我が家は壁付け!クリナップ・ラクエラで見せるオープンキッチンに

更新日:

ヨコヤム
2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち。キッチンは「壁付け」にし、クリナップの「ラクエラ」を採用しています。今回は、マンションリノベーションに多い(と思われる)ラクエラの、メリットデメリットをまとめます。

リノベーションでオープンキッチンに変更

  • リノベーション前のキッチン
  • リノベーション後のキッチン

リノベーション前は、壁に囲まれた独立型のキッチンだった我が家。

リノベーション後は壁を取り払い、オープンにすると決めたものの、悩んだのは対面式 or 壁付け。

当初は対面式も考えましたが……わたしたちが出した答えは「壁付け」でした。

リビング・ダイニングを最大限に使えるのが、壁付けキッチンのメリットですが、わたしたちはダイニングスペースにテーブルを置いていません。

ダイニングテーブルを置かない分、大きなソファを置いてます。

リノベーションで壁付けキッチンに

システムキッチンはクリナップの「ラクエラ」を採用

クリナップ・ラクエラのシステムキッチン

クリナップのキッチンは、お値段の高い順に下記3タイプがあります(ラクエラは2016年9月にモデルチェンジ)

ステンレスに定評のあるクリナップですが、残念ながらラクエラにはオールステンレスがありません。
あればどんなに嬉しかったことか……。

わたしはオールステンレスなキッチンにしたかった!(笑)

ラクエラのメリット

1. ステンレスワークトップ

「アクリストン」「コーリアン」「ステンレス」の3種類から選べるワークトップ。

ラクエラに関係なく、どのキッチンも人工大理石が人気のような気がしますが、わたしは断然ステンレス(※Ⅰ型・L型は、ステンレスワークトップが標準になるそうです)。

コイニング加工のおかげか、目立つキズは今のところありません。

また、キャビネット内がステンレスなのも、わたしは嬉しい!匂いが気にならず、掃除もしやすいです。

2. 美・サイレントシンク

「美・サイレントシンク」は、水はね音が抑えられる静音シンクのこと。
「洗い物をしていると、テレビの音が聞こえくなる」なんて事は無くなりました(笑)

さらに、シンクの表面には水アカがつきにくい美コート(親水性のセラミック系特殊コーティング)が採用されています。

エンボス加工が施されているので、キズがつきにくく、汚れにくいです。洗剤バスケットは標準装備!

3. 扉カラーが豊富

「キッチンは家具」がラクエラのデザインテーマ。

ビンテージ仕上げを取り入れた「CAFEWOOD(カフェウッド)」や「WOOD ウッド(マット)」が個人的にはおすすめです。
光沢がなく、自然な表面の凹凸が◎

ラクエラのデメリット

1. 床すれすれのスライド収納

クリナップ・ラクエラ床すれすれのキャビネット(スライド収納)

デメリットはひとつだけ!

それは、キャビネット部分が床すれすれな事。
見た目には美しいのですが……気を付けないと、足の指が挟まれるかもしれません。

勢いよく開けないことと「慣れ」の問題ですが、家族とキッチンに立つ場合は、相手が怪我をしないよう注意が必要です。

キッチンには置かないと決めたカップボード

カップボードも吊り戸棚も採用しなかった我が家ですが、必要以上のものを持たなければ、収納に困ることはありません。

食器は、キャビネットの中に収納しています。
また、家電は腰より低い位置に配置し、リビング側から見えないように工夫。

オープン型のキッチンは「見せる・見せないのバランスが大切」だと、個人的には思います。

壁付けキッチンに後悔なし!選んだ理由とメリットデメリットまとめ

2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションした我が家。システムキッチンには、あえての「壁付け」を選択しました。「キッチンはやっぱり対面式でしょ?」というイメージが強い日本ですが、必ずしも「Yes」とは言い切れません。

続きを見る

オープンキッチンはリビングの中のインテリア

足場板を使った見せる収納

オープンにしている以上、リビングダイニングから見えるキッチンは、ある意味「インテリア」だと思います。

なので、「キッチンは家具」と掲げるラクエラのデザインテーマには共感!

キッチンに高級感を求める方にはきっと、物足りないラクエラですが、わたしには充分です(笑)

また、キッチンをサイズダウンしたことや、キッチンをスッキリに見せるコツについても書いてます。
こちらも是非ご覧ください。

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.