科学調味料一切なし。自家製天然塩と道産食材がとことん美味しいうどん屋塩屋

投稿日:2019年4月25日 更新日:

わたしヨコヤムヤムの大好物はうどんとお寿司。最低でも週に一度、寿司は無理でもうどんは食べたい。あと、お酒があれば言うことなしです(笑)蕎麦屋のほうが多い札幌ですが「うどんならここ!」と自信を持っておすすめできる塩屋さんをご紹介。

自家製天然塩が魅力

札幌市の中でも一際、緑豊かなエリア南区。中心部から石山通りを南に向かって真っ直ぐ進み、住宅街をひょいっと曲がった簾舞というところに塩屋はあります(初めて行かれる方は少々見つけにくいかも)

塩屋周辺の地図

出典:塩屋

化学調味料一切なし

無化調のうどんって、果たして市内にどのくらいあるんでしょう?麺はまだしも「つゆ」にはおそらく、化学調味料が入っていると思うんです。

「美味しければいいじゃん!」とも思うけど、出来れば入っていないほうがいい。

札幌市南区簾舞・塩屋のうどん

その点、塩屋さんは安心!化学調味料を一切使わず、自家製天日塩と道産素材にとことんこだわってうどん作りされています。

天ぷら最高

塩屋で天ぷらを食べないことはありません!春なら下記の山菜がおすすめ(時期に応じて内容は変わります)採れたてをいただける幸せったら・・もう!

塩屋の山菜天ぷら

出典:塩屋

店内には展示スペースも

お店の2階には展示スペースがあり、地元の作家さんを中心に年中いろんな作品を見られます。

でもって1階には、野菜などの物販コーナーもあるんです。うどんだけでなく地元野菜の購入や、アートまで楽しめるうどん屋さんだなんて、ありそうでない!

塩屋2階の展示スペース

祭太郎さんの作品

おわりに

車がないと不便なエリアにありますが(バスでのアクセスも可)ここは超絶おすすめのうどん屋さん。小金湯温泉や豊平峡温泉と合わせて行かれてみてはいかがでしょうか!

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.