インテリアにフォーカルポイントを!その効果とメリットを解説

投稿日:

ヨコヤム
部屋の中で視線が集中する場所を「フォーカルポイント」と呼びます。これが「ある」と「ない」では、空間の印象がまるで違います。正解・不正解が曖昧なインテリアですが「素敵だ」と思う部屋には必ず、このフォーカルポイントが存在します。

「ある」と「ない」では大違いのフォーカルポイント

「ある」と「ない」では大違いのフォーカルポイント

フォーカルポイントを意識して設置した足場板のCD収納。

フォーカルポイントの意味

フォーカルポイントとは

フォーカルポイントとは主に、建築やエクステリアなどに使われる言葉で「目を引く点」という意味。
視界の中心になる部分で、視線が最も集まる「見せ場」のことを指します。

聞きなれない「フォーカルポイント」ですが、これが「ある」と「ない」のとでは、空間の印象がまるで違います。

例えば……自宅のリビングに入るドアの対角線上を目立たせれば、目線は一番奥にいくため自然と「奥行き」を感じますよね?

フォーカルポイントの効果やメリットは、その見せ方に左右されますが、「気に入る空間を作りたい」「インテリア映えする部屋にチェンジさせたい」という時は、フォーカルポイントが必要不可欠です。

フォーカルポイントの効果

フォーカルポイントで得られる効果は主に4つあります。
それぞれのポイントも合わせて解説しますね!

フォーカルポイントの効果

  • 見せ場が生まれる(アクセントになる)
  • 空間が引き締められる
  • 奥行きを感じられる
  • 周囲の意識をそらす

1. 見せ場が生まれる

見せ場が生まれる

出典:Pinterest

壁面のアートボードが目を引くこの部屋ですが、この「絵」が無かったとしたら、いかがでしょうか?

空間自体が素敵なので……(笑)アートボードが無ければ無いでそれも良しという気もしますが、このボードのおかげで目線が部屋のいちばん奥に行くため、自然と広く感じられるのがポイントです。

2. 空間が引き締められる

空間が引き締められる

出典:Pinterest

家具やインテリアを同系色でまとめる際にも、フォーカルポイントが役立ちます。

この画像の場合は、ラグと椅子に差し色を取り入れることで床に目が行きます。

奥行きや広さには直結しませんが、単調になりがちな空間が、差し色によって引き締められていますよね?

3.奥行きを感じられる

奥行きを感じられる

出典:Pinterest

こちらは「勾配天井」を取り入れた例。
この角度から見ると、皆さんも自然と左側もしくは右側の天井に目が行くと思います。

このアシンメトリーに視線を集めることで、リビングにより奥行きを感じることができます。

これから家づくりする方には、LDKの間取りを決める際の参考になるかもしれません!

4. 周囲の意識をそらす

周囲の意識をそらす

出典:Pinterest

物が多い部屋や、見せる収納が主な部屋は、乱雑になりがちですが、それをカバーしてくれるのもフォーカルポイント!

雑多に物が置かれた部屋であっても、目線が集中する場所をあえて作ることで、その周りに意識が行かなくなります。
これにより、乱雑な印象が薄くなる……というわけです。

フォーカルポイントの作り方

フォーカルポイントの効果に続いて、知っておきたいのが、その作り方。
ここからは我が家を例に、各ポイントを解説します。

フォーカルポイントの作り方

  • 場所を決める
  • インテリアのスタイルを決める
  • テーマカラーと素材を選ぶ
  • ディスプレイを考える(置く/飾る)

1. 場所を決める

まずは、どこにフォーカルポイントを作るか?
場所を決めところから始めます。

ヨコヤム
リノベーションのプランニングをする際、我が家は「リビングに2つ、フォーカルポイントを作る」と決めて、家具のレイアウトなどを考えました。

リビングの場合、ドアから離れた場所を選ぶのがポイントです。
また、その部屋に入って目に入りやすい角度であることもお忘れなく!

フォーカルポイント1. 【リビング】壁面のCD収納

フォーカルポイント1. 【リビング】壁面のCD収納

壁面を使って、横いっぱいに足場板を設置しています。

フォーカルポイント2. 【リビング】室内窓を造作

フォーカルポイント2. 【リビング】室内窓を造作

採光・抜け感・インテリア性を狙って造った室内窓。リビングに入ったときは気付きにくい位置にありますが、ソファに座るとこの通り。

2. インテリアのスタイルを決める

インテリアのスタイルを決める

フォーカルポイントは、空間全体との「調和」も大切です。
ポイントにしたところだけが「悪目立ち」しては逆効果。

ヨコヤム
我が家のテーマは、異素材で無機質、そしてメンズライクなスタイルがテーマでした。

3. テーマカラーと素材を選ぶ

テーマカラーと素材を選ぶ

前述したインテリアのスタイルにも共通しますが、そこには「色と素材」が付き物です。

色は、その空間の「ベースカラー」と「メインカラー」「アクセントカラー」に合わせながら、素材を揃えると違和感がありません。

色の割合は6(ベースカラー): 3(メインカラー): 1(アクセントカラー)がおすすめです。

ヨコヤム
我が家のベースカラーは、茶(床)と白(塗り壁)。
メインカラーは黒(建具やソファ・家具)にしています。アクセントカラーはグリーン(植物)です。

4. ディスプレイを考える

  • ディスプレイを考える
  • 家の中で旅をする!動物の置物で楽しむアニマルインテリア

 

フォーカルポイントのディスプレイ方法には、「置く方法」 と「飾る方法」 の2種類があります。
ある程度ボリューム感を出すのがポイントです。

ヨコヤム
CD収納は、壁面の一部を横幅いっぱいまで使い、設けました。室内窓の下にテレビボードを置いていますが、そこを中心に植物をディスプレイしています。

おわりに

フォーカルポイントの効果はリビングに限りません。
玄関やトイレにも、あるとメリット大です!

特に玄関は「家の顔」。
もっとも印象が残りやすい場所とも言えるので、まずは玄関からフォーカルポイントを作ってみるのもおすすめです。

模様替えの際も、このフォーカルポイントを意識するとメリハリのある部屋に変化しますよ!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

いま一番読まれてます!

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

2

自分の住むマンションの給水方式を「知っています」という方は、意外と少ないように感じます。

【洗面台DIY】ダサいミラーキャビネットをインダストリアルにリメイク 3

新品に交換されたユニット洗面台でしたが日に日に嫌だという気持ちが強くなり…ならば自力でやるっきゃない!とプチリフォームを決意。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.