手紙社の人気イベントが北海道初進出。札幌蚤の市&札幌もみじ市とは

投稿日:2019年6月14日 更新日:

ヨコヤム
6/15(土)16(日)の二日間に渡って開催される札幌蚤の市&札幌もみじ市をご存知でしょうか?(簡単に説明するならば『LOPPIS(ロッピス)at イコロの森 』のようなイベント)手紙社って何? 蚤の市には何があるの? そんな疑問にお答えしつつ、ヨコヤムヤムおすすめのブースをピックアップします。

東京蚤の市&もみじ市で知られる手紙社

手紙社とは?
手紙社は編集チームです。現在、「イベント」「雑貨」「カフェ」を3本柱にして業務を遂行していますが、自分たちの中ではさほど明確な区分をしていません。
自分たちが「ワクワクするかも」と感じたサムシングを、自分たちにしかできないやり方で編集し、よりワクワクしてもらえるようなパッケージにしてお披露目する。それが、私たちのしごとです。
引用:公式サイト

「東京蚤の市」や「もみじ市」なら知っています、という方は多いかもしれません。

手紙社の原点と言われる「もみじ市」がはじまったのは2006年のことだそう。毎回、数万人が訪れるというイベント。凄いですよね!

また、SNSを使ったブランド展開というのでしょうか。告知やプロモーションが他社とは違って「つい見てしまう」「目に入ってくる」そんなところが手紙社の凄さ、だとも感じています。

全体的にナチュラルテイストな雑貨やインテリア、あるいはそういうライフスタイルを好む女性に人気がある印象。

作家やクリエイターにフィーチャー

札幌蚤の市&札幌もみじ市

出店:公式サイト

もみじ市や蚤の市で知られる手紙社だけに「イベント集団」というイメージがありますが、その基点となるのは、日本国内の作家やクリエイターに注目してるところにあるのかと。

蚤の市やもみじ市では、たくさんの作家・陶芸家・料理家・イラストレーターなどが出店しています。

今回ご紹介する札幌蚤の市&もみじ市も同様です。

道外からの出店もあるようですが、札幌近郊で活躍されている方々のお名前もチラホラ。

札幌蚤の市&もみじ市のおすすめブース12選

出典:札幌蚤の市&札幌もみじ市特設サイト

ヨコヤムヤムの独断と偏見ですが…!

札幌のショップ&作家さんを中心におすすめブースをピックアップします。

札幌蚤の市

古材を使ったプロダクトが魅力の SALVAGE YARD と 札幌スペース115より出店の Anorakcity さんをセレクト。

東京から出店されるヴァダアンティークスさんもおすすめです

こちらはともに札幌でよく知られるギャラリー

こちらも有名店。まだ買ったことがない&食べたことがないという方はこの機会にぜひ

札幌もみじ市

高旗さんをはじめ、他の作家さんともコラボして作られる○○が、蚤の市でのわたしのお目当!すぐに売り切れてしまいそうなので…何かは秘密(笑)

おすすめ以外にも見どころ満載の2日間

ここには書いていませんが、当日はライブがあったり、ワークショップなども行われます。

「おやつ通り」以外に、がっつり食べられるフードもあるのでお腹が空いても大丈夫。

イベント終了が16時と少し早めなのでご注意ください!わたしも15(土)会場をウロチョロしまーす。

札幌蚤の市&札幌もみじ市概要

日程:2019年6月15日(土)16日(日)
時間:9:15〜16:00
開催場所:JRA札幌競馬場
北海道札幌市中央区北16条西16-1-1
入場料:無料
※雨天決行
http://nomi-momi.com/

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.