痒いところに手が届く!買ってよかった HIGHTIDE ハイタイドの収納グッズ

投稿日:2017年5月8日 更新日:

福岡に本社を構えるHIGHTIDE ハイタイド

HIGHTIDE(ハイタイド)は旗艦ブランドのPENCO(ペンコ)をはじめ、おしゃんなステーショナリーを展開する雑貨メーカー。

文具や手帳も、自分を表現するファッションの一部としてとらえ、そこにあるだけで勉強や仕事がちょっと楽しくなる、暮らしを満たすプロダクトを提案してきました。http://hightide.co.jp/shop/

と、あるようにデザイン性も◎なアイテムが多いHIGHTIDE。文具以外にも使えるアイテムがあるんです。

HIGHTIDEのモールデッドパルプボックス

オススメの収納グッズ

モールデッドパルプボックス

他の収納ボックスにはない質感とデザインがいいですよね(古紙を使用)丈夫なので重ねて使ってもOK。

クローゼットはもちろん、キッチンやユーティリティーなどなど見える場所に置いて使っても◎

スタッキングコンテナー

D&DEPARTMENTの「業務用運搬ボックス」もおすすめですが、この手のボックスって何かと便利。

スタッキングしたまま、ちょっとしたスペースに置いておけるので、さっと取り出せて手軽に使えるのが◎

重ねる向きを変えるとスタッキングする深さが変わるので、使わないときはコンパクトに収納できるのもグッド!

カードホルダー

これ、ホント便利!もう何年も使ってます。カードケースですが、荷物を減らしたいとき&財布代わりに使ったり、いただいた名刺の保管だったり。紙製でも丈夫。意外と長く使えます。

ターフポーチ

嬉しい防水シート機能。これからの時期アウトドアにもぴったりですよ。クラッチバック代わりにしたり、バックインバックにも使えて◎

日本唯一の直営店が福岡にオープン

2017年2月、日本唯一の直営店が福岡にオープンしましたね。直営店でしか手に入らないアイテムや、手帳やノートをカスタマイズできる「WORKSHOP SPACE」などもあるそうです。

1冊の手帳から始まったHIGHTIDEですが、今や文具好きなら誰もが知るブランド。今後も人気が増しそうです!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-ベストバイ

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.