコもメキシコのコンビニ「OXXO(オクソ)」で手に入ります!

価格も安いため、ばらまき土産として最適です。
ヨコヤム
ヨコヤム

女子ウケ編

ここからは、女子ウケするお土産をみていきましょう。

セルビン焼き

  • メキシコで購入したセルビン焼き
  • Javier Servinの焼き物

セルビン焼きとは

セルビン焼とは、グアナファト州タランダクアオにある「Javier Servin(ハビエル・セルビン)」さんの工房でつくられている、焼き物のこと。

セルビン焼きは、細かい模様と美しい絵付けが特徴的な焼き物です。

ヨコヤム
ヨコヤム
メキシコに駐在する日本人にも人気で、日本ではほぼ手に入りません。

2024年現在、メキシコには7つの工房があり、すべてセルビンさんの家族や親族によって経営されています。

ワンポイントアドバイス

セルビン焼きが欲しい方は、サンミゲルデアジェンデにある「Azul Cobalto Galería」もしくは、グアナファトにある「Rincón Artesanal Ceramica」というショップへ行ってみてください。

「そこまで行けない」という方は、メキシコシティの「サンアンヘルの土曜市」がおすすめです。
ヨコヤム
ヨコヤム

チャンスは土曜日のみとなりますが、「Bazaar Sabado(土曜市)」で販売されています。

アツォンパ村の陶器

アツォンパ村のマグカップ

「アツォンパ」は、オアハカの陶器生産地として知られる村の一つです。

緑色の陶器が代表的ではありますが、最近は素朴な素焼きのものからモダンなデザインの陶器までさまざまあります。

ヨコヤム
ヨコヤム
中でも特に、わたしは「顔」シリーズが好きです。

マグカップの他にショットグラスなどもあり、二つとして同じものがない手作りならではの可愛さがあります。

メルカドバッグ

日本で大人気のメルカドバッグは、スペイン語で「Mercado=市場」を意味する、メキシコ生まれのバッグです。
ヨコヤム
ヨコヤム

メルカドに行けば必ず手に入るため、買いやすいお土産の一つでもあります。

かごバッグ

メキシコのかごバッグ

財布とスマホ、鍵やハンカチが入る大きさで使いやすいです

メルカドバッグ以外に、小ぶりなサイズのかごバッグもおすすめです。

ヨコヤム
ヨコヤム
スイカやパイナップルの形をしたかごバッグもあり、どれもカラフルで可愛いです。

クラッチバッグ

ガイコツの刺繍が可愛いメキシコのクラッチバッグ

女子ウケ間違いなしのクラッチバッグ!

メルカドバッグだけでなく、クラッチバッグもあります。

プリントではなく刺繍なのが嬉しいですよね!
ヨコヤム
ヨコヤム

日本円で約1,500円と、お財布にも優しいお土産です。

マゲイバッグ

マゲイバッグ

伸縮性があり非常に丈夫です

マゲイバッグとは

マゲイとは「竜舌蘭(りゅうぜつらん)科」の植物のことで、テキーラやメスカルの原料にもなっています。

もともと、地元の農民たちが豆や穀物を運ぶための袋として使用されていました。

ヨコヤム
ヨコヤム
マゲイバッグは、繊維がしなやかで非常に丈夫なのが特徴です。

伸縮性があるため、入れるものが少ないときはコンパクトになり、物を入れると大きく広がります。

革のストラップが長さ調節可能な点も嬉しいポイントです。

「ZIPAKNA」のスニーカー

ZIPAKNAのスニーカー

メキシコらしい刺繍がかわいいです

ZIPAKNA」は、オアハカに店舗を構える靴のブランドです。
ヨコヤム
ヨコヤム

スニーカーやサンダルを中心とした商品展開で、メキシコらしい刺繍やデザインが特徴的です。

価格は日本円で約8,500円前後!紐がないスリッポンが多いので、カジュアルな服装を好む方におすすめします。

ワンポイントアドバイス

ヨコヤム
ヨコヤム
「ZIPAKNA」は、オアハカに現在2店舗あります(2024年1月現在)

「欲しい靴に限ってサイズがない」というときは、両方の店舗に行ってみると良いかもしれません(どちらの店舗もセントロから近いです)

雑貨編

この記事では紹介しきれないほど、メキシコには雑貨が多いです。ここでは、わたしが「ビビビっ」ときた雑貨に絞ってご紹介します。

ルチャ・リブレ

メルカルやテキーラ、ガイコツの雑貨と同じく、メキシコ土産の定番といえるのが「ルチャ・リブレ」です。
ヨコヤム
ヨコヤム

メキシコでは街じゅうにルチャグッズが溢れているので、お土産選びに困ることがありません。

ルチャのマスクにはじまり、Tシャツやマグネットなど、ありとあらゆるルチャグッズが売られています。

壁飾り

メキシコで購入した壁飾り

わたしが大好きな「Gil Bonola(ヒルボノラ)」さんの作品

ヨコヤム
ヨコヤム
十字架やハートの形をした、ブリキの壁飾りも人気のお土産です。

鏡になっているものや、木で作られたものもあり、選ぶのが楽しいお土産の一つといえます。

また、壁飾りはどこのメルカドに行っても必ず売っているので、買いやすいです。

パペルピカド

メキシコの街で必ず目にするものといえば「ペルピカド」です。
ヨコヤム
ヨコヤム

パペルピカドとは、スペイン語で「切り刻んだ紙」のこと!

映画「リメンバーミー」の中でも随所に登場しています。

複数の模様があり、サイズも大小さまざまです。メルカドに行けば売っているので、欲しい方はぜひチェックしてみてください。

フェルトのチャーム(ボンボンチャーム)

ヨコヤム
ヨコヤム
フェルトで作られたチャームも、そこらじゅうで売られています。

どこも似たり寄ったりなので、好みの形やデザインに目をつけて選んでみてください。

ドアノブにかけたり、壁に飾ったりすると可愛いです。

ガイコツ編

メキシコで購入したガイコツの雑貨

日本では、ネガティブなイメージを受けるガイコツですが、メキシコでは捉え方が全く異なります。愛されキャラとして定着しているゆえ、どこの街に行ってもガイコツがあり、見ていて楽しいです。

ブリキ

ガイコツのお土産には壁飾りから置きもの、そしてTシャツやマグカップなどがあり、実に種類豊富です。

「何をどう選んでいいか分からない」という方はまず、ブリキでできた壁飾りを見つけてみてください。

色付けしているもの、していないものなどがあり、手作り感もあって何だかほっこりするお土産です。

ワンポイントアドバイス

メキシコでは、「ニチョ」と呼ばれる民芸品があります。

ヨコヤム
ヨコヤム
ニチョとは、ウッドフレームのボックスの中に、ガイコツなどを入れた置きもののこと。

メキシコらしいガイコツのお土産を買いたい方におすすめです。

置きもの編

アレブリヘは、映画「リメンバーミー」の中で、死者の国の精霊として登場しています。空想の世界の動物で、とてもカラフルなのが特徴です。

アレブリヘ

メキシコの民芸品アレブリヘ

オアハカにあるショップで見かけたアレブリヘ

アレブリヘを買いたい方は、メキシコシティではなくオアハカをおすすめします。
ヨコヤム
ヨコヤム

メルカドでも売られていますが、質にこだわりたい場合は民芸品を専門に扱うショップのほうが品揃えも豊富です。

中には値が張るものもありますが、一つ一つ手作りされており、非常に手の込んだ美しいアレブリヘが手に入ります。

メキシコのお土産まとめ

いかがでしたでしょうか?

メキシコはお土産選びに困らない国ですが、滞在期間によっては「ゆっくり選ぶ時間がない」という方もいらっしゃるはず。

そんなときは、ある程度目星をつけておくと効率良くお土産を選べます。

これからメキシコに行く方、いつか行ってみたいという方の参考になれば幸いです。

Hasta luego!

メキシコに関する記事一覧

  • メキシコの旅

メキシコ旅行に関する情報をテーマ別に記事にしています。観光地や有名建築、現地の治安や人気の街の様子をまとめていますので、こちらもあわせてご覧ください。

メキシコ旅費

メキシコ観光

メキシコ建築

メキシコ治安

メキシコ土産

メキシコ文化

スペイン語

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-メキシコ旅行