素材使いが要!リノベーションで楽しむマテリアルミックスな家づくり

投稿日:2019年4月19日 更新日:

家は暮らしを包む箱

マンションも戸建も家そのものはあくまで箱に過ぎません。どんな暮らしをしたいのか?が家づくりにおける大事なテーマになるわけですが「心地良い暮らし」を実現させるには、家の性能や機能はもちろん箱を彩るデザインやインテリアも大事な要素だと思うんです。

見せるCD収納とDJブース

素材選びとカラースキーム

  • 天井

家の中で大きな面積を持つこの3箇所は内装の要!ベースとなる場所であり部屋の印象を大きく左右します。

  • カラースキームから素材を考える
  • 素材からカラーを決める

どちらの方法もアリ。わたしたちは使いたい「素材」から空間のベースカラーとアクセントカラーをイメージしました。

全体のトーンにも意識を

我が家の壁/床/天井は以下の仕様。ベースカラーは茶と白、メインカラーを黒にしています。そしてアクセントにグリーン(植物)も!

  • 塗り壁&タイル
  • ナラ材の無垢フローリング
  • コンクリートの表し天井2019

また、床材や塗り壁材(またはクロス)はそこに住む人の性格や生活スタイルにマッチするかどうかも大事なポイントです。例えば床。

合板にするか無垢材にするかによっても大きく違ううえ、無垢材の場合、小さなお子さんがいるご家庭であれば、柔らかくて傷つきやすい木材はメンテナンスが大変なこともあります。アレルギーなどがある人は、クロスにしても塗り壁にしても体に負担のないものかどうかご注意を!

失敗しない無垢フローリングの選び方。無垢床材は施主の性格に合わせよう!

人気の無垢フローリングですが、メンテナンス(傷の修復、オイルを塗る、隙間掃除)は必須。愛を持ってお手入れ出来ない方・自信のない方にはおすすめしません。どんな無垢材が自分に合うのか、針葉樹と広葉樹の違い&特徴から見てみましょう。

続きを見る

足していく楽しみ

家の外観はともかく、内装やインテリアに関しては住み始めてから肉付けしていく過程もまた醍醐味のひとつです。はじめからガチガチに造り込んでしまうのはもったいないような気も。

家づくりのテーマは大切ですが、それに捉われ過ぎないことも大切。と言いつつこれがなかなか難しいのですが(笑)

妥協したりしなかったり限りある予算の中でのリノベーションは、思い通りにならない部分もありましたが(造作洗面台を諦めたり)ならば!と挑んだDIYは想像以上に楽しかったり↓

DIYしたユニット洗面台
ユニット洗面台はイヤ!ダサいミラーキャビネットを既製品以上・造作未満にリメイク

新品に交換されたユニット洗面台でしたが日に日に嫌だという気持ちが強くなり…ならば自力でやるっきゃない!とプチリフォームを決意。

続きを見る

エイジングの面白さ

これも家づくりの面白さ!無垢の床も塗り壁も時が経つとともに変化しますよね? 家具だってそう。

汚れる&痛むも含めて使い込むほどに出る「味」もわたしたちの楽しみです。3年、5年、10年、、、家もブログもどう変化していくのでしょうか!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-リノベーション
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.